2,514 views

ジェームズ・ディーンの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ジェームズ・ディーン

記事公開日:2017年11月07日
最終更新日:2020年11月06日

ジェームズ・ディーン
出典:wikipedia.org

ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。

芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

現在でも、多大な影響力とずば抜けた演技力で、ハリウッドを代表する俳優の一人です。

このページでは、ジェームズ・ディーンの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ジェームズ・ディーンの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1931年2月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

ジェームズ・ディーンの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカ・インディアナ州マリオンに歯科技工士の子として生まれます。
幼い頃に母を亡くし叔母夫婦に預けられます。その後、父が再婚し父に引き取られます。

UCLA

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.2.8~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
1950.2.8~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
1951.2.8~ 20 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
高校時代から演劇に興味を持ち、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の演劇科で学びます。
大学在学中に舞台やコマーシャルに出ていましたが俳優としてのキャリアを求め大学を中退しニューヨークに移ります。

ウェブスペルの色が青色の後半から大学で演劇を学びます。
青色の最期付近に大学を中退しニューヨークに移ります。

映画の端役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.2.8~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
1953.2.8~ 22 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1954.2.8~ 23 41 2 赤い竜 黄色い太陽
ニューヨークではテレビ番組に何本か出演。
この頃よりアンドレ・ジッドの『背徳者』に心酔して、映画スターになることを夢見るようになります。
『底抜け艦隊』等の映画の端役をいくつかこなします。

ウェブスペルの色が黄色に変わり、映画の端役をいくつかこなします。

映画スター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.2.8~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1955年に「エデンの東」で初の主役を演じ一挙にジャームズをスターに押し上げます。
同年「理由なき反抗」で主役、「ジャイアンツ」で準主役を演じアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに立て続けに映画がヒットし映画スターになります。

突然の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.2.8~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
「ジャイアンツ」の撮影終了1週間後の9月30日にポルシェ500スパイダーで走行中に対向車線からはみ出してきた車と衝突し亡くなります。
事故現場に建てられたモニュメントには「JAMES DEAN 1931Feb8 – 1955Sep30pm5:59 ∞」の字が刻まれている。

ジェームズ・ディーンのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半から大学で演劇を学びます。
青色の最期付近に大学を中退しニューヨークに移ります。
黄色に変わり、映画の端役をいくつかこなします。
黄色の始めころに立て続けに映画がヒットし映画スターになりますが自動車事故で亡くなります。

ジェームズ・ディーンの次回作に予定されていた「傷だらけの栄光」の主役はポール・ニューマンが演じます。
ジェームズの芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずだったが、現在でも時代を超えた青春の象徴とされています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

レイ・チャールズ
レイ・チャールズは、アメリカの歌手。「ソウルミュージックの神様」と称された伝説的な人物。目が見えないというハンディを背負いながら活動。「我が心のジョージア」はミリオンセラーを記録。

続きを読む


鈴木雅之
鈴木雅之(すずき まさゆき)は、日本の歌手。サングラスに口髭がトレードマーク。姉は歌手の鈴木聖美。『ラッツ&スター』(シャネルズ)のメンバー。現在は主にソロで活躍。2020年の紅白歌合戦に出場。

続きを読む


JUJU
JUJU(ジュジュ)は、日本の歌手。単身渡米しニューヨークで様々な音楽を吸収し独自性を確立。3rdシングル「奇跡を望むなら・・・」がUSEN総合チャートに22週連続チャートインというロングヒットを記録。

続きを読む


駿河太郎
駿河太郎(するが たろう)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は落語家の笑福亭鶴瓶。『taro』名義で歌手としてメジャーデビュー。その後、30才を機に俳優に転向し映画やテレビドラマなどに出演。

続きを読む


安田美沙子
安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

光石研
光石研(みついし けん)は、日本の俳優。多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


田中裕子
田中裕子(たなか ゆうこ)は、日本の女優。夫は歌手の沢田研二。連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、日本のみならずアジアやイスラム圏を中心に世界的に有名な女優になります。

続きを読む


工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


関連記事 (俳優)

椎名桔平と山本未來
椎名桔平と山本未來は2003年に結婚した夫婦です。2人は1995年にドラマ「BLACK OUT」の共演をきっかけに交際を開始します。2003年の結婚式の衣装のデザインは父の山本寛斎が担当。2010年1月に男児誕生。

続きを読む


三國連太郎
三國連太郎(みくに れんたろう)は、日本の俳優、監督。個性は俳優として日本映画界を牽引、日本を代表する俳優の一人。主演・助演を問わず幅広く出演、映画出演の本数は180本余りに及びます。

続きを読む


市原隼人
市原隼人(いちはら はやと)は、日本の俳優。愛称はイッチー。妻はモデルの向山志穂。主な代表作は『ウォーターボーイズ2』『ROOKIES』など。2009年に隼人名義で歌手デビュー。

続きを読む


井浦新
井浦新(いうら あらた)は、日本の俳優、ファッションモデル。スカウトされモデルとしてデビュー。1990年代後半にはトップモデルとして活躍。その後俳優デビュー。映画『ピンポン』に出演し注目を集めます。

続きを読む


ムロツヨシ
ムロツヨシは、日本の俳優、コメディアン。長い下済み時代に無名の役者として多数の作品に出演。俳優や監督と繋がりを広げます。2014年に『日経トレンディ』の「今年のヒット人」に選ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ