1,675 views

落語家・春風亭小朝の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 春風亭小朝

記事公開日:2023年09月14日
最終更新日:2024年03月29日

春風亭小朝
→ 画像検索はこちら

春風亭小朝(しゅんぷうてい こあさ)は、日本の落語家、俳優。

5代目春風亭柳朝に入門。25才の時に36人抜きで真打へ昇進。
落語界初となる日本武道館での独演会を成功。バラエティ番組や俳優としても活躍。
元妻は初代林家三平の次女の泰葉。

このページでは、春風亭小朝(しゅんぷうてい こあさ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

春風亭小朝の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1955年3月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin172です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い犬 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin89
絶対反対kin kin42

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin172の誕生日占いは、理解に重きを置き、理解することで絆が深まるタイプです。現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

広告

春風亭小朝の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。本名は花岡宏行(はなおか ひろゆき)。父は作家の花岡太郎。
少年期から「落語の天才」と呼ばれ『しろうと寄席』では5週にわたり勝ち抜き、チャンピオンの座を獲得。

春風亭小朝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.3.6~ 15 187 5 青い手 青い夜
1971.3.6~ 16 32 6 黄色い人 青い手
1972.3.6~ 17 137 7 赤い地球 青い猿
1970年4月に5代目春風亭柳朝に入門。昼間は高校に通いながら前座生活を送ります。
当初は「小あさ」という前座名でしたが「小朝」に改名。

ウェブスペルの色が青色の半ばに5代目春風亭柳朝に入門。

新進気鋭の若手落語家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.3.6~ 21 37 11 赤い地球 青い手
1977.3.6~ 22 142 12 白い風 青い猿
1978.3.6~ 23 247 13 青い手 青い鷲
1976年7月に二つ目昇進。新進気鋭の若手落語家として注目されます。
1978年に第7回NHK新人落語コンクールで最優秀賞を受賞。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に二つ目昇進。新進気鋭の若手落語家として注目を集めます。

真打に昇進

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.3.6~ 25 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1981.3.6~ 26 42 3 白い風 黄色い太陽
1982.3.6~ 27 147 4 青い手 黄色の種
1980年5月に真打に昇進。36人抜きでの抜擢。
このころ『笑ってる場合ですよ!』や『オレたちひょうきん族』に出演。
明石家さんまとのコンビで漫才を披露したこともあった。

1984年に文化庁芸術祭優秀賞、1986年に芸術選奨新人賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の初めころに36人抜きで真打へ昇進。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.3.6~ 33 257 10 赤い地球 黄色い星
1989.3.6~ 34 102 11 白い風 黄色い人
1990.3.6~ 35 207 12 青い手 黄色い戦士
1988年に初代林家三平の次女でシンガーソングライターの泰葉と結婚。
俳優としても活動し時代劇『三匹が斬る!』では、1995年まで燕陣内(たこ)役でレギュラー出演。

ウェブスペルの色が黄色の後半に初代林家三平の次女の泰葉と結婚。俳優としても活動。

全国の中高年層からも支持

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.3.6~ 39 107 3 青い手 赤い蛇
1995.3.6~ 40 212 4 黄色い人 赤い月
1996.3.6~ 41 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1994年よりバラエティ番組『ふるさと愉快亭 小朝が参りました』で司会を担当。1998年まで。全国の中高年層からも支持を得るようになった。
1997年に落語家として初となる日本武道館で独演会を開催し成功を収めます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『ふるさと愉快亭 小朝が参りました』で司会を担当。全国の中高年層からも支持。

舞台に進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.6~ 46 62 10 白い風 赤い空歩く人
2003.3.6~ 48 12 12 黄色い人 赤い竜
2007.3.6~ 52 172 3 黄色い人 白い犬
舞台にも進出し2001年に日生劇場連続公演で山田五十鈴と共演。2003年6月に新宿コマ劇場で落語家史上初となる座長公演。
2007年に泰葉と離婚。

ウェブスペルの色が白色の前半に離婚。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.6~ 60 232 11 黄色い人 白い風
2020.3.6~ 65 237 3 赤い地球 青い鷲
2021.3.6~ 66 82 4 白い風 青い嵐
2015年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
2020年に春の叙勲で紫綬褒章受章。
2022年2月に第43回松尾芸能賞優秀賞受賞。

ウェブスペルの色が青色の前半に紫綬褒章を受章。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.3.6~ 68 32 6 黄色い人 青い手
2024.3.6~ 69 137 7 赤い地球 青い猿
2025.3.6~ 70 242 8 白い風 青い鷲
春風亭小朝の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
69才の時はKin137。リーダーシップを影で発揮できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

春風亭小朝(しゅんぷうてい こあさ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに5代目春風亭柳朝に入門。
青色の最後付近に二つ目昇進。新進気鋭の若手落語家として注目を集めます。
黄色の初めころに36人抜きで真打へ昇進。
黄色の後半に初代林家三平の次女の泰葉と結婚。俳優としても活動。
赤色の前半に『ふるさと愉快亭 小朝が参りました』で司会を担当。全国の中高年層からも支持。
白色の前半に離婚。
2度目の青色の前半に紫綬褒章を受章。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin172)

エマニュエル・マクロン
エマニュエル・マクロンは、フランスの政治家。第25代フランス大統領。就任時に39才というのはフランスの歴史上で最も若い大統領。

続きを読む


草笛光子
草笛光子(くさぶえ みつこ)は、日本の女優。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍します。

続きを読む


江口洋介
江口洋介(えぐち ようすけ)は、日本の俳優、歌手。妻は歌手の森高千里。映画『湘南爆走族』で主演しデビュー。ドラマ『ひとつ屋根の下』シリーズで主演。フジテレビドラマの歴代最高の視聴率を記録。

続きを読む


長瀬富郎
長瀬富郎(ながせ とみろう)は、日本の実業家。花王の創業者です。国産の石鹸に不満を持ち自社開発。宣伝を強化した結果、贈答品として重宝されます。

続きを読む


竹田和平
竹田和平(たけだ わへい)は、日本の実業家、投資家。「タマゴボーロ」で有名な竹田製菓を創業。和製バフェットと別名をとるほど著名な投資家でもあります。

続きを読む


関連記事 (落語家)

春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ)は、日本の落語家。当代きっての人気を誇り年間900席もの高座をこなすなど「今、最もチケットが取れない落語家」と言われます。2023年2月に『笑点』大喜利で、六代目三遊亭円楽の後任として起用。

続きを読む


桂文珍
桂文珍(かつら ぶんちん)は、日本の落語家、タレント。東西を代表する落語家の一人。古典から新作まで幅広くこなす人物。

続きを読む


立川談志
立川談志(たてかわ だんし)は落語家。落語立川流家元。「笑点」の初代司会者。その荒唐無稽・破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家の一人でもあった。

続きを読む


林家こん平
林家こん平(はやしや こんぺい)は、落語家。演芸番組『笑点』で放送開始当初から長らく大喜利メンバー。登場時に「チャラーン」と挨拶。初代林家三平が亡くなった後は一門を統率。

続きを読む


初代林家三平
初代 林家三平(はやしや さんぺい)は、落語家。テレビが生んだ最初のお笑いブーム「(第一次)演芸ブーム」の火付け役かつ中心的存在。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ