6,638 views

Mazda・松田重次郎の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松田重次郎

記事公開日:2017年09月01日
最終更新日:2024年02月02日

松田重次郎
→ 画像検索はこちら

松田重次郎(まつだ じゅうじろう)は日本のエンジニア、実業家。自動車メーカーのマツダの事実上の創業者です。

このページでは、松田重次郎(まつだ じゅうじろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松田重次郎(まつだ じゅうじろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1875年8月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin245です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い鷲 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin16
絶対反対kin kin115

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin245の誕生日占いは、独自の勘を生かすことのできるタイプです。神経質な面もあります。賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

広告

松田重次郎(まつだ じゅうじろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

広島で生まれます。

機械の技術者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1888.8.6~ 13 50 11 白い犬 黄色い太陽
1889.8.6~ 14 155 12 青い鷲 黄色の種
1890.8.6~ 15 260 13 黄色い太陽 黄色い星
14才の時に大阪に出て機械の製作技術を習得。その後、呉や佐世保で造船技術者と勤務します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に機械の製作技術を習得します。3年連続で黒Kinが出ていますね。

松田製作所

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1905.8.6~ 30 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1906.8.6~ 31 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1920.8.6~ 45 30 4 白い犬 青い手
1921.8.6~ 46 135 5 青い鷲 青い猿
1906年に大阪に自ら発明した「松田式ポンプ」を製造する松田製作所(現・OKK)を創業します。
大阪で事業を行っていましたが1921年に故郷に残っている母が心配で広島に戻ります。

ウェブスペルの色が白色の始め頃に大阪に松田製作所を創業します。
青色の半ばに故郷の母が心配で広島に戻ります。

松田製作所は後に1949年に東証に上場。2015年に創業100年を迎えた老舗工作機械メーカーです。

MAZDAブランド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1922.8.6~ 47 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1927.8.6~ 52 245 11 赤い蛇 青い鷲
1930.8.6~ 55 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1931.8.6~ 56 145 2 赤い蛇 黄色の種
広島に戻り東洋コルク工業株式会社の社長に就任します。以後30年社長を努めます。
1927年に社名を東洋工業株式会社に変更。
1931年に三輪トラック(オート三輪)の生産を開始します。

この三輪トラックをMAZDA号と命名。現在もつづくMAZDAブランドはここから始まりました。
このころ軍部から九九式短小銃の生産を請け負い、東洋工業の規模拡大に成功します。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に東洋工業に社名を変更。
黄色の始の年にオート三輪の生産を開始。軍部の銃の生産も請け負い東洋工業の規模拡大に成功します。

原子爆弾

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.8.6~ 69 210 2 白い犬 赤い月
1945.8.6~ 70 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1945年8月6日、松田重次郎の70才の誕生日に広島へ原子爆弾が投下されます。
街は壊滅し、東洋工業も多くの社員を失いますが松田重次郎は生き残ります。

東洋工業の工場は爆心地から5キロ程の地点にあったことが幸いしました。
この工場の敷地を広島県庁に提供。1946年7月まで使用します。NHK広島放送局も同敷地から放送を再開しました

ウェブスペルの色が赤色の始め頃に原子爆弾で大きな被害が出て、東洋工業の敷地を広島県庁などに提供します。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.8.6~ 74 215 7 青い鷲 赤い月
1950.8.6~ 75 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1951.8.6~ 76 165 9 赤い蛇 赤い地球
戦後、東洋工業は軍需品の生産を中止。広島の復興を目指す経済の牽引車となります。
松田は公職追放を免れ、引き続き東洋工業の社長として民生用トラックなどの生産を続けます。

1950年に広島東洋カープが設立時には広島県・広島市と共に東洋工業からも出資を行います。
1951年に東洋工業の社長に長男の恒次が就任し、自身は会長に就任
1952年3月9日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の後半に亡くなりました。

松田重次郎(まつだ じゅうじろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始め頃に大阪に松田製作所を創業します。
青色の半ばに故郷の母が心配で広島に戻ります。
青色の最期付近に東洋工業に社名を変更。
黄色の始の年にオート三輪の生産を開始。軍部の銃の生産も請け負い東洋工業の規模拡大に成功します。
赤色の始め頃に原子爆弾で大きな被害が出て、東洋工業の敷地を広島県庁などに提供します。
赤色の後半に亡くなりました。

長男の恒次は父の築いた東洋工業の発展に尽力。特に乗用車部門でも大きくシェアを伸ばします。
1970年に恒次が急死。重次郎の孫にあたる耕平が社長に就任します。
1973年にオイルショックで大量に在庫を抱え、経営難。1977年に住友銀行、1979年にフォードからの資本参加を受けます。
航平は責任をとって取締役相談役になりますが1994年に取締役からも退き、取締役から松田家の名前が消えました。
そのフォードも2000年代後半、経営危機のためマツダから出資を引き揚げ2015年に資本提携は解消された。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

仲野太賀
仲野太賀(なかの たいが)は、日本の俳優。父は俳優の中野英雄。13歳の時に俳優デビュー。映画『すばらしき世界』の演技で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を始め様々な賞を受賞。2024年の朝の連続テレビ小説『虎に翼』で佐田優三役で出演。

続きを読む


直木三十五(なおき さんじゅうご)は、日本の小説家。文学賞の直木賞は彼の名前に由来します。

続きを読む


照英
照英(しょうえい)は、日本の俳優、タレント。『星獣戦隊ギンガマン』のゴウキ役で俳優デビュー。『水戸黄門』に風の鬼若役で出演。恵まれた体躯を生かしスポーツ大会で好成績を収めます。非常に涙もろいことでも知られます。

続きを読む


膳場貴子
膳場貴子(ぜんば たかこ)は日本のフリーアナウンサー。東京大学を卒業後NHKにアナウンサーとして入局。退局後はTBSと専属契約。『NEWS23』でサブ、メインキャスター。2024年4月より『サンデーモーニング』のメインキャスター。

続きを読む


鈴木健二
鈴木健二(すずき けんじ)は日本のフリーアナウンサー、司会者。『歴史への招待』や『クイズ面白ゼミナール』などの司会者として高視聴率を叩きします。著作も多く『気くばりのすすめ』は400万部以上の大ベストセラーとなった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin245)

吉田松陰
吉田松陰さんは長州藩士、思想家、教育者。松下村塾を開き、その教えは倒幕・明治維新の原動力となりました。安政の大獄で亡くなります。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


三浦環
三浦環(みうら たまき)は日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。プッチーニのオペラ『蝶々夫人』の蝶々夫人役が得意で、明治後期から昭和にかけて活躍した人物です。

続きを読む


内山信二
内山信二(うちやま しんじ)は、日本の男性お笑いタレント。子役時代に『あっぱれさんま大先生』に出演し人気を博します。卒業後に仕事が激減。一時は引退を考えますが現状をしった明石家さんまから声をかけられ思いとどまります。その後、ドラマ『ごくせん』シリーズに出演。

続きを読む


池田美優
池田美優(いけだ みゆう)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称は「みちょぱ」。雑誌『Popteen』の読者モデルとしてデビュー。その後、専属モデルになります。近年では多数の番組に出演。バラエティでの評価も高い人物です。

続きを読む


関連記事 (実業家)

河合小市
河合小市(かわい こいち)は、日本の実業家。ヤマハの創業者である山葉寅楠の会社に丁稚奉公入り。その後、会社の労働争議で退社。独立し河合楽器製作所を創設。

続きを読む


マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


見城徹
見城徹(けんじょう とおる)は、日本の編集者、実業家。廣済堂、角川書店の社員を経て幻冬舎を設立。五木寛之「大河の一滴」、石原慎太郎「弟」など数々のミリオンセラーを送り出します。

続きを読む


古岡秀人
古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ