4,390 views

俳優「藤田まこと」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 藤田まこと

記事公開日:2016年09月24日
最終更新日:2022年08月30日

藤田まこと
→ 画像検索はこちら

藤田まこと(ふじた まこと)は、日本の俳優、歌手、コメディアン。

時代劇コメディー『てなもんや三度笠』に出演し人気を得ます。
必殺シリーズではぐれ刑事純情派シリーズで俳優として定番となります。
2010年に闘病の末、亡くなりました。

このページでは、藤田まこと(ふじた まこと)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
初代・必殺仕事人の誕生日占いと相性占いを診断はこちら

藤田まこと(ふじた まこと)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1933年4月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin240です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い鷲 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin21
絶対反対kin kin110

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin240の誕生日占いは、観察力および洞察力に優れ、マイペースを貫くタイプです。動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

広告

藤田まこと(ふじた まこと)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京出身。父親は無声映画時代のスター俳優だった藤間林太郎。
藤田は芸能人となった後、父にしばしば「お前が生まれるのには金がかかっている。芸人ならばお前の代で元を取れ」と言われたという。

てなもんや三度笠に出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.4.13~ 28 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1962.4.13~ 29 165 9 赤い蛇 赤い地球
1963.4.13~ 30 10 10 白い犬 赤い竜
1964.4.13~ 31 115 11 青い鷲 赤い蛇
1965.4.13~ 32 220 12 黄色い太陽 赤い月
1968.4.13~ 35 15 2 青い鷲 白い魔法使い

1961年 『笑いの王国』で生放送のCM(亜細亜製薬「強力ベルベ」)に出演。人気を博した
1962年 時代劇コメディー『てなもんや三度笠』に出演。予想外の人気を博し1968年まで。
1965年には最強視聴率64.8%を記録。しかし番組末期には3-4%台にまで低迷。

ウェブスペルの色が赤色の後半から白色の始めにかけて『てなもんや三度笠』に出演。藤田自身の人気も凋落の一途を辿った

必殺シリーズに出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.4.13~ 40 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1974.4.13~ 41 125 8 赤い蛇 白い鏡
1977.4.13~ 44 180 11 黄色い太陽 白い犬
1978.4.13~ 45 25 12 赤い蛇 白い魔法使い

1973年 時代劇『必殺仕置人』に中村主水役で出演。藤田主演の『必殺シリーズ』は中断を挟みつつ1992年3月まで続いた
藤田はテレビへの出演を必殺シリーズ1本に絞り、あとは舞台に出るというスタンスをとった。
1978年 個人事務所「新演技座」を設立

ウェブスペルの色が白色の半ばから『必殺シリーズ』に出演します。
白色の最後付近に個人事務所「新演技座」を設立

はぐれ刑事純情派に出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.4.13~ 55 35 9 青い鷲 青い手
1989.4.13~ 56 140 10 黄色い太陽 青い猿
1990.4.13~ 57 245 11 赤い蛇 青い鷲
1991.4.13~ 58 90 12 白い犬 青い嵐

1988年 『はぐれ刑事純情派』シリーズの放映が開始。18年間にわたって放映された
1992年 3月『必殺シリーズ』は中断を挟みつつ終了した。

ウェブスペルの色が青色の後半から『はぐれ刑事純情派』シリーズの放映が開始。
青色の最期付近に『必殺シリーズ』は中断を挟みつつ終了した。

必殺シリーズ終了後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.4.13~ 65 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1999.4.13~ 66 150 7 白い犬 黄色の種
2003.4.13~ 70 50 11 白い犬 黄色い太陽
2004.4.13~ 71 155 12 青い鷲 黄色の種
2005.4.13~ 72 260 13 黄色い太陽 黄色い星

1998年 『剣客商売』シリーズの放映が開始。
2004年 『剣客商売』シリーズの放映が終了。
2005年 『はぐれ刑事純情派』シリーズの放映が終了。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから『剣客商売』シリーズの放映が開始
黄色の最後付近に『剣客商売』『はぐれ刑事純情派』シリーズの放映が終了

闘病、そして死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.4.13~ 74 210 2 白い犬 赤い月
2008.4.13~ 75 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2009.4.13~ 76 160 4 黄色い太陽 赤い地球

2008年 検査を受けたところ、食道癌であることが判明。
2010年 2月17日に大動脈瘤破裂のため死去。

ウェブスペルの色が赤色の前半に亡くなりました。

藤田まことのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半から白色の始めにかけて『てなもんや三度笠』に出演。藤田自身の人気も凋落の一途を辿った。

白色の半ばから『必殺シリーズ』に出演します。
白色の最後付近に個人事務所「新演技座」を設立。

青色の後半から『はぐれ刑事純情派』シリーズの放映が開始。
青色の最期付近に『必殺シリーズ』は中断を挟みつつ終了した。

黄色の半ばから『剣客商売』シリーズの放映が開始。
黄色の最後付近に『剣客商売』『はぐれ刑事純情派』シリーズの放映が終了。

赤色の前半に亡くなりました。

バブル景気が到来すると、藤田は自らが保証人となって銀行から巨額の事業資金を借り入れた。
バブルが去り28億の負債を抱え、不動産をはじめ車や絵画など資産のほとんどを手放す羽目になった。
藤田はバブル景気について、「あの時代はおかしかった」と振り返った。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


イレーヌ・ジョリオ=キュリー
イレーヌ・ジョリオ=キュリーは、フランスの原子物理学者。父はピエール・キュリー、母はマリー・キュリー。夫フレデリックと共にノーベル化学賞を受賞。親子2代に渡りノーベル賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin240)

山本小鉄
山本小鉄(やまもと こてつ)は、日本のプロレスラー。力道山の最後の弟子。新日本プロレス旗揚げに参加。現役引退後はレフェリーを勤める傍ら若手レスラーを育てあげます。「ワールドプロレスリング」ではレギュラー解説者として出演。

続きを読む


森七菜
森七菜(もり なな)、日本の女優。大分県出身。スカウトを受け芸能界入り。劇場版アニメ『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役。朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役。

続きを読む


東尾修
東尾修(ひがしお おさむ)は、日本の元プロ野球選手、監督、野球解説者。選手・監督時代は西武一筋。1970年代から1980年代に活躍した投手。1995年から2001年までは西武ライオンズの監督をつとめた。

続きを読む


筒美京平
筒美京平(つつみ きょうへい)は日本の作曲家、編曲家。『また逢う日まで』『魅せられて』『サザエさん』など、世代を超えて親しまれる数々の名曲を生み、昭和の歌謡曲黄金期を支えた作曲家です。

続きを読む


山本浩二(やまもと こうじ)は、広島東洋カープにおいて長く活躍した元プロ野球選手。「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、引退後に広島監督を2度務めました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

松坂桃李
松坂桃李(まつざか とおり)は、日本の俳優、モデル。モデルオーディションでグランプリ獲得。翌年『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー。『梅ちゃん先生』『わろてんか』でヒロインの夫役。

続きを読む


間宮祥太朗
間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

続きを読む


大野智
大野智(おおの さとし)は、歌手、俳優、タレント、アイドルであり、男性アイドルグループ・嵐のメンバーでありリーダー。

続きを読む


櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐の元メンバー。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ