1,062 views

さまぁ~ずの誕生日占いと相性占いを診断

 TOP有名人の相性 → さまぁ~ず

記事公開日:2016年04月18日
最終更新日:2017年06月21日

さまぁ?ず
→ 画像検索はこちら

さまぁ~ずは、三村マサカズと大竹一樹からなるお笑いコンビ。二人は東海大学付属高校の同級生。
前のコンビ名「バカルディ」。関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で活躍しますが徐々にメディア露出の機会が減り、しばらく不遇の時期を過ごします。
2000年に「ウッチャンナンチャン」の番組で「くりぃむしちゅー」に負け罰ゲームとして「さまぁーず」に改名。このことをきっかけに再注目を集めます。

このページではさまぁ~ずの生年月日から求めた誕生日占い(性格診断)と相性占いを行います。また直近の個人Kin年表ついても鑑定します。

関連記事
→ くりぃむしちゅーの誕生日占いと相性占いを診断
→ ネプチューンの誕生日占いと相性占いを診断
→ バナナマンの誕生日占いと相性占いを診断

さまぁ~ずのメンバーの誕生日占い(性格診断)

三村マサカズ(みむら まさかず)の誕生日占い(性格診断)

  • 誕生日:1967年6月8日生まれ
  • 主にツッコミ(たまにボケ)担当で、コントのネタのツッコミを考える
  • 中年太り気味で、痛風持ち
  • フラッシュ暗算が得意

三村マサカズの誕生日占い(性格診断)の結果

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

大竹一樹(おおたけ かずき)の誕生日占い(性格診断)

  • 誕生日:1967年12月8日生まれ
  • 主にボケ(たまにツッコミ)担当で、コントのネタの草案作りも担当する
  • 大食漢であるがデビュー時から殆ど変わらない細い体型を維持している
  • 妻はフジテレビアナウンサーの中村仁美
  • 心配性で暇があれば病院で診察。人生の目標は「死ぬまで無事」

大竹一樹の誕生日占い(性格診断)の結果

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin149(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 黄色い種 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin112
絶対反対kin kin19

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin149の誕生日占いは、全て自分の心の反映ととらえることができるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

さまぁ~ずのメンバーの相性占い

2人の相性を診断してみると・・・

関係Kinおよび銀河の音との相性はありませんでした。

直近にアップした芸人同士でも相性がありませんでしたね

もしかしてお笑い芸人2人コンビは相性関係があるほうが珍しいのかな?

楽屋が2人とも一緒。新幹線・飛行機などの移動の際に隣同士で座るなどから、仲がいいと言われることが多い。
喧嘩なども少ないが、理由としては「他の芸人と戦わねばならないのに、コンビで喧嘩をしている場合ではないから」と語っている。

個人Kin年表で調べてみる

☆ コンビを結成した時と再ブレイクした時、そして直近の期間の個人Kin年表を掲載しています。

三村マサカズの個人Kin年表

バカルディ時代(三村マサカズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.6.8~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
1989.6.8~ 22 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1990.6.8~ 23 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1991.6.8~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1992.6.8~ 25 251 4 青い猿 黄色い星

1988年ホリプロの事務所に遊びに行ったことがきっかけでお笑いの道へ進む
1989年からお笑いコンビ「バカルディ」として本格的に活動します。
1990年代の前半には関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で活躍。
しかし1990年代半ば頃からメディア露出の機会が減り、しばらく不遇の時期を過ごしました。
当時は「ボキャブラ天国」からの出演の打診があったそうですが、なぜか断っていたそうです。

三村マサカズの場合、バカルディとして活動を開始したのはウェブスペルの色が黄色の始めのことでした。

さまぁ~ず時代(三村マサカズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.8~ 33 51 12 青い猿 黄色い太陽
2001.6.8~ 34 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2002.6.8~ 35 1 1 赤い竜 赤い竜
2003.6.8~ 36 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2004.6.8~ 37 211 3 青い猿 赤い月

2000年に「新ウンナンの気分は上々。」で強制的にコンビ名を「さまぁ~ず」に改名させられ、これをきっかけに再び世間の注目を集めます。
2000年以後は人気が定着。お笑いブームとも重なり中堅芸人としてテレビ番組を中心に活躍します。

レギュラー番組を多数持つころにはウェブスペルの色が赤色に変わります。

そして現在(三村マサカズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.8~ 49 171 2 青い猿 白い犬
2017.6.8~ 50 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2018.6.8~ 51 121 4 赤い竜 白い鏡
三村マサカズの現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
50才の時はKin16。鋭い知性の持ち主の年です。知識欲、探究心が旺盛です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

大竹一樹の個人Kin年表

バカルディ時代(大竹一樹)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.12.8~ 20 169 13 赤い月 赤い地球
1988.12.8~ 21 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1989.12.8~ 22 119 2 青い嵐 白い鏡
1990.12.8~ 23 224 3 黄色の種 白い風
1991.12.8 ~ 1992.12.8 24 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し

1988年ホリプロの事務所に遊びに行ったことがきっかけでお笑いの道へ進む
1989年からお笑いコンビ「バカルディ」として本格的に活動します。
1990年代の前半には関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で活躍。
しかし1990年代半ば頃からメディア露出の機会が減り、しばらく不遇の時期を過ごしました。
当時は「ボキャブラ天国」からの出演の打診があったそうですが、なぜか断っていたそうです。

お笑いに進んだ時に黒Kinが表れていますね。
大竹一樹の場合、バカルディとして活動を開始したのはウェブスペルの色が白色の始めのことでした。
5年間に2度の黒Kinが表れています。多めです。
三村マサカズもそうでしたが、バカルディで本格的に活動するときの年は音1ですね。

さまぁ~ず時代(大竹一樹)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.12.8~ 32 129 12 赤い月 白い鏡
2000.12.8~ 33 234 13 白い魔法使い 白い風
2001.12.8~ 34 79 1 青い嵐 青い嵐
2002.12.8~ 35 184 2 黄色の種 青い夜
2003.12.8~ 36 29 3 赤い月 青い手

2000年に「新ウンナンの気分は上々。」で強制的にコンビ名を「さまぁ~ず」に改名させられ、これをきっかけに再び世間の注目を集めます。
2000年以後は人気が定着。お笑いブームとも重なり中堅芸人としてテレビ番組を中心に活躍します。

レギュラー番組を多数持つころにはウェブスペルの色が青色に変わります。

そして現在(大竹一樹)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.12.8~ 49 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2017.12.8~ 50 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2018.12.8~ 51 44 5 黄色の種 黄色い太陽
大竹一樹の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
49才の時はKin94。自然で飾らない姿に好感を持たれる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

誠心誠意生きなさい。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

お友達

相性診断を生年月日から占う

最大4名までの相性診断が占えます。生年月日を入力してください。名前は任意ですが、入力すれば結果ページに反映されます。

続きを読む


個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(有名芸能人の投稿順)

ガトリン
ウサイン・ボルトとジャスティン・ガトリンは陸上の短距離競走選手です。2015年の世界陸上の男子100メートル決勝で1/100秒の差でボルトが勝利。熱い戦いを見せてくれました。

続きを読む


フェデラーとナダル
ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルはテニス界において2000年代の世界トップ選手としてライバル関係の二人です。2008年ウィンブルドン決勝は、テニス史上でも最高レベルの名勝負でした。

続きを読む


浅田真央とキム・ヨナ
浅田真央とキム・ヨナは元フィギアスケート選手でライバル関係にあった二人です。バンクーバー五輪ではキム・ヨナが金メダル。浅田が銀メダル。世界選手権でも熱い戦いを見せてくれました。

続きを読む


陣内智則と松村未央
お笑いタレントの陣内智則とフジテレビアナウンサーの松村未央は2017年6月30日に結婚した夫婦です。2人は2014年1月に交際が発覚してから結婚まで3年以上たっていますね。

続きを読む


リオネル・メッシ
リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドはサッカー界のスーパースター。抜きつ抜かれつ互いに切磋琢磨しすばらしいライバル関係を見せています。

続きを読む


有名人の相性の一覧はこちら

関連記事 (お笑いグループ)

あご&きんぞう
あご&きんぞうは、あご勇と桜金造によるお笑いコンビ。1980年にコンビ結成。『お笑いスター誕生』で10週勝ち抜き第7代グランドチャンピオンに輝く。1984年頃にアゴの病気療養を理由に消滅。2008年に再結成。

続きを読む


ダチョウ倶楽部
ダチョウ倶楽部は、肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵の3名からなるお笑いグループ。1985年に結成当時は4人グループだったが1987年に南部が脱退し3名となります。ダチョウ倶楽部は「リアクション芸人」の代表格。

続きを読む


ココリコ
ココリコは、遠藤章造、田中直樹からなるお笑いコンビ。1992年に結成。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の前説を経て1997年にレギュラーへ昇格したことがブレイクのきっかけとなりました。

続きを読む


ザ・ぼんち
ザ・ぼんちは、「ぼんちおさむ」「里見まさと」による漫才コンビ。1973年コンビ結成。1980年代前半に一世を風靡した。1986年にコンビ解散。2003年に「ザ・ぼんち」としての活動を再開。

続きを読む


林家ペー、林家パー子
林家ペー、林家パー子は、夫婦で落語家のコンビ。1972年に結婚してからペアで出演することが多い。2人ピンクの衣装が印象的で林家ぺーがダジャレを言い、林家パー子が大爆笑という流れが定番です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事