6,548 views

ソフトバンク「孫正義」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 孫正義

記事公開日:2016年05月19日
最終更新日:2020年11月07日

孫正義
出典:wikipedia.org

孫正義(そん まさよし)は日本の実業家、資産家。ソフトバンクグループの創業者であり社長。

カリフォルニア大学バークレー校を卒業。
大学在学中にシャープに自動翻訳機を売り込んで得た資金で事業を始める。
帰国後にソフトバンクを創立。ITの波に乗り会社は急成長。
福岡ダイエーホークスやボーダフォン株式会社を買収。携帯電話事業者への仲間入り。
2015年末の時点で日本第2位の大富豪です。1位はユニクロの柳井正

このページでは、孫正義(そん まさよし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

孫正義の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1957年8月11日生まれ
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin20(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い魔法使い 音7

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin20の孫正義は、人に対する影響力の大きい人です。熱中することが大事です。一旦重荷をおろして再スタートすると良い結果で出ます。

ソフトバンクグループの総帥として人に対する影響力の大きい人です。ぴったりのKin番号ですね

広告

孫正義の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

佐賀県鳥栖市で在日韓国人の実業家の二男として生まれます。
朝鮮人集落で幼少期を過ごし、差別も経験します。

父親は密造酒製造販売と消費者金融・パチンコ業で大成功。
パチンコ店数十店舗を所有し、高級車を何台も保有するほどの裕福になります。

渡米

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.8.11~ 15 35 9 青い鷲 青い手
1973.8.11~ 16 140 10 黄色い太陽 青い猿
1974.8.11~ 17 245 11 赤い蛇 青い鷲
1975.8.11~ 18 90 12 白い犬 青い嵐
1976.8.11~ 19 195 13 青い鷲 青い夜
1973年 久留米大学附設高等学校に入学
1974年 高校を中退し渡米。高校卒業検定試験に合格
1975年 米国ホーリー・ネームズ・カレッジに入学

ウェブスペルの色が青色の後半にアメリカにわたり大学で学びます

アメリカで起業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.8.11~ 20 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1978.8.11~ 21 145 2 赤い蛇 黄色の種
1979.8.11~ 22 250 3 白い犬 黄色い星
1980.8.11~ 23 95 4 青い鷲 黄色い人
1977年 カリフォルニア大学バークレー校経済学部の3年生に編入

1979年にシャープに自動翻訳機を売り込んで得た資金1億円を元手に、米国でソフトウェア開発会社の「Unison World」を設立。
日本で下火になってきたインベーダーゲーム機を日本からアメリカ輸入し売り出し大きな利益を得る。
結婚もこの年にしています。

1980年 カリフォルニア大学バークレー校を卒業。日本へ帰国。

カリフォルニア大学バークレー校に編入したころにウェブスペルの色が黄色に変わりました。
シャープに自動翻訳機を売り込んだ年のKin番号は145。ひとことでいえば
「集中力と熱中と努力を多く持っている年です。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれます。」

日本で起業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.8.11~ 24 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1982.8.11~ 25 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1986.8.11~ 29 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1987.8.11~ 30 50 11 白い犬 黄色い太陽
1990.8.11~ 33 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1981年 「日本ソフトバンク」を設立
1982年 パソコン関係の出版業務に進出し業務拡大を図った

国有事業だった通信事業が民営化され1985年から通信の自由化が始まります。
1987年にダイヤルされた電話番号から通話料金が最も安い通信事業者を自動的に選択するシステムをフォーバルと共同で開発。
新電電からのロイヤリティで莫大な利益を得る。この資金を基にソフトバンクは急速に成長していく。

1990年 日本に帰化。ソフトバンク株式会社に社名変更

ウェブスペルの色が黄色の半ばのことでした。
1987年に新電電からのロイヤリティで莫大な利益を得た年に黒Kinが表れていますね。
1990年のソフトバンク株式会社に社名変更したころにウェブスペルの色が赤色に変わります。

株式上場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.8.11~ 37 5 5 赤い蛇 赤い竜
1996.8.11~ 39 215 7 青い鷲 赤い月
1999.8.11~ 42 10 10 白い犬 赤い竜
2000.8.11~ 43 115 11 青い鷲 赤い蛇
1994年 ソフトバンク株式会社の株式を店頭公開
1996年 米ヤフーとソフトバンクの合弁でヤフー株式会社を設立
1999年 米国のナスダックと共同出資しナスダック・ジャパンプランニング株式会社を設立
2000年 ナスダック・ジャパン市場を開始。日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の株式を取得

ウェブスペルの色が赤色のことでした。力を蓄えているように見えますね。

大物経営者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.8.11~ 44 220 12 黄色い太陽 赤い月
2002.8.11~ 45 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
2003.8.11~ 46 170 1 白い犬 白い犬
2004.8.11~ 47 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2006.8.11~ 49 225 4 赤い蛇 白い風
2010.8.11~ 53 125 8 赤い蛇 白い鏡
2001年 ヤフー株式会社と共同でADSL接続サービスのYahoo! BBの提供を開始
2002年 ナスダック・ジャパン株式会社が業務を停止。大阪証券取引所によりヘラクレスになる。
2003年 あおぞら銀行の株式をサーベラス・キャピタル・マネジメント社に売却

2004年 日本テレコム株式会社を買収
同社発行済み普通株式約1億4,400万株すべてを取得し完全子会社化

2006年 福岡ダイエーホークスと福岡ドームをダイエーから買収
福岡ダイエーホークスを200億円。30年間の福岡ドーム使用契約を結び球場使用料は1年間で48億円

2006年 ボーダフォン株式会社(現ソフトバンク株式会社)を買収。
買収金額1兆7,500億円。
ソフトバンクは携帯電話事業者への仲間入りしボーダフォンの顧客約1,500万人や基地局なども一気に手中にした

2011年 東日本大震災が発生すると、義援金として個人で100億円及び引退するまでソフトバンクグループ代表として受け取る報酬の全額を寄付することを表明

2016年 英半導体設計大手のARMを買収。
買収金額は約3兆3000億円(243億ポンド)。
アリババやフィンランドのスーパーセルやガンホーの株式の一部を売却し約2兆円の資金を調達。
みずほ銀行から1兆円の融資を受けて買収資金を全額確保した。
日本の企業の買収案件として過去最大となった。

大きな買収を行った時にウェブスペルの色が白色のことでした。
2006年に大きな買収を行ったときのKin番号は225。ひとことでいえば
「言いたいことを言い過ぎる。攻撃は強いが防御は弱い年です。困難を克服しなければ活力と達成感は得られません。」
ぴったしのKin番号ですね。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.11~ 61 185 3 赤い蛇 青い夜
2019.8.11~ 62 30 4 白い犬 青い手
2020.8.11~ 63 135 5 青い鷲 青い猿
孫正義の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
63才の時はKin135。直感が鋭く交渉能力の高い年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

孫正義のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半にアメリカにわたり大学で学びます。
黄色の前半に自動翻訳機を売り込んだ資金でアメリカで起業します
黄色の半ばに日本で起業。通信の自由化にのり大きくなります。
赤色に株式上場。ヤフー株式会社を設立もこの時期でした。
白色に大型の買収を行い、携帯電話事業者への仲間入りします

ソフトバンクグループは、子会社769社および関連会社120社。業員数は連結で6万人以上の大会社となりました。
1981年にアルバイト社員二人とソフトバンクを開始。「10年で年商500億の会社にする」と豪語したが、これを聞いた二人はホラ話と受け取り、彼の力量を見限って辞めてしまったという話があります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin020)

太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


山本周五郎
山本周五郎(やまもと しゅうごろう)は、日本の小説家。作風は時代小説。代表作に『樅ノ木は残った』『赤ひげ診療譚』など。直木賞受賞決定後に辞退。

続きを読む


井浦新
井浦新(いうら あらた)は、日本の俳優、ファッションモデル。スカウトされモデルとしてデビュー。1990年代後半にはトップモデルとして活躍。その後俳優デビュー。映画『ピンポン』に出演し注目を集めます。

続きを読む


浅野温子
浅野温子(あさの あつこ)は、日本の女優。1976年にオーディションに合格し映画デビュー。1991年にはテレビドラマ『101回目のプロポーズ』で武田鉄矢と共に主演。最高視聴率36.7%の高視聴率を記録

続きを読む


稲川淳二
稲川淳二(いながわじゅんじ)は、タレント、工業デザイナー。ラジオで人気を博し、テレビ番組のリポーターやリアクション芸人として活躍。また、霊感タレントとしても活動し夏場は全国で公演を行っています。

続きを読む


関連記事 (実業家)

五代友厚
五代友厚さんは薩摩藩士、政治家、実業家。明治初期に大阪経済を立て直すために商工業の組織化を行い「近代大阪経済の父」とも言われます。

続きを読む


ジョン・ボイド・ダンロップ
ジョン・ボイド・ダンロップは、スコットランドの発明家。ダンロップ・ラバー株式会社の設立者。世界初の実用的な空気入りタイヤを開発し交通輸送に大きな貢献を果たします。

続きを読む


古河市兵衛
古河市兵衛(ふるかわ いちべえ)は、実業家。古河財閥の創業者。足尾銅山を経営。大鉱脈が発見され急速な発展を遂げ古河財閥の基盤を作ります。

続きを読む


安藤百福
安藤百福(あんどう ももふく)は、台湾出身の実業家、発明家。日清食品の創業者。チキンラーメンとカップヌードルを開発、インスタントラーメン産業の創始者となった。

続きを読む


スタンレー・ホー
スタンレー・ホーは、香港、マカオの実業家。実に35年以上に亘ってマカオのギャンブル産業界に君臨。カジノの経営権を長年独占しカジノ王と呼ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ