349 views

『新婚さんいらっしゃい!』の新司会・藤井隆の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 藤井隆

藤井隆
→ 画像検索はこちら

藤井隆(ふじい たかし)は、日本のタレント。妻はタレントの乙葉。

オカマキャラを演じ全国区でブレイク。全盛期は「西の江頭」と称されるほどの過激なキャラクターでした。
「ナンダカンダ」で歌手デビュー。紅白歌合戦に初出場。
2022年4月より『新婚さんいらっしゃい!』の司会に抜擢。

このページでは、藤井隆(ふじい たかし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 藤井隆と乙葉の誕生日占いと相性占い

藤井隆(ふじい たかし)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年3月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin141です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い猿 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin120
絶対反対kin kin11

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin141の誕生日占いは、ありのままに、ざっくばらんに生きれるタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

藤井隆(ふじい たかし)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府豊中市出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.10~ 20 161 5 赤い竜 赤い地球
1993.3.10~ 21 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1994.3.10~ 22 111 7 青い猿 赤い蛇
地元の高校を卒業し化学薬品会社の経理課に勤務。
1992年に会社に勤めながら吉本新喜劇プロジェクトへ入団。『テレビのツボ』に出演。これを機に会社を辞め吉本興業に仕事を一本化。
新喜劇では全国展開が推し勧められ主役・中堅クラスが全国ツアーなどで不在の時期の1994年ころにハイテンションなオカマキャラを演じ「オカマの藤井」として一気にブレイク。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに吉本新喜劇プロジェクトへ入団しデビュー。その後、「オカマの藤井」で一気にブレイク。

全国区タレントへ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.3.10~ 25 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1998.3.10~ 26 11 11 青い猿 赤い竜
1999.3.10~ 27 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1997年に『超!よしもと新喜劇』でオカマキャラを演じ全国区で再ブレイク。
1999年にココリコと初の冠番組『フジリコ』の放送開始、『笑っていいとも!』にレギュラー出演。
ほぼすべての出演番組で「HOT!HOT!」と言いながら出演することが多かった。全盛期は「西の江頭」と称されるほどの過激なキャラクターでした。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にオカマキャラで全国区でブレイク。

歌手デビュー、マシュー南

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.10~ 28 221 13 赤い竜 赤い月
2001.3.10~ 29 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2002.3.10~ 30 171 2 青い猿 白い犬
2000年に浅倉大介のプロデュースのCD「ナンダカンダ」で歌手デビュー。同年末に紅白歌合戦に出場。
2001年より『BEST HIT TV』シリーズでマシュー南というキャラクターで司会を務め人気を集めます。

2002年に『フジリコ』終了。また、2000年ごろから俳優業を開始。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に「ナンダカンダ」で歌手デビュー。紅白歌合戦に初出場。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.3.10~ 33 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2006.3.10~ 34 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2007.3.10~ 35 176 7 黄色い戦士 白い犬
2005年にタレントの乙葉と結婚。
2006年に映画『カーテンコール』の演技で第15回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。
2007年に第一子女児に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の半ばにタレントの乙葉と結婚。その後、第一子女児に恵まれます。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.10~ 43 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2016.3.10~ 44 81 3 赤い竜 青い嵐
2017.3.10~ 45 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2015年に「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞。
2016年に大河ドラマ『真田丸』に出演。同年、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にレギュラー出演。恋ダンスでは長い振り付けを踊り話題となった。
2017年に朝の連続テレビ小説『わろてんか』に出演。

ウェブスペルの色が青色の前半に『逃げるは恥だが役に立つ』など連続ドラマに出演。

新婚さんいらっしゃい!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.3.10~ 50 191 9 青い猿 青い夜
2022年4月より『新婚さんいらっしゃい!』の司会(三代目)を担当。
桂文枝が51年間司会を務めギネスに「同一司会者によるトーク番組の最長放送」に認知されている番組。
アシスタントは山瀬まみに変わり井上咲楽となった。

ウェブスペルの色が青色の後半より『新婚さんいらっしゃい!』の司会を担当。

藤井隆(ふじい たかし)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに吉本新喜劇プロジェクトへ入団しデビュー。その後「オカマの藤井」で一気にブレイク。
赤色の最後付近にオカマキャラで全国区でブレイク。
赤色の最後の年に「ナンダカンダ」で歌手デビュー。紅白歌合戦に初出場。
白色の半ばにタレントの乙葉と結婚。その後、第一子女児に恵まれます。
青色の前半に『逃げるは恥だが役に立つ』など連続ドラマに出演。
青色の後半より『新婚さんいらっしゃい!』の司会を担当。

普段は非常に物静かで礼儀正しく腰が低く非常に几帳面な性格です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin141)

とと姉ちゃん
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年4月開始)ヒロイン小橋常子(こはしつねこ)は実在した人物で大橋鎮子(おおはし しずこ)さんです。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ラサール石井
ラサール石井(ラサール いしい)は、日本のお笑いタレント。コント赤信号で活躍。その後、インテリ芸能人として知られます。アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両津勘吉の声を担当。

続きを読む


池田美優
池田美優(いけだ みゆう)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称は「みちょぱ」。雑誌『Popteen』の読者モデルとしてデビュー。その後、専属モデルになります。近年では多数の番組に出演。バラエティでの評価も高い人物です。

続きを読む


渡辺直美
渡辺直美(わたなべ なおみ)は、日本の女性歌手、ピン芸人、お笑いタレント、女優。デビュー当初、ビヨンセのダンスのモノマネで「和製ビヨンセ」と呼ばれていました。

続きを読む


高橋みなみ
高橋みなみ(たかはし みなみ)は、日本のタレント、歌手、元AKB48のメンバー。AKB48のオープニングメンバーであり、AKB48グループの初代総監督。

続きを読む


春日俊彰
春日俊彰(かすが としあき)は、日本のお笑いタレント、ボディビルダー、アスリート。お笑いコンビ・オードリーのボケ担当。2008年のM-1グランプリで2位となりブレイク。その後、アスリートなどの「筋肉芸人」としてピンで出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ