3,471 views

D-BOYSのカメレオン俳優・山田裕貴の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山田裕貴

記事公開日:2022年06月09日
最終更新日:2023年10月31日

山田裕貴
出典:wikipedia.org 2018年

山田裕貴(やまだ ゆうき)は、日本の俳優。俳優集団D2およびD-BOYSのメンバー。

「D-BOYS部門」のグランプリを獲得。『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー役で俳優デビュー。
『おんな城主 直虎』で大河初出演。同年、映画のみで14本出演。その役柄と印象のふり幅から「カメレオン俳優」とも呼ばれます。

このページでは、山田裕貴(やまだ ゆうき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山田裕貴(やまだ ゆうき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1990年9月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin143です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い猿 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin118
絶対反対kin kin13

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin143の誕生日占いは、思いつきとアイデアに自信を持っているタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

山田裕貴(やまだ ゆうき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市出身。
父は元プロ野球選手の山田和利(やまだ かずとし)。
自身も小中学生の時に野球をやっていましたがプロになれないと高校生の時にやめます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.9.18~ 19 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2010.9.18~ 20 163 7 青い夜 赤い地球
2011.9.18~ 21 8 8 黄色い星 赤い竜
高校を卒業後に芝居の勉強をするためにワタナベエンターテイメントカレッジに入り6期生として卒業。
2010年に「D-BOYS部門」のグランプリを獲得。D2に加入。
2011年に『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー役で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「D-BOYS部門」のグランプリを獲得。『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー役で俳優デビュー。

ゴーカイジャーの初期は思うように演技ができず東日本大震災も重なり無気力になったが、子供から「将来ゴーカイブルーになりたい」という手紙をもらい気力が復活。

初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.9.18~ 22 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2013.9.18~ 23 218 10 白い鏡 赤い月
2014.9.18~ 24 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2012年にドラマ『D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」』で初主演。
2013年にD2がD-BOYSに加入し、D-BOYSメンバーとなった。
2014年に『ライヴ』で映画初主演。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『ライヴ』で映画初主演。

飛躍の年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.9.18~ 25 168 12 黄色い星 赤い地球
2016.9.18~ 26 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2017.9.18~ 27 118 1 白い鏡 白い鏡
2016年に舞台『宮本武蔵(完全版)』で舞台初主演。読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。
2017年に大河ドラマ『おんな城主 直虎』で大河初出演。同年、映画のみで14本出演、うち12本公開。飛躍の年となった。
その役柄と印象のふり幅から「カメレオン俳優」とも呼ばれる。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に映画のみで14本出演、うち12本公開。飛躍の年となった。

なつぞら

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.18~ 28 223 2 青い夜 白い風
2019.9.18~ 29 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2020.9.18~ 30 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2018年よりドラマ『特捜9』で新藤亮役。シリーズ化されます。
2019年の朝の連続テレビ小説『なつぞら』に出演。舞台『終わりのない』で主演し文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞を受賞。
2020年にドラマ『SEDAI WARS』『ホームルーム』などテレビドラマでの主演が増えます。

ウェブスペルの色が白色の前半よりテレビドラマでの主演が増えます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.18~ 31 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2022.9.18~ 32 123 6 青い夜 白い鏡
2023.9.18~ 33 228 7 黄色い星 白い風
山田裕貴の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
33才の時はKin228。ボランティア精神が旺盛な年です。プロ意識が強く妥協しません。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

山田裕貴(やまだ ゆうき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに「D-BOYS部門」のグランプリを獲得。『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー役で俳優デビュー。
赤色の最後付近に『ライヴ』で映画初主演。
白色の始めの年に映画のみで14本出演、うち12本公開。飛躍の年となった。
白色の前半よりテレビドラマでの主演が増えます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


ココ・シャネル
ココ・シャネルは、フランスのファッションデザイナー、企業家。20世紀初頭からファッションデザイナーとして活躍。創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドに成長。

続きを読む


三条実美
三条実美(さんじょう さねとみ)は、日本の公卿、政治家。幕末には尊王攘夷・討幕派の中心的な人物。明治維新後は元勲の一人として右大臣、太政大臣、内大臣、貴族院議員などを歴任。黒田内閣総辞職後に2カ月間内閣総理大臣も兼任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin143)

マイケルジャクソン
マイケル・ジャクソンさんはアメリカのエンターテイナー。シンガーソングライター・ダンサー・俳優・慈善活動家。人類史上最も成功したエンターテイナー。

続きを読む


島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む


藤山寛美
藤山寛美(ふじやま かんび)は、日本の喜劇役者。戦後昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者。永年にわたり松竹新喜劇の大スターとして活躍。「あほの寛ちゃん」として人気を博した。

続きを読む


後藤真希
後藤真希(ごとう まき)は、日本の歌手、タレント、YouTuber。『モーニング娘。』の元メンバー(3期)。シングル「LOVEマシーン」でセンターを担当。国民的アイドルの階段を一気に駆け上がります。

続きを読む


高良健吾
高良健吾(こうら けんご)は、日本の俳優。熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け活動を開始。高校を卒業し上京、俳優デビュー。『花燃ゆ』『べっぴんさん』『青天を衝け』に出演。知られる存在になります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

黒沢年雄
黒沢年雄(くろさわ としお)は、日本の俳優・歌手。第4期オール東宝ニュータレントとして東宝に入社。1970年代に入ると徐々にテレビドラマにシフト。歌手として「時には娼婦のように」が大ヒット。ガンを患ってからニット帽がトレードマーク。

続きを読む


成田凌
成田凌(なりた りょう)は、日本の俳優、ファッションモデル。『MEN'S NON-NO』のモデルオーディションに合格し専属モデルとして活動。その後俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『おちょやん』に天海一平役で出演。

続きを読む


松坂桃李
松坂桃李(まつざか とおり)は、日本の俳優、モデル。モデルオーディションでグランプリ獲得。翌年『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー。『梅ちゃん先生』『わろてんか』でヒロインの夫役。

続きを読む


織田裕二
織田裕二(おだ ゆうじ)は俳優、歌手。映画『彼女が水着にきがえたら』、ドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。ドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』で誰もが知る人物となります。

続きを読む


坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ