6,275 views

野球選手・新庄剛志の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 新庄剛志

記事公開日:2020年09月16日
最終更新日:2024年03月04日

新庄剛志
出典:wikipedia.org 2002年

新庄剛志(しんじょう つよし)は、日本の野球選手、タレント。元妻はタレントの大河内志保。

2022年シーズンより北海道日本ハムファイターズの監督。
プロ野球選手として阪神、日本ハムに所属した他、MLBのニューヨーク・メッツなどでもプレイ。
現役時代は意外性あふれる打撃と強肩を生かした守備で人気を獲得。

このページでは、新庄剛志(しんじょう つよし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

新庄剛志(しんじょう つよし)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年1月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin100です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 黄色い人 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin161
絶対反対kin kin230

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin100の誕生日占いは、何もないところから道を切り開いていけるタイプです。組織の責任者が多いです。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

新庄剛志(しんじょう つよし)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県福岡市出身。
造園業を営む家庭の次男として生まれます。
父は自身の夢・プロ野球選手になることを息子に託し野球を教えます。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.1.28~ 15 115 11 青い鷲 赤い蛇
1988.1.28~ 16 220 12 黄色い太陽 赤い月
1989.1.28~ 17 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
高校は父の勧めで西日本短期大学附属高等学校に進学。硬式野球部員となり寮生活を送ります。高校時代は甲子園の出場は叶いませんでした。
1989年のプロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名。新庄父子ともに順位の低さを憂いて入団するかどうかを検討し、入団を決めます。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年にプロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受け入団。

亀新フィーバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.1.28~ 18 170 1 白い犬 白い犬
1991.1.28~ 19 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1992.1.28~ 20 120 3 黄色い太陽 白い鏡
阪神に入ったもののしばらく二軍で過ごし、1991年9月に一軍に昇格。
1992年に亀山努と新庄剛志の「亀新コンビ」などの活躍により、阪神ファンが熱狂。
阪神はこの年は6年ぶりにシーズン後半まで優勝争いを演じ、最終的にはAクラスの2位。
入場者数は日本一となった1985年をも上回る約285万人。亀新フィーバー(かめしんフィーバー)と称されます。

ウェブスペルの色が白色の前半に亀山努と新庄剛志などの活躍により、阪神ファンが熱狂。

低迷

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.1.28~ 23 175 6 青い鷲 白い犬
1996.1.28~ 24 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1997.1.28~ 25 125 8 赤い蛇 白い鏡
1995年は故障などから出場選手登録抹消を繰り返し規定打席に到達できず。この年から打率が4年連続して2割4分を切ります。
1995年のオフ時にセンスがないと引退宣言を行いますが、最終的に現役続行を決断。
1997年に成績は悪かったもののファン投票でオールスターに選出。しかしオールスターの打席に立つと応援ボイコットされ屈辱を味わいます。

ウェブスペルの色が白色の半ばより故障などの理由から成績が低迷。

結婚・移籍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.1.28~ 26 230 9 白い犬 白い風
1999.1.28~ 27 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2000.1.28~ 28 180 11 黄色い太陽 白い犬
1999年に全セ・リーグ通算1000本目の安打を達成。この年初のオールスターゲームMVPを獲得。翌2000年の年俸は阪神時代最高の推定7800万円となった。
2000年11月にFAを行使しニューヨーク・メッツに3年契約で移籍。
2000年末にタレントの大河内志保と入籍。約8年の同棲生活でした。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にFAを行使しニューヨーク・メッツに移籍。タレントの大河内志保と入籍。

大リーグ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.1.28~ 29 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2002.1.28~ 30 130 13 白い犬 白い鏡
2003.1.28~ 31 235 1 青い鷲 青い鷲
2001年にニューヨーク・メッツに入団。同年、同時多発テロで影を落とす中、チームのプレーオフ進出争いに終盤は4番打者としても貢献。
2002年にサンフランシスコ・ジャイアンツにトレード入団。同年、球団はリーグ優勝。日本人選手初のワールドシリーズ出場。
2003年にニューヨーク・メッツに復帰したがその後マイナー落ち。このシーズンを最後に北海道日本ハムファイターズ に移籍となった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に大リーグで活躍。

日本ハム・現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.28~ 32 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2005.1.28~ 33 185 3 赤い蛇 青い夜
2006.1.28~ 34 30 4 白い犬 青い手
2004年に北海道日本ハムファイターズに入団し主力打者として活躍。
2006年に球団はリーグ優勝・日本一を達成に貢献。このシーズン限りで現役を引退。
日本ハム入団会見で掲げた「札幌ドーム満員」と「チームの日本一」を共に達成してユニフォームを脱ぎます。

ウェブスペルの色が青色の始めころに日本ハムに移籍。日本一に貢献。現役を引退。

現役引退後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.1.28~ 35 135 5 青い鷲 青い猿
2009.1.28~ 37 85 7 赤い蛇 青い嵐
2010.1.28~ 38 190 8 白い犬 青い夜
現役を引退後にタレントへ転身。
2007年に大河内志保と離婚。
2010年前半を最後にメディア出演がなくなり、この頃よりインドネシア・バリ島へ移住。

ウェブスペルの色が青色の半ばにタレントに転身。大河内志保と離婚。その後、インドネシア・バリ島へ移住。

現役復帰宣言

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.28~ 47 95 4 青い鷲 黄色い人
2020.1.28~ 48 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2019年11月に現役復帰を目指すためトレーニングを始めると発表。
しかしNPBの各球団は新庄の獲得を見送り。2020年12月に現役復帰を断念。

ウェブスペルの色が黄色の前半に現役復帰宣言。その後、現役復帰を断念。

日本ハム監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.1.28~ 49 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2022.1.28~ 50 150 7 白い犬 黄色の種
2021年シーズン限りで日本ハムの栗山英樹監督が退任。
後任の監督のオファーがあり承諾。2022年シーズンより日本ハムファイターズの監督に就任。2022年はシーズンを最下位で終えた。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに日本ハムファイターズの監督に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.1.28~ 50 150 7 白い犬 黄色の種
2023.1.28~ 51 255 8 青い鷲 黄色い星
2024.1.28~ 52 100 9 黄色い太陽 黄色い人
新庄剛志の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
52才の時はKin100。何もないところから道を切り開いていける年です。組織の責任者が多いです。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

新庄剛志(しんじょう つよし)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の最後の年にプロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受け入団。
白色の前半に亀山努と新庄剛志などの活躍により、阪神ファンが熱狂。
白色の半ばより故障などの理由から成績が低迷。
白色の最後付近にFAを行使しニューヨーク・メッツに移籍。タレントの大河内志保と入籍。大リーグで活躍。
青色の始めころに日本ハムに移籍。日本一に貢献。現役を引退。
青色の半ばにタレントに転身。大河内志保と離婚。その後、インドネシア・バリ島へ移住。
黄色の前半に現役復帰宣言。その後、現役復帰を断念。
黄色の半ばに日本ハムファイターズの監督に就任。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin100)

シーボルト
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトは、ドイツの医師・博物学者。日本ではシーボルトで知られています。江戸時代幕末に長崎・出島のオランダ商館の医師となり西洋医学(蘭学)教育を行います。

続きを読む


吉田沙保里
吉田沙保里(よしだ さおり)は、日本のレスリング選手・指導者。レスリング女子55kg級でオリンピック3連覇。国民栄誉賞を受賞。世界選手権で13連覇。霊長類最強女子と呼ばれます。

続きを読む


中村芝翫
八代目 中村芝翫(なかむら しかん)は、日本の歌舞伎役者、俳優。前名は三代目中村橋之助。妻は女優の三田寛子。屋号は成駒屋。4才で初舞台。大河ドラマ『毛利元就』で主演の毛利元就役。

続きを読む


田村正和
田村正和(たむら まさかず)は、日本の俳優です。1970年代はTV時代劇、1980年代はホームドラマ、1990年代は刑事ドラマ『古畑任三郎』と幅広い役柄で主演した人物です。

続きを読む


関連記事 (野球)

松坂大輔
松坂大輔(まつざか だいすけ)は東京都出身のプロ野球選手(投手)。甲子園で「平成の怪物」と注目を集め、西武ライオンズに入団。数々の記録を出しレッドソックス入りしますが、ヒジを壊し球団を転々とします。

続きを読む


松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


金本知憲
金本知憲(かねもと ともあき)は、元プロ野球選手(外野手)、元監督。愛称は「アニキ」。1999年から2010年にかけて1492連続試合フルイニング出場し世界記録。2016年から2018年まで阪神の監督。野球殿堂入り。

続きを読む


野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ