2,237 views

さまぁ~ずの誕生日占いと相性占いを診断

 TOP有名人の相性 → さまぁ~ず

記事公開日:2016年04月18日
最終更新日:2019年01月31日

さまぁ~ず
→ 画像検索はこちら

さまぁ~ずは、三村マサカズと大竹一樹からなるお笑いコンビ。二人は東海大学付属高校の同級生。
前のコンビ名「バカルディ」。関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で活躍しますが徐々にメディア露出の機会が減り、しばらく不遇の時期を過ごします。
2000年に「ウッチャンナンチャン」の番組で「くりぃむしちゅー」に負け罰ゲームとして「さまぁーず」に改名。このことをきっかけに再注目を集めます。

このページではさまぁ~ずの生年月日から求めた誕生日占い(性格診断)と相性占いを行います。また直近の個人Kin年表ついても鑑定します。

関連記事
→ くりぃむしちゅーの誕生日占いと相性占いを診断
→ ネプチューンの誕生日占いと相性占いを診断
→ バナナマンの誕生日占いと相性占いを診断

さまぁ~ずのメンバーの誕生日占い(性格診断)

三村マサカズ(みむら まさかず)の誕生日占い(性格診断)

  • 誕生日:1967年6月8日生まれ
  • 主にツッコミ(たまにボケ)担当で、コントのネタのツッコミを考える
  • 中年太り気味で、痛風持ち
  • フラッシュ暗算が得意

三村マサカズの誕生日占い(性格診断)の結果

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

大竹一樹(おおたけ かずき)の誕生日占い(性格診断)

  • 誕生日:1967年12月8日生まれ
  • 主にボケ(たまにツッコミ)担当で、コントのネタの草案作りも担当する
  • 大食漢であるがデビュー時から殆ど変わらない細い体型を維持している
  • 妻は元フジテレビアナウンサーの中村仁美
  • 心配性で暇があれば病院で診察。人生の目標は「死ぬまで無事」

→ 大竹一樹と中村仁美の誕生日占いと相性占い

大竹一樹の誕生日占い(性格診断)の結果

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin149(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 黄色い種 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin112
絶対反対kin kin19

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin149の誕生日占いは、全て自分の心の反映ととらえることができるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

さまぁ~ずのメンバーの相性占い

2人の相性を診断してみると・・・

関係Kinおよび銀河の音との相性はありませんでした。

直近にアップした芸人同士でも相性がありませんでしたね

もしかしてお笑い芸人2人コンビは相性関係があるほうが珍しいのかな?

楽屋が2人とも一緒。新幹線・飛行機などの移動の際に隣同士で座るなどから、仲がいいと言われることが多い。
喧嘩なども少ないが、理由としては「他の芸人と戦わねばならないのに、コンビで喧嘩をしている場合ではないから」と語っている。

個人Kin年表で調べてみる

☆ コンビを結成した時と再ブレイクした時、そして直近の期間の個人Kin年表を掲載しています。

三村マサカズの個人Kin年表

バカルディ時代(三村マサカズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.6.8~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
1989.6.8~ 22 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1990.6.8~ 23 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1991.6.8~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1992.6.8~ 25 251 4 青い猿 黄色い星

1988年ホリプロの事務所に遊びに行ったことがきっかけでお笑いの道へ進む
1989年からお笑いコンビ「バカルディ」として本格的に活動します。
1990年代の前半には関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で活躍。
しかし1990年代半ば頃からメディア露出の機会が減り、しばらく不遇の時期を過ごしました。
当時は「ボキャブラ天国」からの出演の打診があったそうですが、なぜか断っていたそうです。

三村マサカズの場合、バカルディとして活動を開始したのはウェブスペルの色が黄色の始めのことでした。

さまぁ~ず時代(三村マサカズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.8~ 33 51 12 青い猿 黄色い太陽
2001.6.8~ 34 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2002.6.8~ 35 1 1 赤い竜 赤い竜
2003.6.8~ 36 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2004.6.8~ 37 211 3 青い猿 赤い月

2000年に「新ウンナンの気分は上々。」で強制的にコンビ名を「さまぁ~ず」に改名させられ、これをきっかけに再び世間の注目を集めます。
2000年以後は人気が定着。お笑いブームとも重なり中堅芸人としてテレビ番組を中心に活躍します。

レギュラー番組を多数持つころにはウェブスペルの色が赤色に変わります。

そして現在(三村マサカズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.8~ 51 121 4 赤い竜 白い鏡
2019.6.8~ 52 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2020.6.8~ 53 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
三村マサカズの現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
51才の時はKin121。思うがままに行動する年です。思いやり深い人が多いです。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

大竹一樹の個人Kin年表

バカルディ時代(大竹一樹)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.12.8~ 20 169 13 赤い月 赤い地球
1988.12.8~ 21 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1989.12.8~ 22 119 2 青い嵐 白い鏡
1990.12.8~ 23 224 3 黄色の種 白い風
1991.12.8 ~ 1992.12.8 24 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し

1988年ホリプロの事務所に遊びに行ったことがきっかけでお笑いの道へ進む
1989年からお笑いコンビ「バカルディ」として本格的に活動します。
1990年代の前半には関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で活躍。
しかし1990年代半ば頃からメディア露出の機会が減り、しばらく不遇の時期を過ごしました。
当時は「ボキャブラ天国」からの出演の打診があったそうですが、なぜか断っていたそうです。

お笑いに進んだ時に黒Kinが表れていますね。
大竹一樹の場合、バカルディとして活動を開始したのはウェブスペルの色が白色の始めのことでした。
5年間に2度の黒Kinが表れています。多めです。
三村マサカズもそうでしたが、バカルディで本格的に活動するときの年は音1ですね。

さまぁ~ず時代(大竹一樹)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.12.8~ 32 129 12 赤い月 白い鏡
2000.12.8~ 33 234 13 白い魔法使い 白い風
2001.12.8~ 34 79 1 青い嵐 青い嵐
2002.12.8~ 35 184 2 黄色の種 青い夜
2003.12.8~ 36 29 3 赤い月 青い手

2000年に「新ウンナンの気分は上々。」で強制的にコンビ名を「さまぁ~ず」に改名させられ、これをきっかけに再び世間の注目を集めます。
2000年以後は人気が定着。お笑いブームとも重なり中堅芸人としてテレビ番組を中心に活躍します。

レギュラー番組を多数持つころにはウェブスペルの色が青色に変わります。

そして現在(大竹一樹)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.8~ 51 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2019.12.8~ 52 149 6 赤い月 黄色の種
2020.12.8~ 53 254 7 白い魔法使い 黄色い星
大竹一樹の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
51才の時はKin44。知識欲旺盛な年です。掘り下げましょう。のめりこみましょう。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。家庭的に苦労しやすい。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

お友達

相性診断を生年月日から占う

最大4名までの相性診断が占えます。生年月日を入力してください。名前は任意ですが、入力すれば結果ページに反映されます。

続きを読む


個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(有名芸能人の投稿順)

ベッキーと片岡治大
ベッキーと片岡治大は2019年1月に結婚した夫婦です。2018年に共通の知人を通して知り合い、2018年5月より交際をスタート。2019年2月13日にSNSで結婚を発表。

続きを読む


霜降り明星
霜降り明星(しもふりみょうじょう)は、粗品(そしな)とせいやからなるお笑いコンビ。2018年に「M-1グランプリ」で優勝。平成生まれであり史上最年少の王者。

続きを読む


陣内孝則
俳優の陣内孝則(じんない たかのり)とモデルの陣内恵理子(じんない えりこ)は2018年で結婚31周年を迎えた夫婦です。「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2018」を庄司智春・藤本美貴夫婦と共に受賞しました。

続きを読む


King&Prince
King & Prince(キング アンド プリンス)は、2015年に結成されたジャニーズ事務所所属の6人組男性アイドルグループ。メンバーは平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹。2015年に結成。

続きを読む


猪瀬直樹
元東京都知事の猪瀬直樹(いのせ なおき)と女優の蜷川有紀(にながわ ゆき)は2018年5月に結婚した夫婦です。結婚当時、二人合わせて128歳の熟年婚として話題となりました。

続きを読む


有名人の相性の一覧はこちら

関連記事 (お笑いグループ)

藤崎マーケット
藤崎マーケットは田崎佑一とトキのお笑いコンビ。大阪NSC26期生。2005年結成。キャッチフレーズは「遊び心の棚卸し」。主に漫才を行っている。M-1グランプリでは2006年から4年連続で準決勝まで進出した実力派。

続きを読む


ダイノジ
ダイノジは、「大地洋輔」と「大谷ノブ彦」によるお笑いコンビ。1994年、吉本興業のオーディションに合格しコンビ結成。2007年9月、大地洋輔が「第12回世界エア・ギター選手権」で史上2人目となる大会2連覇を達成した。

続きを読む


阿佐ヶ谷姉妹
阿佐ヶ谷姉妹(あさがやしまい)は、「渡辺江里子」と「木村美穂」による女性お笑いコンビ。2人は劇団東京乾電池の在籍中に知り合い2007年にコンビを結成。コンビ名から姉妹に思われるが、血縁関係はない。

続きを読む


おぼん・こぼん
おぼん・こぼんは、漫才コンビ。1965年に結成。1980年に『お笑いスター誕生!!』にて10週連続勝ち抜きグランプリを受賞。「漫才ブーム」時には『花王名人劇場』等に出演。ブーム後も演芸番組等に長く出演した。

続きを読む


GAG少年楽団
GAG少年楽団(ジーエージーしょうねんがくだん)は、「坂本純一」「福井俊太郎」「宮戸洋行」によるお笑いトリオ。2006年に結成。3人は大阪NSC27期生。2015年には第36回ABCお笑いグランプリ優勝した。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事