2,143 views

笑っていいとも「タモリ」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → タモリ

2016年11月2日更新
タモリ

タモリの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。
タモリは、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、作曲家、作家、実業家。
1982年から2014年まで31年半「森田一義アワー 笑っていいとも!」を行った国民的タレントです。

タモリの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1945年8月22日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin71です。

タモリの誕生日占い(性格診断)の結果

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 白い世界の橋渡し 音6

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ざっくりいうとKin71のタモリは、誰に対しても気軽に公平に接することのできる人です。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事です。

広告

タモリの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

青年期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.8.22~ 18 141 11 赤い竜 青い猿
1964.8.22~ 19 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1965.8.22~ 20 91 13 青い猿 青い嵐
1966.8.22~ 21 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士

小学校3年生下校途中に電柱のワイヤに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に突き刺さって失明。2ヶ月休校して治療したものの、視力は戻らなかった

1963年 無線に興味があったため電気通信大学を目指したが、物理が克服できず、1年間の浪人生活
1964年 早稲田大学第二文学部西洋哲学専修へ入学
1965年 憧れの吉永小百合が第二文学部に入学。5月の連休、友人2人と旅行を計画し、学費用に仕送りされた資金を旅行用に一旦充てたが友人から返済されず
1966年 自分の授業料が払えなくなったため、早稲田大学を除籍

赤塚不二夫の『天才バカボン』を読んで衝撃を受ける。「こんなバカなことやっていいんだ、こんなバカなこと書いて出版していいんだ、ありなんだと思いました」

早稲田大学を除籍になったあたりからウェブスペルの色が黄色に変わります。

福岡時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.8.22~ 23 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種   
1970.8.22~ 25 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1972.8.22~ 27 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1974.8.22~ 29 256 9 黄色い戦士 黄色い星

1968年 叔父に福岡に引き戻され、朝日生命で3年近く保険外交員として勤める
1971年 25才の時に2歳年上の井手春子さんと結婚
1972年 転職しボーリング場の支配人、フルーツパーラー「サンフレッシュ」の初代支配人を務める

客の注文を逆さまに言ったり短縮したりしていたら「おかしなマスターがいる」と評判になる。
同郷の武田鉄矢は笑っていいともに出演した際「福岡の喫茶店に面白い人がいるって仲間の中で話題になっていた人が実はタモリさんだったんですよ」と語っている

1972年 福岡で行われた渡辺貞夫のコンサートを観に行き、渡辺貞夫のツアーメンバーの1人あったジャズピアニストの山下洋輔と出会う。

コンサート終了後、ホテルで騒がしい一室があり覗くと山下たちは大騒ぎしていた。そこにタモリは乱入する。
タモリが表情を付けてデタラメなアフリカ語を話し始めた際には、山下は呼吸困難になるほど笑ったという。
タモリは山下が九州に行く際に共に遊ぶ仲間となりエッセイでしばしば取り上げられる

1975年 山下とバーの常連が東京で「伝説の九州の男・森田を呼ぶ会」が結成。カンパにより春に上京を果たす

ウェブスペルの色が黄色の中ころのことでした。

芸能界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.8.22~ 30 101 10 赤い竜 黄色い人
1976.8.22~ 31 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1977.8.22~ 32 51 12 青い猿 黄色い太陽

福岡で生活しつつ、カンパの資金で月1で上京して即興芸を披露するというタモリだったが、同年夏、話を聞きつけた赤塚不二夫がタモリの元を訪れる。
赤塚はタモリの即興芸に心底ほれこみ、福岡に帰したくないと考え異例の待遇(赤塚の自宅に住み、車はBMW、おこずかい20万円から30万円)で引き止めた。
タモリの居候期間は9ヶ月近くに及び、居候の途中には妻も呼び寄せている
赤塚が出演する「マンガ大行進 赤塚不二夫ショー」の生放送番組にタモリが出演。インチキ牧師などのパフォーマンスを次々と披露。
番組を見ていた黒柳徹子から問い合わせがあり、「徹子の部屋」の前身番組に素人で出演。

1976年 4月、深夜番組「空飛ぶモンティ・パイソン」で正式に芸能界デビューを果たす。
1977年 赤塚不二夫、滝大作、高平哲郎らと「面白グループ」を結成。週3回以上の宴会を催す

ウェブスペルの色が黄色の後半のことでした。

笑っていいとも!スタート

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.22~ 34 1 1 赤い竜 赤い竜
1980.8.22~ 35 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1981.8.22~ 36 211 3 青い猿 赤い月
1982.8.22~ 37 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1983.8.22~ 38 161 5 赤い竜 赤い地球

1980年 深夜バラエティ番組「今夜は最高!」などで、知性的な部分を前面に打ち出すようになる
1982年 「森田一義アワー 笑っていいとも!」スタート。2014年3月まで
1982年 「タモリ倶楽部」スタート。現在も放送中
1983年 第34回NHK紅白歌合戦の総合司会

ウェブスペルの色が赤色に変わりました。
黒Kinが連発して表れていますね。

笑っていいとも!が開始された年を見てみると
「音4」は、周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にします。
ウェブスペル「赤い空歩く人」は、長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮。
太陽の紋章「黄色い戦士」は、チャレンジ精神旺盛で、途中放棄せず責任放棄をしません。

まさに長寿番組開始にぴったりの年ですね。

レギュラ番組続々

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.8.22~ 45 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1992.8.22~ 47 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し

1990年代 趣味や知識(タモリ本人曰く「広く浅く」)を前面に打ち出すようになり続々とレギュラーが増えた。
1990年代半ばには、女子高校生の間で人気が出るなどし、老若男女問わず幅広い層からの人気を得るようになる。

1990年 タモリの音楽は世界だ(1994年まで)
1992年 ボキャブラ天国(2008年まで)

ウェブスペルの色が白色に変わります。

笑っていいとも!終了

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.8.22~ 68 191 9 青い猿 青い夜

2014年 3月31日に「笑っていいとも」が最終回を迎える。

1982年10月4日から続いてきた全8054回の当番組は、「生放送バラエティー番組 単独司会最多記録」として、ギネス記録に認定された。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.8.22~ 70 141 11 赤い竜 青い猿
2016.8.22~ 71 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2017.8.22~ 72 91 13 青い猿 青い嵐
2018.8.22~ 73 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士

2016年11月現在、レギュラー番組は3本。

  • タモリ倶楽部(テレビ朝日系列 / 金曜日 24:20 – 24:50)
  • ミュージックステーション(テレビ朝日系列 / 金曜日 20:00 – 20:54)
  • ブラタモリ(NHK総合 / 土曜日 19:30 – 20:15)
タモリの現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
71才の時は、自分ができたことは他人にもできるようにさせるのが上手な年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

賑わいの中で発展する。競争は避けられません。

タモリのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

黄色の時に大学時代、福岡時代、居候時代、芸能界デビュー
赤色の時に「森田一義アワー 笑っていいとも!」開始
白色の時に趣味や知識を生かしたレギュラー番組を続々と行う。
青色の時に「森田一義アワー 笑っていいとも!」終了。現在に至る。

2008年、赤塚不二夫が亡くなります。タモリが葬儀の弔辞を読んだが白紙であった事が報じられ話題になりました。
8分もの長文で「私もあなたの数多くの作品の一つです。」と結ばれました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む


松本潤
松本潤(まつもと じゅん)は、歌手、俳優、タレントであり、アイドルグループ嵐のメンバー。愛称は「松潤」(まつじゅん)。

続きを読む


小室哲哉
小室哲哉(こむろ てつや)は、ミュージシャンであり、音楽プロデューサー。1990年代後半から2000年にかけて数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ブーム」と呼ばれる社会現象を起こします。

続きを読む


藤子不二雄A
藤子不二雄Aは、漫画家。本名:安孫子 素雄(あびこ もとお)。代表作は、忍者ハットリくん、怪物くん、笑ゥせぇるすまんなど。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (タレント)

古舘伊知郎
古舘伊知郎(ふるたち いちろう)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。アナウンサーとしてテレビ朝日に入社し『ワールドプロレスリング』を担当。退社後にフリーアナウンサーとして活躍。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行はお笑いタレント。元・猿岩石のメンバー。2007年に毒舌芸人として人気を得ます。一方、マツコDXは女装タレント。トークスキル、特異なビジュアルでテレビ番組への出演を増やしています。

続きを読む


木村拓哉
木村拓哉はSMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


藤原紀香
藤原紀香(ふじわら のりか)は、女優、モデル、タレント。第24回ミス日本グランプリ受賞。夫は歌舞伎俳優・片岡愛之助。前の夫は陣内智則。

続きを読む


具志堅用高
具志堅用高は、元プロボクサー、タレント。プロボクシング・ライトフライ級の世界王座を13度防衛。引退後はタレントとして活躍。「チョッチュネ」は具志堅の代名詞にもなっています。

続きを読む


関連記事 (司会者)

笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


小倉智昭
小倉智昭(おぐら ともあき)は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。1999年4月にスタートした『情報プレゼンター とくダネ!』で、司会者としての地位を確実なものにした

続きを読む


古舘伊知郎
古舘伊知郎(ふるたち いちろう)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。アナウンサーとしてテレビ朝日に入社し『ワールドプロレスリング』を担当。退社後にフリーアナウンサーとして活躍。

続きを読む


伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


関口宏
関口宏(せきぐちひろし)は、長くテレビ番組の司会を務めている方です。1979年に始まった『クイズ100人に聞きました』からTBSの月曜日19時台に約30年わたり司会を務めます。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事