1,885 views

べっぴんさん・芳根京子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 芳根京子

記事公開日:2019年05月23日
最終更新日:2020年11月04日

芳根京子
出典:wikipedia.org 2016年神戸まつりにて

芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。

朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

このページでは、芳根京子(よしね きょうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ べっぴんさん「坂野惇子」の誕生日占いと人生鑑定

芳根京子(よしね きょうこ)の誕生日占い

生年月日:1997年2月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin156です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い種 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin105
絶対反対kin kin26

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin156の誕生日占いは、自分から積極的にいくことができるタイプです。血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

広告

芳根京子(よしね きょうこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都で生まれます。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.28~ 13 221 13 赤い竜 赤い月
2011.2.28~ 14 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2012.2.28~ 15 171 2 青い猿 白い犬
中学2年生の時にギラン・バレー症候群を発症。1年ほど学校に通うことにも難儀したがその後克服。
都立高校1年の時にスカウトされ芸能界入り。その後、通信制高校に転向。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年にギラン・バレー症候群を発症するが克服。
白色の始めころにスカウトされ芸能界入り。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.2.28~ 16 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2014.2.28~ 17 121 4 赤い竜 白い鏡
2015.2.28~ 18 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2013年に篠原涼子主演のドラマ『ラスト シンデレラ』に出演し女優デビュー。
2014年に映画『物置のピアノ』で映画初出演にして初主演。
同年、朝の連続テレビ小説『花子とアン』に出演。仲間由紀恵演じる蓮子の娘役を演じた。

2015年にオーディションで1000人以上の中から選ばれドラマ『表参道高校合唱部!』で連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が白色の前半に女優デビュー。

べっぴんさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.28~ 19 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2017.2.28~ 20 176 7 黄色い戦士 白い犬
2018.2.28~ 21 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2016年にオーディションで2261人の中から選ばれ朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。
2018年に月9ドラマ『海月姫』で主演。
同年、土屋太鳳とダブル主演の映画『累 -かさね-』と映画『散り椿』で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.28~ 22 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2020.2.28~ 23 231 10 青い猿 白い風
2021.2.28~ 24 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
芳根京子の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
24才の時はKin76。様々な疑問をもつことが多い年です。いろいろな見方があることを知りましょう。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

芳根京子(よしね きょうこ)のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の最後の年にギラン・バレー症候群を発症するが克服。
白色の始めころにスカウトされ芸能界入り。
白色の前半に女優デビュー。
白色の半ばに朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。

女優業界ではオーディションの合格を次々に勝ち取る実力者です。

参考文献

芳根京子(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

トミー・リー・ジョーンズ
トミー・リー・ジョーンズは、、アメリカ合衆国の俳優。俳優デビュー後はしばらく役に恵まれず、下積みが長く続きます。『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞。『メン・イン・ブラック』でK役。サントリーBOSSのCM『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』に長く出演。

続きを読む


ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリスは、アメリカの元俳優。コメディ役者として地位を確立後に『ダイ・ハード』で主演。シリーズ化されハリウッドの人気スターになった。代表作に『アルマゲドン』『シックスセンス』など。2022年3月30日に失語症を理由に俳優業を引退。

続きを読む


若隆景渥
若隆景渥(わかたかかげ あつし)は、日本の大相撲力士。祖父の代から続く相撲一家。兄2人も大相撲力士。大学時代に実績を残し三段目付出資格を獲得し大相撲入り。2022年3月場所に関脇昇進。その場所、初の幕内最高優勝。

続きを読む


オーラフ・ショルツ
オーラフ・ショルツは、ドイツの政治家。ドイツの第9代首相。アンゲラ・メルケルドイツ首相の後任。労働・社会大臣、ハンブルク第1市長、副首相および財務大臣を歴任。ドイツ社会民主党(SPD)から首相が出るのは4人目。

続きを読む


原田龍二
原田龍二(はらだ りゅうじ)は、日本の俳優、YouTuber。第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリ受賞し芸能界入り。ドラマ『水戸黄門』で5代目佐々木助三郎役などで有名。旅番組やバラエティ番組への出演が増え「温泉俳優」を自称。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin156)

林原めぐみ
林原めぐみ(はやしばら めぐみ)は、日本の女性声優、歌手、ナレーター。『らんま1/2』の女らんまを担当して以来主役級のキャラクターを数多く演じます。第3次声優ブームの源流かつ最も代表的な人物。

続きを読む


とにかく明るい安村
とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら)は、日本のお笑いタレント。元アームストロングのメンバー。「安心してください、はいてますよ」でブレイク。ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10受賞。しかし不倫報道で一転。

続きを読む


坂本冬美
坂本冬美(さかもと ふゆみ)は、日本の演歌歌手、女優。代表曲は「あばれ太鼓」「祝い酒」「夜桜お七」など。ドラマでも活躍。紅白歌合戦に30回以上出場している常連です。

続きを読む


安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む


関連記事 (女優)

越路吹雪(こしじ ふぶき)は、元宝塚歌劇団男役トップスター、シャンソン歌手、舞台女優。宝塚歌劇団に在団しながら映画に出演。退団後はミュージカルスターとして活躍。

続きを読む


広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


美保純
美保純(みほ じゅん)は、日本の女優、タレント、コメンテーター。日活ロマンポルノの女優としてデビュー。親しみやすいキャラクターで人気を博し、映画、ドラマ、バラエティなど幅広く活躍。

続きを読む


高岡早紀
高岡早紀(たかおか さき)は、日本の女優。元夫は俳優の保阪尚希。「第3回シンデレラ・コンテスト」で優勝し芸能界入り。映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』ではお岩役で出演。日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞などを受賞。

続きを読む


加賀まりこ
加賀まりこ(かが まりこ)は日本の女優、司会者。長く女優として活躍。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ「小悪魔」などと呼ばれます。芸能界屈指の雀士としても知られます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ