365 views

スケート選手・浅田真央の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浅田真央

浅田真央
出典:wikipedia.org 2014年

浅田真央(あさだ まお)は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手。

バンクーバーオリンピックで銀メダリスト。アマチュア引退後は、プロスケーター・タレントとして活動。

このページでは、浅田真央(あさだ まお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浅田真央の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1990年9月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin150(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 黄色い種 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin111
絶対反対kin kin20

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin150の誕生日占いは、共感こそ心の支え、自分から行動できるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

浅田真央の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市生まれ。
父が大地真央のファンだったことから真央と命名されます。
2つ年上の姉・浅田舞がいます。

スケートを始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.25~ 5 155 12 青い鷲 黄色の種
2000.9.25~ 10 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2001.9.25~ 11 5 5 赤い蛇 赤い竜
5才の時に姉の舞と共に名東フィギュアスケートクラブに入会。当時は安藤美姫も所属していました。
競技歴の無い母は浅田を強くするためにトレーニングの本を読み、映像をみて一人で研究。
2000年よりグランプリ東海クラブに所属し山田満知子・樋口美穂子両コーチに師事。
小学生時代から3回転アクセルの練習を始めます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より姉の舞と共にスケートを始めます。
赤色の前半に山田満知子・樋口美穂子両コーチに師事。

ジュニア時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.9.25~ 13 215 7 青い鷲 赤い月
2004.9.25~ 14 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2005.9.25~ 15 165 9 赤い蛇 赤い地球
小学6年生の時に特例で出場した全日本選手権で不完全ながら3回転フリップ-3回転ループ-3回転トウループのコンビネーションジャンプを跳び、「天才少女」と呼ばれます。
全日本ノービス選手権で2000年、2001年はBクラスで、2002年、2003年はAクラスですべて優勝。
2004年にジュニアグランプリで3戦全てで優勝し、ジュニアデビュー。女子ジュニア史上初の3回転アクセルに成功。
2005年に世界ジュニア選手権で優勝。このころにトイプードルの愛犬「エアロ」を飼ったそうです。
2005年にグランプリファイナルで優勝。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにジュニアで大活躍。

フィギュアスケートブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.9.25~ 16 10 10 白い犬 赤い竜
2007.9.25~ 17 115 11 青い鷲 赤い蛇
2008.9.25~ 18 220 12 黄色い太陽 赤い月
2006年にトリノ五輪女子シングルで荒川静香が金メダルを獲得後、プロに転向。
日本では2005年のGPファイナル優勝と荒川静香のトリノオリンピック優勝の相乗効果で、日本はフィギュアスケートブームが訪れます。

2006年に全日本選手権で初優勝。
2007年に世界選手権で銀メダル、2008年の世界選手権で初優勝。

浅田真央は日本の女子フィギュアスケートのエースとして活躍。

2006年にコーチをアルトゥニアンに変更。アメリカに練習拠点を移します。
2007年に中京大学のフィギュア専用リンクが完成。練習拠点を愛知に戻しアルトゥニアンとの師弟関係を解消。
2008年よりコーチをタラソワに変更。

ウェブスペルの色が赤色の後半よりシニアの選手権でも好成績をのこします。

バンクーバーオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.9.25~ 20 170 1 白い犬 白い犬
2011.9.25~ 21 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2012.9.25~ 22 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得。金メダルは韓国のキム・ヨナ
同年の世界選手権ではキム・ヨナを破り金メダル。男子は高橋大輔が金メダルを獲り男女アベック優勝。

バンクーバーでは伊藤みどりに続き史上二人目の3A(トリプルアクセル)を達成。3A(トリプルアクセル)三度達成の偉業により、「浅田トリプルアクセル」としてギネスに登録。

2010年よりコーチを佐藤信夫に変更しジャンプの矯正。
一時は、NHK杯8位など低迷しますが2012年に四大陸選手権でバンクーバーオリンピック以来の200点超えの216.69。自己最高点で完全復帰。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得。

ソチオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.9.25~ 24 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2015.9.25~ 25 175 6 青い鷲 白い犬
2016.9.25~ 26 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2014年のソチオリンピックで6位。同年の世界選手権で優勝。
ソチオリンピックシーズンを最後に引退すると言っていましたが1年間競技生活の休養を発表。

2015年に競技復帰。2017年4月10日にブログで引退を発表。
2017年にアイスショー・THE ICEに出演。プロスケーターとして出演した。

ウェブスペルの色が白色の半ばにアマチュア選手から引退。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.25~ 29 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2020.9.25~ 30 180 11 黄色い太陽 白い犬
2021.9.25~ 31 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
浅田真央の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
29才の時はKin75。心根が素直ですが葛藤が多いです。分析力に優れている年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

浅田真央のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近より姉の舞と共にスケートを始めます。
赤色の前半に山田満知子・樋口美穂子両コーチに師事。
黄色の半ばにジュニアで大活躍。
赤色の後半よりシニアの選手権でも好成績をのこします。
白色の始めの年にバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得。
白色の半ばにアマチュア選手から引退。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin150)

窪田正孝
窪田正孝(くぼた まさたか)は、日本の俳優。妻は女優の水川あさみ。2020年前期のNHK連続テレビ小説『エール』で作曲家の古関裕而をモデルにした主人公を務めます。

続きを読む


野口健
野口健(のぐち けん)は、アメリカ出身の日本人登山家。ヒマラヤ、富士山での清掃活動といった環境保護活動、ヒマラヤでの学校建設・森林づくり、第二次世界大戦の戦没者の遺骨収集などの社会貢献活動を行っています。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

ダルビッシュ有
ダルビッシュ有(ダルビッシュ ゆう)は、大阪出身のプロ野球選手。高校時代から甲子園で活躍。北海道日本ハムファイターズ入りしその後テキサス・レンジャーズで活躍。2018年にカブスと6年契約。

続きを読む


アンディ・フグ
アンディ・フグは、スイス出身の格闘ファイター。1990年代のK-1ブーム作った立役者。得意技は踵落とし。人気絶頂の中、35才の若さで白血病で亡くなり多くの格闘技ファン・関係者に衝撃を与えます。

続きを読む


具志堅用高
具志堅用高は、元プロボクサー、タレント。プロボクシング・ライトフライ級の世界王座を13度防衛。引退後はタレントとして活躍。「チョッチュネ」は具志堅の代名詞にもなっています。

続きを読む


イチロー
イチローは、元プロ野球選手(外野手)。MLBシーズン最多安打記録保持者、プロでの通算安打世界記録保持者(4367安打でギネス世界記録)でもある

続きを読む


川内優輝
川内優輝(かわうち ゆうき)は、埼玉県の元地方公務員、陸上競技選手。公務員かつ非実業団の「市民ランナー」としての活躍で注目を集めます。2019年3月限りで埼玉県庁を退職しプロランナーとなります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事