1,053 views

タレント・西村知美の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 西村知美

記事公開日:2019年09月19日
最終更新日:2021年03月04日

西村知美
→ 画像検索はこちら

西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。

『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。
その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

このページでは西村知美(にしむら ともみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

西村知美の誕生日占い

生年月日:1970年12月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin213です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 赤い月 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin48
絶対反対kin kin83

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin213の誕生日占いは、そこぢからのあるタイプです。困難な状況であればあるほと力を発揮します。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

西村知美の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

山口県宇部市出身。
中学時代はチェッカーズの大ファンでファンクラブにも入っていた。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.12.17~ 13 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1984.12.17~ 14 123 6 青い夜 白い鏡
1985.12.17~ 15 228 7 黄色い星 白い風
1984年に姉が知美の写真を応募。これが雑誌『Momoco』のモモコクラブに掲載。
1985年に雑誌『Momoco』主催の『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞。杉浦幸、島田奈美と共に桃組三人娘と呼ばれた。
1986年に映画『ドン松五郎の生活』で主演で映画デビュー。この映画の主題歌も歌いアイドル歌手としてもデビュー。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。

デビュー当時は同じ芸能事務所の先輩・菊池桃子の妹分として売り出されます。
西村にとって、菊池は憧れの存在だったそうです。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.12.17~ 16 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1987.12.17~ 17 178 9 白い鏡 白い犬
1988.12.17~ 18 23 10 青い夜 白い魔法使い
高校は堀越高等学校に進学。
芸能活動が忙しくドラマ撮影は連日行われ、土日も学校に登校し単位取得につとめ学校を卒業します。

ウェブスペルの色が白色の後半に学業と芸能活動をともにこなします。

バラエティ番組に進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.12.17~ 22 183 1 青い夜 青い夜
1993.12.17~ 23 28 2 黄色い星 青い手
1994.12.17~ 24 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1990年代に入るとバラエティ番組に進出。
1992年より『さんまのからくりTV』に出演。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

また、アイドル歌手として1986年から1994年までシングルを22枚発売。

ウェブスペルの色が青色に変わりバラエティ番組に進出。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.17~ 26 83 5 青い夜 青い嵐
1997.12.17~ 27 188 6 黄色い星 青い夜
1998.12.17~ 28 33 7 赤い空歩く人 青い手
1997年に元CHA-CHAのメンバー・西尾拓美(にしお たくみ)と結婚。CHA-CHAのメンバーには勝俣州和などもいます。
西尾拓美は芸能界から引退し料理人に転身。

ウェブスペルの色が青色の半ばに元CHA-CHAのメンバー・西尾拓美と結婚。

出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.12.17~ 31 88 10 黄色い星 青い嵐
2002.12.17~ 32 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2003.12.17~ 33 38 12 白い鏡 青い手
2002年に『24時間テレビ』でチャリティーマラソンランナーをつとめ100km走ります。
2003年に苦悩の時期(不妊治療、流産、人工授精)を乗り越え、長女を出産。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に長女を出産。

Blooming Girls

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.17~ 41 98 7 白い鏡 黄色い人
2012.12.17~ 42 203 8 青い夜 黄色い戦士
2013.12.17~ 43 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2012年に南野陽子森口博子との3人組ユニット「Blooming Girls」の結成を発表。
同年、デビューシングル「Knock!! Knock!! Knock!!」を発売。

ウェブスペルの色が黄色の後半に南野陽子・森口博子と「Blooming Girls」を結成。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.17~ 48 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2019.12.17~ 49 158 2 白い鏡 赤い地球
2020.12.17~ 50 3 3 青い夜 赤い竜
西村知美の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
50才の時はKin3。想像力豊かな年です。マイペースな面もあります。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

西村知美のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。
白色の後半に学業と芸能活動をともにこなします。
青色に変わりバラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。
青色の半ばに元CHA-CHAのメンバー・西尾拓美と結婚。
青色の最期付近に長女を出産。
黄色の後半に南野陽子・森口博子と「Blooming Girls」を結成。

資格コレクターとしても知られます。50以上の資格を有するそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin213)

役所広司
役所広司(やくしょ こうじ)は、日本の俳優。仲代達矢主宰の無名塾出身。映画『Shall we ダンス?』で主演を演じブレイクします。海外の監督作品にも出演し、その高い演技力に対し様々な賞が贈られました。

続きを読む


小渕恵三
小渕恵三(おぶち けいぞう)は、日本の政治家。官房長官時代に「平成」の元号を発表。「平成おじさん」として広く知られます。その後、内閣総理大臣に就任。しかし在任中に脳梗塞を発症し亡くなった。

続きを読む


大友康平
大友康平(おおとも こうへい)は、歌手、俳優、タレント。ロックバンド「HOUND DOG」のボーカル。日本武道館史上最多の15日連続ライブを決行。「BRIDGE あの橋をわたるとき」は最大のヒットシングル曲。

続きを読む


糸川英夫
糸川英夫さんは日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれます。

続きを読む


はしのえみ
はしのえみは、日本のモデル、タレント、司会者。愛称は「えみちゃん」「はしえみ」「姫」。欽ちゃん劇団の出身者。『王様のブランチ』に出演し姫様のキャラなどで人気を得ます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


名倉潤と渡辺満里奈
名倉潤と渡辺満里奈は2005年4月に結婚した夫婦です。2007年に長男、2010年に長女が誕生しました。2人はバラエティ『銭形金太郎』での共演を機に交際スタート。お互い一目惚れだったそうです。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


杉村太蔵
杉村太蔵(すぎむら たいぞう)は、日本のタレント、政治家、大学院生。2005年の郵政解散選挙で比例より出馬し当選。衆議院議員を1期務めました。

続きを読む


さかなクン
さかなクンは魚類学者で、タレント、イラストレーターでもある。ハコフグの帽子をかぶり独特の口調とハイテンションでテレビに出演しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ