4,470 views

金田一耕助役で当たり役・古谷一行の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 古谷一行

記事公開日:2021年09月01日
最終更新日:2024年02月27日

古谷一行
→ 画像検索はこちら

古谷一行(ふるや いっこう)は、日本の俳優。

『横溝正史シリーズ』などで金田一耕助役を一貫して演じ、当たり役となった。
また、土曜ワイド劇場の『混浴露天風呂連続殺人』シリーズで主役・左近太郎役を演じ再び当たり役となった。

このページでは、古谷一行(ふるや いっこう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

古谷一行(ふるや いっこう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年1月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin254です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 黄色い星 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin7
絶対反対kin kin124

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin254の誕生日占いは、いつも身辺を身軽にしておくことで明るく元気になるタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

古谷一行(ふるや いっこう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は古谷一行(ふるや かずゆき)。

俳優座

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.1.2~ 20 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1965.1.2~ 21 119 2 青い嵐 白い鏡
1967.1.2~ 23 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
中央大学在学中だった1964年に俳優座の養成所に16期生として入所。
中央大学法学部を卒業。
1967年に俳優座へ入団。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に俳優座の研修生となり、その後入団。

映画、ドラマデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.1.2~ 25 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1970.1.2~ 26 124 7 黄色の種 白い鏡
1971.1.2~ 27 229 8 赤い月 白い風
1969年の映画『新選組』で映画デビュー。
1970年の朝の連続テレビ小説『虹』にレギュラー出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画『新選組』で映画デビュー。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.1.2~ 28 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1973.1.2~ 29 179 10 青い嵐 白い犬
1974.1.2~ 30 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1972年に大河ドラマ『新・平家物語』に出演。
1973年に結婚。
長男の古谷建志(後のドラゴンアッシュの降谷建志)は1979年に誕生。後にタレントのMEGUMIと結婚。

ウェブスペルの色が白色の後半に結婚。

金田一耕助役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.1.2~ 33 79 1 青い嵐 青い嵐
1978.1.2~ 34 184 2 黄色の種 青い夜
1979.1.2~ 35 29 3 赤い月 青い手
1977年よりテレビドラマ『横溝正史シリーズ』などで金田一耕助役を演じて当たり役になります。

ウェブスペルの色が青色の始めの年より金田一耕助役を演じ当たり役になります。

左近太郎役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.1.2~ 38 84 6 黄色の種 青い嵐
1983.1.2~ 39 189 7 赤い月 青い夜
1984.1.2~ 40 34 8 白い魔法使い 青い手
1982年より土曜ワイド劇場で『混浴露天風呂連続殺人』シリーズの主役・左近太郎役を演じ、再び当たり役になります。全26回、2007年まで放送されます。
1983年にドラマ『積木くずし』に出演。最高視聴率45.3%を記録。

ウェブスペルの色が青色の半ばに土曜ワイド劇場で『混浴露天風呂連続殺人』シリーズの主役・左近太郎役を演じ、再び当たり役となった。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.2~ 67 9 9 赤い月 赤い竜
2012.1.2~ 68 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2022.1.2~ 78 124 7 黄色の種 白い鏡
2011年に肺がんであることを公表。
2012年に復帰したものの脳へ転移。放射線治療を受けるなど闘病を続けます。
さらに胃がんで胃を全摘出。2022年8月23日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の後半より闘病生活。白色の半ばに亡くなりました。

古谷一行(ふるや いっこう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めの年に俳優座の研修生となり、その後入団。
白色の半ばに映画『新選組』で映画デビュー。
白色の後半に結婚。
青色の始めの年より金田一耕助役を演じ当たり役になります。
青色の半ばに土曜ワイド劇場で『混浴露天風呂連続殺人』シリーズの主役・左近太郎役を演じ、再び当たり役となった。
赤色の後半より闘病生活。2度目の白色の半ばに亡くなりました。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin254)

正岡子規
正岡子規(まさおか しき)は、日本の俳人、歌人、国語学研究家。明治時代を代表する文学者の一人。日本の近代文学に多大な影響を及ぼした人物です。

続きを読む


周防正行
周防正行(すお まさゆき)は、日本の映画監督、脚本家。代表作に『シコふんじゃった。』『Shall we ダンス?』『それでもボクはやってない』などあります。

続きを読む


矢沢永吉
矢沢永吉(やざわ えいきち)は、ロックミュージシャン。伝説のバンドと称される「キャロル」を経て、ソロデビュー。ロック系大衆音楽界ビジネスの開祖的存在です。

続きを読む


早乙女太一
早乙女太一(さおとめ たいち)は、日本の俳優。劇団朱雀の2代目座長。マスコミからは流し目王子と呼ばれます。朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』でトミー役。元妻はモデルの西山茉希。弟は俳優の早乙女友貴。

続きを読む


速水もこみち
速水もこみち(はやみ もこみち)は、日本の俳優。俳優としてドラマ『ごくせん』でブレイク。以降、ドラマで主演が多くなります。2011年より料理コーナー「MOCO'Sキッチン」を担当。

続きを読む


関連記事 (俳優)

伊藤英明
伊藤英明(いとう ひであき)は、日本の俳優。代表作に『海猿』シリーズで主演の仙崎大輔役。映画『悪の教典』で主演を機に役者の幅を広げます。

続きを読む


木村拓哉
木村拓哉は元SMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


原田龍二
原田龍二(はらだ りゅうじ)は、日本の俳優、YouTuber。第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリ受賞し芸能界入り。ドラマ『水戸黄門』で5代目佐々木助三郎役などで有名。旅番組やバラエティ番組への出演が増え「温泉俳優」を自称。

続きを読む


神田正輝
神田正輝(かんだ まさき)は、日本の俳優、タレント。石原裕次郎と意気投合し石原プロに入社。「太陽にほえろ!」に出演し自信の代表作になります。歌手の松田聖子と結婚、離婚。子は神田沙也加。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ