7,643 views

金次郎像・二宮尊徳の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 二宮尊徳

記事公開日:2017年12月23日
最終更新日:2023年11月09日

二宮尊徳
出典:wikipedia.org

二宮尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家、農政家、思想家。「そんとく」と読まれることが多い。通称は金次郎。

報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導します。

昭和初期に各地の小学校などに多く建てられた、薪を背負いながら本を読んで歩く姿の金次郎像は二宮尊徳の幼少時代の逸話から作られました。

このページでは、二宮尊徳(にのみや たかのり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

二宮尊徳(にのみや たかのり)の誕生日占い

生年月日:1787年9月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin134です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い猿 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin127
絶対反対kin kin4

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin134の誕生日占いは、いい加減なままを許せないタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

二宮尊徳(にのみや たかのり)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

小田原藩領の現在の小田原市に農家の長男として生まれます。
二宮家は13石の田畑と家を持ち比較的豊かな農家でした。

幼少時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1791.9.4~ 4 34 8 白い魔法使い 青い手
1797.9.4~ 10 144 1 黄色の種 黄色の種
1800.9.4~ 13 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1801.9.4~ 14 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1802.9.4~ 15 149 6 赤い月 黄色の種
1791年に暴風で家のそばの川が決壊。二宮家の田畑は使えなくなり、家も流されてしまいます。
田畑を開墾し数年後に使えるようになりますが、二宮家は借金を抱えて貧しい生活を送ります。

1797年に父が眼を患います。父にかわって堤防工事に駆り出されますが、大人のような働きができないと、夜にゾウリを作って配布して手助け。
1800年に父が病気で亡くなり、金次郎が朝は早起きして薪とり、夜はゾウリ作りをして、一家4人の生計を立てます。
1802年に母が亡くなります。同年、川が決壊し田畑を失ってしまいます。

ウェブスペルの色が青色の後半に川の決壊で田畑と家が流され貧しい生活を送ります。
黄色の始めの年に堤防工事に駆り出され知恵を絞り夜にゾウリを作って配布し他の大人の手助けをします。
黄色の半ばに父、母が亡くなりさらに川が決壊し田畑を失ってしまいます。

生家の再興

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1804.9.4~ 17 99 8 青い嵐 黄色い人
1805.9.4~ 18 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1806.9.4~ 19 49 10 赤い月 黄色い太陽
1807.9.4~ 20 154 11 白い魔法使い 黄色の種
金次郎は祖父の家で農業に励みながら、知恵を絞ります。
アブラナを堤防に植え菜種油を取って燈油とします。捨てられた苗を用水堀に植え一俵の収穫を得ます。

1804年に祖父の家を離れ親戚の家を転々としますが、余耕は続け1805年には20俵得るまでになります。
1806年に金次郎は二宮家を再興に着手。家を建て、田畑を買い戻しそれを小作に出して収入増加を図ります。
家の再興に成功すると金次郎は小田原に出て武家奉公人としても働きます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に余耕を行いまとまった資金が手に入れ、黄色の最後付近に二宮家を再興を行います。

家老・服部家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1808.9.4~ 21 259 12 青い嵐 黄色い星
1809.9.4~ 22 104 13 黄色の種 黄色い人
1814.9.4~ 27 109 5 赤い月 赤い蛇
1808年に母の実家を支援。1809年に二宮総本家の再興を宣言し、基金を立ち上げた。
1809年に小田原藩の家老・服部家の建て直しを依頼され五年計画で実行。1814年に1000両の負債を返却し300両の余剰金を残すまでになります。
これで金次郎は小田原藩で名前が知られる存在になりました。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年から赤色の半ばまで小田原藩の家老・服部家の家政の建て直しを行い成功。小田原藩内で有名になります。

小田原藩の藩主の分家・宇津家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1821.9.4~ 34 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1822.9.4~ 35 169 13 赤い月 赤い地球
1823.9.4~ 36 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1826.9.4~ 39 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1831.9.4~ 44 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1836.9.4~ 49 79 1 青い嵐 青い嵐
1821年に小田原藩の藩主より、藩主の分家・宇津家の再興を命じられます。
1823年に給金・役職を受け宇津家の近くに移り住み再建に着手します。
1826年に役職は昇進。再建は村民の抵抗で難航します。
1831年から成果が出始め、1836年に再建を成し遂げます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に小田原藩の藩主より宇津家の再興を命じられます。
白色の始めの年から再建に着手し青色の始めの年に再建を成し遂げます。

宇津家は現在の栃木県芳賀郡桜町にあります。
宇津家の再建していた1833年に金次郎は冷夏を予想しヒエを大量に植えさせます。
その年は冷夏となり、天保の大飢饉が発生。桜町はヒエのおかげで餓死者は出ず、余分なヒエを周辺に分け与えます。

小田原藩の再興

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1836.9.4~ 49 79 1 青い嵐 青い嵐
1838.9.4~ 51 29 3 赤い月 青い手
1840.9.4~ 53 239 5 青い嵐 青い鷲
1836年に小田原藩藩主に呼ばれ功績を賞されると共に、飢饉にある小田原藩領内の救済を命じられます。
1838年に茨城県下館の所領の復興を行い30000両の借金を返済し500俵の余剰米を残します。
1840年に伊豆の所領の再興を行います。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から小田原藩の各地での復興を行います。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1842.9.4~ 55 189 7 赤い月 青い夜
1844.9.4~ 57 139 9 青い嵐 青い猿
1856.9.4~ 69 99 8 青い嵐 黄色い人
1842年に幕府に召し抱えられます。
1843年に茨城県の幕府直轄領の復興、1844年に日光山領の復興を命じられます。
1856年11月17日に日光の報徳役所で亡くなります。

ウェブスペルの色が青色の半ばから幕府に抱えられます。
青色の後半から幕府直轄地の日光の復興を行います。
黄色の後半に亡くなりました。

二宮尊徳(にのみや たかのり)のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に川の決壊で田畑と家が流され貧しい生活を送ります。
黄色の始めの年に堤防工事に駆り出され知恵を絞り夜にソウリを作って配布し他の大人の手助けをします。
黄色の半ばに父、母が亡くなりさらに川が決壊し田畑を失ってしまいます。
黄色の後半に知恵を絞り余耕を行いまとまった資金が手に入れ、黄色の最後付近に二宮家を再興を行います。
黄色の最後の年から赤色の半ばまで小田原藩の家老・服部家の家政の建て直しを行い成功。小田原藩内で有名になります。
赤色の最後付近に小田原藩の藩主より宇津家の再興を命じられます。
白色の始めの年から宇津家の再建に着手し青色の始めの年に再建を成し遂げます。
2度目の青色の始めの年から小田原藩の各地での復興を行います。
2度目の青色の半ばから幕府に抱えられ、青色の後半から幕府直轄地の日光の復興を行います。
2度目の黄色の後半に亡くなりました。

金次郎像
出典:wikipedia.org

昭和初期に多く作られた金次郎像は、自主的に国家に献身・奉公する国民の育成を目的とし政治的利用されます。
1970年ころから金次郎像は徐々に撤去されますが、現在でも日本で残っている個人の像の中でトップの数を誇ります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin134)

原晋
原晋(はら すすむ)は青山学院大学の陸上競技部長距離ブロック監督。毎年1月に行われる箱根駅伝で青山学院を常勝校に導いた監督です。

続きを読む


岸井ゆきの
岸井ゆきの(きしい ゆきの)は日本の女優。スカウトされデビュー後、ドラマ、舞台、映画などで活躍。大河ドラマ『真田丸』、朝の連続テレビ小説『まんぷく』に出演。ドラマ『アトムの童』ではヒロイン・富永海役で出演。

続きを読む


井上陽水
井上陽水(いのうえ ようすい)は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。1970年代にデビューし吉田拓郎と並び日本の音楽界に大きな影響を与えます。

続きを読む


木の実ナナ
木の実ナナ(きのみ ナナ)は、日本の女優、歌手。歌手デビューしますが鳴かず飛ばず。心機一転しアメリカで本場のショー・ビジネスを学びます。細川俊之と二人芝居の舞台『ショーガール』を行い大ヒット。

続きを読む


岡部まり
岡部まり(おかべ まり)は、日本のタレント・エッセイスト。『探偵!ナイトスクープ』の秘書役を21年間務めた人物。2010年の参院選に大阪府選挙区で民主党から立候補のため番組から降板。参院選は落選。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

伊能忠敬
伊能忠敬(いのう ただたか)は、江戸時代の商人・測量家。足かけ17年をかけて日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させた人物です。

続きを読む


上塚周平
上塚周平(うえつか しゅうへい)は、日本のブラジル移民功労者。「ブラジル移民の父」と称される人物です。ブラジル移民の輸送監督としてブラジルに渡ります。生涯日系ブラジル移民のために尽力します。

続きを読む


橋本左内
橋本左内(はしもと さない)は、江戸時代末期の志士、思想家、福井藩藩士。緒方洪庵に弟子入り。やがて福井藩主の松平春嶽の側近に取り立てられます。その後、安政の大獄で将軍継嗣問題に介入したことで斬首。

続きを読む


小松清廉
小松帯刀(こまつ たてわき)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。幕末の薩摩藩の家老。島津久光の側近になり、薩長同盟の締結、大政奉還に尽力します。明治の世になり数年後に病気になり亡くなります。

続きを読む


三条実美
三条実美(さんじょう さねとみ)は、日本の公卿、政治家。幕末には尊王攘夷・討幕派の中心的な人物。明治維新後は元勲の一人として右大臣、太政大臣、内大臣、貴族院議員などを歴任。黒田内閣総辞職後に2カ月間内閣総理大臣も兼任。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ