2,962 views

ジェームズ・ディーンの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ジェームズ・ディーン

記事公開日:2017年11月07日
最終更新日:2021年06月18日

ジェームズ・ディーン
出典:wikipedia.org

ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。

芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

現在でも、多大な影響力とずば抜けた演技力で、ハリウッドを代表する俳優の一人です。

このページでは、ジェームズ・ディーンの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ジェームズ・ディーンの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1931年2月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

ジェームズ・ディーンの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカ・インディアナ州マリオンに歯科技工士の子として生まれます。
幼い頃に母を亡くし叔母夫婦に預けられます。その後、父が再婚し父に引き取られます。

UCLA

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.2.8~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
1950.2.8~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
1951.2.8~ 20 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
高校時代から演劇に興味を持ち、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の演劇科で学びます。
大学在学中に舞台やコマーシャルに出ていましたが俳優としてのキャリアを求め大学を中退しニューヨークに移ります。

ウェブスペルの色が青色の後半から大学で演劇を学びます。
青色の最期付近に大学を中退しニューヨークに移ります。

映画の端役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.2.8~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
1953.2.8~ 22 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1954.2.8~ 23 41 2 赤い竜 黄色い太陽
ニューヨークではテレビ番組に何本か出演。
この頃よりアンドレ・ジッドの『背徳者』に心酔して、映画スターになることを夢見るようになります。
『底抜け艦隊』等の映画の端役をいくつかこなします。

ウェブスペルの色が黄色に変わり、映画の端役をいくつかこなします。

映画スター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.2.8~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1955年に「エデンの東」で初の主役を演じ一挙にジャームズをスターに押し上げます。
同年「理由なき反抗」で主役、「ジャイアンツ」で準主役を演じアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに立て続けに映画がヒットし映画スターになります。

突然の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.2.8~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
「ジャイアンツ」の撮影終了1週間後の9月30日にポルシェ500スパイダーで走行中に対向車線からはみ出してきた車と衝突し亡くなります。
事故現場に建てられたモニュメントには「JAMES DEAN 1931Feb8 – 1955Sep30pm5:59 ∞」の字が刻まれている。

ジェームズ・ディーンのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半から大学で演劇を学びます。
青色の最期付近に大学を中退しニューヨークに移ります。
黄色に変わり、映画の端役をいくつかこなします。
黄色の始めころに立て続けに映画がヒットし映画スターになりますが自動車事故で亡くなります。

ジェームズ・ディーンの次回作に予定されていた「傷だらけの栄光」の主役はポール・ニューマンが演じます。
ジェームズの芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずだったが、現在でも時代を超えた青春の象徴とされています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


田中裕子
田中裕子(たなか ゆうこ)は、日本の女優。夫は歌手の沢田研二。連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、日本のみならずアジアやイスラム圏を中心に世界的に有名な女優になります。

続きを読む


光石研
光石研(みついし けん)は、日本の俳優。多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

必殺仕事人
必殺仕事人は、1979年5月18日から1981年1月30日まで、テレビ朝日系で放送されたテレビ時代劇。全84回。主演は藤田まこと。歌舞伎界の大御所 中村鴈治郎、伊吹吾郎、三田村邦彦、山田五十鈴の5名の占いします。

続きを読む


遠藤憲一
遠藤憲一(えんどう けんいち)は日本の俳優、声優、ナレーター、脚本家。眼光鋭く、強面な風貌から悪役を演じることが多い。近年は主役・準主役級からコミカルな役どころまで多く活躍しています。

続きを読む


山崎努
山崎努(やまざき つとむ)は、日本の俳優、ナレーター。日本を代表する俳優。「大学の山賊たち」でデビュー。伊丹十三監督作品の「お葬式」「タンポポ」「マルサの女」と大ヒット作に出演。

続きを読む


木村拓哉
木村拓哉は元SMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


竹中直人
竹中直人(たけなか なおと)は、日本の俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手。コメディアンとして活動、並行し俳優活動を行います。大河ドラマ『秀吉』で秀吉役が当たり役となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ