2,213 views

鋼の蝶の異名・イメルダマルコスの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → イメルダ・マルコス

記事公開日:2023年07月03日
最終更新日:2024年02月01日

イメルダ・マルコス
出典:wikimedia.org 2008年

イメルダ・マルコスは、フィリピンの政治家。夫はフィリピン第10代大統領フェルディナンド・マルコス。

夫の独裁政権時代に特命全権大使に任命。
1986年のエドゥサ革命によって打倒され家族でハワイに亡命。夫の死後フィリピンへの帰国が許されます。
帰国後に下院議員に立候補し当選。合計で4期12年務めます。

このページでは、イメルダ・マルコスの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

イメルダ・マルコスの誕生日占い

生年月日:1929年7月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin160です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 赤い地球 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin101
絶対反対kin kin30

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin160の誕生日占いは、依存心と独立心の2つの側面があるタイプです。前進したほうが良い。

広告

イメルダ・マルコスの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカの植民地時代のフィリピンのマニラで生まれます。父は弁護士。

マニラのミューズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1951.7.2~ 22 130 13 白い犬 白い鏡
1952.7.2~ 23 235 1 青い鷲 青い鷲
1953.7.2~ 24 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1951年に大学で教育学の学士号を得て卒業。地元の中国人学校の教員を勤めます。
1952年にマニラに戻り、ミス・コンテストに相次いで出場。
1953年にミス・マニラ・コンテストに出場し次点だった。票集計の不正が行わたとマニラ市長に異議を申し立て。結果、市長の配慮から創設された「マニラのミューズ」の称号を授与。
この騒動はイメルダの写真付きで新聞に取り上げられフェルディナンドに知られることになった。

ウェブスペルの色が青色の初めころにミスコンテストで「マニラのミューズの称号」を授与。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1954.7.2~ 25 185 3 赤い蛇 青い夜
1955.7.2~ 26 30 4 白い犬 青い手
1956.7.2~ 27 135 5 青い鷲 青い猿
1954年にマニラでフェルディナンドと出会い見初められます。執拗に迫られ根負けし僅か11日後に結婚。
フェルディナンドは当時史上最年少で下院議員となった注目される政治家でした。
イメルダはこれまで政治とは無縁。相当な重圧となり偏頭痛に襲われ治療のために米国の精神科へ赴き診察。症状は少しずつ改善に向かい1960年頃には模範的な政治家の妻となる決意を固めた。
2人の間には3人の子に恵まれます。長男はボンボン・マルコス

ウェブスペルの色が青色の前半にフェルディナンド・マルコスと結婚。

ファーストレディー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.7.2~ 36 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1966.7.2~ 37 145 2 赤い蛇 黄色の種
1967.7.2~ 38 250 3 白い犬 黄色い星
1965年に夫が大統領就任し大統領夫人となった。
イメルダは自国の文化が衰退していると考えマニラ文化センターの創設に邁進。1969年に開設。

ウェブスペルの色が黄色の初めの年に大統領夫人となった。

特命全権大使

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.7.2~ 43 255 8 青い鷲 黄色い星
1973.7.2~ 44 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1974.7.2~ 45 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1972年にフィリピン全土に戒厳令を布告。
1970年代に特命全権大使に任命され、アメリカ、中国、ソ連、リビア、ユーゴスラビア、イラク、キューバなどの世界各国を訪問。
外交実績として中国やソ連との国交樹立交渉、モロ民族解放戦線への武器供給停止交渉など。

ウェブスペルの色が黄色の後半に特命全権大使に任命され世界各国を訪問。

失脚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.7.2~ 54 110 6 白い犬 赤い蛇
1985.7.2~ 56 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1986.7.2~ 57 165 9 赤い蛇 赤い地球
1983年にマニラ空港でベニグノ・アキノが暗殺。反マルコス運動によるデモや暴動が活発化し妻のコラソン・アキノへの支持が増加。
1986年の大統領選で不正行為が行われ国民の不満が爆発。フィリピン軍改革派将校のクーデター決起しアキノ政権樹立。
マルコス一家はハワイに亡命。20年以上にわたるマルコスによる独裁は終わります。

ウェブスペルの色が赤色の後半に一家でハワイに亡命。

帰国

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.7.2~ 60 220 12 黄色い太陽 赤い月
1991.7.2~ 62 170 1 白い犬 白い犬
1992.7.2~ 63 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1989年に夫がハワイで亡くなります。
1991年にフィリピン政府から帰国の許可が出て帰国。翌日脱税と贈収賄の容疑で逮捕。保釈金を支払い釈放。
1992年に大統領選に出馬しますが落選。長男のボンボン・マルコスが下院議員に当選。

ウェブスペルの色が白色の初めの年にフィリピンに帰国。

国政に復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.7.2~ 66 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1998.7.2~ 69 125 8 赤い蛇 白い鏡
2000.7.2~ 71 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1995年に下院議員に当選し国政に復帰。1998年に大統領選に出馬しますが中途で撤退。
2000年に脳溢血で倒れますが一命を取り留めます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに下院議員になり国政に復帰。

2度目の下院議員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.2~ 81 85 7 赤い蛇 青い嵐
2011.7.2~ 82 190 8 白い犬 青い夜
2012.7.2~ 83 35 9 青い鷲 青い手
2010年に下院議員に立候補し当選。娘のアイミー・マルコスが北イロコス州知事、ボンボン・マルコスが上院議員に当選。
このあと下院議員には2013年、2016年と当選し3選を果たします。

ウェブスペルの色が青色の半ばより下院議員を3期9年務めます。

第17代大統領

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.2~ 93 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2022年に長男のボンボン・マルコスがフィリピン共和国第17代大統領に就任。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにボンボン・マルコスがフィリピン共和国第17代大統領に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.2~ 93 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2023.7.2~ 94 150 7 白い犬 黄色の種
2024.7.2~ 95 255 8 青い鷲 黄色い星
イメルダ・マルコスの現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
94才の時はKin150。共感こそ心の支え、自分から行動できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

イメルダ・マルコスのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の初めころにミスコンテストで「マニラのミューズの称号」を授与。
青色の前半にフェルディナンド・マルコスと結婚。
黄色の初めの年に大統領夫人となった。
黄色の後半に特命全権大使に任命され世界各国を訪問。
赤色の後半に一家でハワイに亡命。
白色の初めの年にフィリピンに帰国。
白色の半ばに下院議員に当選。
2度目の青色の半ばより下院議員を3期9年務めます。
2度目の黄色の半ばにボンボン・マルコスがフィリピン共和国第17代大統領に就任。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


ココ・シャネル
ココ・シャネルは、フランスのファッションデザイナー、企業家。20世紀初頭からファッションデザイナーとして活躍。創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドに成長。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin160)

アンリ・デュナン
アンリ・デュナンは、スイスの実業家。赤十字社を創設。第1回ノーベル平和賞の受賞者。その功績から『赤十字の父』と呼ばれる人物です。

続きを読む


水森かおり
水森かおりの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。水森かおり(みずもり かおり)は、日本の演歌歌手。持ち歌には様々な土地を舞台にした作品が多く「ご当地ソングの女王」の異名を持ちます。2003年の「鳥取砂丘」でブレイク以来、紅白歌合戦に常連で出場。

続きを読む


仲田幸子
仲田幸子(なかだ さちこ)は、日本の舞台役者。沖縄喜劇の女王と称される人物。夫婦で「劇団でいご座」を立ち上げ。座長を務め大盛況の人気を博した。「仲田幸子芸能館」を開館。約40年にわたり毎日民謡ショーを行った。

続きを読む


リンカーン
エイブラハム・リンカーンはアメリカ合衆国の政治家、弁護士。第16代アメリカ合衆国大統領。しばしば「最も偉大な大統領」の1人に挙げられます。

続きを読む


琴ノ若傑太
琴ノ若傑太(ことのわか まさひろ)は、日本の大相撲力士。父は元関脇の琴ノ若晴將。祖父は第53代横綱の琴櫻傑將。2023年1月場所に小結に昇進。親子三役は大相撲史上6組目。2024年3月場所に大関に昇進。

続きを読む


関連記事 (政治家)

アントニオ猪木
アントニオ猪木の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。アントニオ猪木は、元プロレスラー、実業家、政治家。ジャイアント馬場らと共に、日本のプロレス黄金時代を築いたレスラーの一人。キャッチフレーズは『燃える闘魂』。国政にも進出しました。

続きを読む


市川房枝
市川房枝(いちかわ ふさえ)は、日本の婦人運動家、政治家。第二次大戦後、新日本婦人同盟を結成。参議院議員となり、売春防止法制定・政界浄化などに尽力した人物です。

続きを読む


小池百合子
小池百合子(こいけ ゆりこ)は、日本の政治家。ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身。2016年に東京都知事に女性としては初の当選しました。

続きを読む


橋本聖子
橋本聖子(はしもと せいこ)は、日本の政治家。自民党所属の参議院議員。スピードスケートおよび自転車競技の元選手でオリンピック日本代表として出場。全日本選手権で10連覇。

続きを読む


亀井静香
亀井静香(かめい しずか)は、日本の元政治家、元警察官僚。警察官僚を退官し政治家に転身。自民党に所属していたが郵政民営化法案に反対し離党。国民新党の結党に参画。2017年に政界から引退。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ