227 views

はいてますよ・とにかく明るい安村の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → とにかく明るい安村

とにかく明るい安村
→ 画像検索はこちら

とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら)は、日本のお笑いタレント。元アームストロングのメンバー。

「安心してください、はいてますよ」の決めセリフでブレイク。
ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10に選ばれ受賞。しかし不倫報道で一転。

このページでは、とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

とにかく明るい安村の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年3月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin156です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い種 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin105
絶対反対kin kin26

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin156の誕生日占いは、自分から積極的にいくことができるタイプです。血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

広告

とにかく明るい安村の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道旭川市出身。3人兄弟の末っ子。
野球少年で、野球部だった小学生時代はエース投手。
幼稚園から栗山直人(くりやま なおと)と幼なじみ。中学のころには芸人になろうと約束していました。

アームストロング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.15~ 18 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2001.3.15~ 19 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2002.3.15~ 20 176 7 黄色い戦士 白い犬
旭川実業高校に進学。野球で伝令係だったが甲子園に出場経験あり。
高校を卒業し栗山と共にNSC東京6期生として入学し卒業。
2000年に栗山と共にお笑いコンビ・アームストロングを結成し活動。

ウェブスペルの色が白色の半ばにお笑いコンビ・アームストロングを結成し活動。

受賞歴

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.15~ 25 181 12 赤い竜 白い犬
2008.3.15~ 26 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2010.3.15~ 28 236 2 黄色い戦士 青い鷲
アームストロングはコントと漫才の両方を行います。

2007年に『オロナミンCキモチスイッチCMバトル2007』で優勝。
2010年に第25回NHK新人演芸大賞演芸部門大賞を受賞。

GLAYのTERUに気に入られ2010年のTERUの誕生日にネタを披露。

ウェブスペルの色が白色の最後付近から青色の始めにかけてお笑いコンビでお笑いの賞を受賞。

とにかく明るい安村

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.3.15~ 29 81 3 赤い竜 青い嵐
2012.3.15~ 30 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2014.3.15~ 32 136 6 黄色い戦士 青い猿
2011年よりYouTuberとしても活動。
2012年に結婚。
2014年にアームストロングは解散。栗山は吉本を辞め「くり」の芸名でパチンコ・パチスロ番組を中心に活動。安村は「とにかく明るい安村」としてピンで活動。
2014年に藤原一裕の結婚披露宴でパンツ一丁ネタを演じたところ『バイキング』のスタッフの目に留まり、同番組出演から徐々にテレビなどでの出演が増えていきます。

ウェブスペルの色が青色の半ばにアームストロングは解散。安村は「とにかく明るい安村」としてピンで活動。

安心してください、はいてますよ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.15~ 33 241 7 赤い竜 青い鷲
2016.3.15~ 34 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2017.3.15~ 35 191 9 青い猿 青い夜
2015年に『R-1ぐらんぷり』に出場し決勝戦進出。
「安心してください、はいてますよ」がユーキャン新語・流行語大賞のトップ10に選ばれ受賞。
2016年に週刊誌で不倫報道。仕事が減り劇場の仕事で食い繋いだそうです。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「安心してください、はいてますよ」の決めセリフでブレイク。しかし不倫報道で一転。

徐々に復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.15~ 37 141 11 赤い竜 青い猿
2020.3.15~ 38 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
北海道命名150年を機に2019年に北海道で『One Hokkaido Project』のキャンペーンソングに参加。
2020年に「東京一人暮らし2020」でチョコレートプラネットと共に司会を担当。

ウェブスペルの色が青色の最期付近より徐々に復帰。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.3.15~ 39 91 13 青い猿 青い嵐
2022.3.15~ 40 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2023.3.15~ 41 41 2 赤い竜 黄色い太陽
とにかく明るい安村の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後の年に当たります。
39才の時はKin91。自分が楽しまなければ人も楽しめないと思いがちな年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

今必要な準備をこつこつ行うこと。

とにかく明るい安村のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばにお笑いコンビ・アームストロングを結成し活動。
白色の最後付近から青色の始めにかけてアームストロングでお笑いの賞を受賞。
青色の半ばにアームストロングは解散。「とにかく明るい安村」としてピンで活動。「安心してください、はいてますよ」の決めセリフでブレイク。しかし不倫報道で一転。
青色の最期付近より徐々に復帰。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


朝日奈央
朝日奈央(あさひ なお)は、日本の女性マルチタレント。 2008年よりアイドルグループ・アイドリング!!!の15号として活動。卒業後はソロで活動。2017年の年末年始の番組への出演で高い評価を得て以降バラエティ番組に多く出演。

続きを読む


中丸雄一
中丸雄一(なかまる ゆういち)は日本の歌手、タレント、俳優。KAT-TUNのメンバー。愛称は「ゆめっち」。俳優、司会業でも活躍。芸能活動を行いながら早稲田大学人間科学部の通信課程を卒業。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin156)

安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む


林原めぐみ
林原めぐみ(はやしばら めぐみ)は、日本の女性声優、歌手、ナレーター。『らんま1/2』の女らんまを担当して以来主役級のキャラクターを数多く演じます。第3次声優ブームの源流かつ最も代表的な人物。

続きを読む


坂本冬美
坂本冬美(さかもと ふゆみ)は、日本の演歌歌手、女優。代表曲は「あばれ太鼓」「祝い酒」「夜桜お七」など。ドラマでも活躍。紅白歌合戦に30回以上出場している常連です。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (タレント)

室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


小倉優子
小倉優子(おぐら ゆうこ)は日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。通称は「ゆうこりん」。こりん星からやってきたと特異な発言でバラエティ番組で重宝されます。その後、こりん星を卒業。

続きを読む


蛭子能収
蛭子能収(えびす よしかず)は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント。漫画家としてアンダーグラウンドで活動後に「笑っていいとも!」にレギュラー出演を機にテレビタレントとして活動します。

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ