221 views

ドカベン・水島新司の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 水島新司

水島新司
→ 画像検索はこちら

水島新司(みずしま しんじ)は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。

代表作は『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』など。

このページでは水島新司の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

水島新司の誕生日占い

生年月日:1939年4月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin87です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い嵐 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin174
絶対反対kin kin217

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin87の誕生日占いは、人のために行動することをいとわないタイプです。他人の喜びは自分の満足です。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

水島新司の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

新潟市の魚屋の家に生まれる。
父親がギャンブル好きで多額の借金を背負い、金銭的に困窮した少年時代を送る。

日の丸文庫

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1954.4.10~ 15 102 11 白い風 黄色い人
1955.4.10~ 16 207 12 青い手 黄色い戦士
1958.4.10~ 19 2 2 白い風 赤い竜
1959.4.10~ 20 107 3 青い手 赤い蛇
1960.4.10~ 21 212 4 黄色い人 赤い月
中学卒業後に父が借金していた水産問屋に丁稚奉公に出されます。
ここで漫画家になるのを決意。仕事後に睡眠時間を削って漫画を執筆する。

1958年に大阪の貸本漫画出版社『日の丸文庫』の新人コンクールに応募。
時点だったが、表彰の時に社長の山田に漫画家になりたいと直談判。
山田の家に住み込み、『日の丸文庫』の仕事を行い、寝る時間を削り漫画を執筆し『日の丸文庫』に投稿。人気貸本漫画家となります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に水産問屋に丁稚奉公に出されます。ここで漫画家になるのを決意。
赤色の前半に『日の丸文庫』の社長宅に住み込み、寝る間を惜しみ漫画を執筆し人気漫画家となります。

独立、上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.4.10~ 25 112 8 黄色い人 赤い蛇
1969.4.10~ 30 117 13 赤い地球 赤い蛇
1970.4.10~ 31 222 1 白い風 白い風
1964年に「日の丸文庫」専属を経て独立し上京します。

上京後は「週刊少年キング」で多くの作品を描きます。1969年に『エースの条件』を発表。

1970年からは『週刊少年サンデー』や『週刊少年チャンピオン』に仕事の幅を広げます。

1970年にサンデーで連載開始した『男どアホウ甲子園』がヒット。アニメ化されます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に「日の丸文庫」から独立し上京します
白色の始めの年に『男どアホウ甲子園』がヒット。自身初めてのヒットでした。

代表作を続々と発表

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.4.10~ 32 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1972.4.10~ 33 172 3 黄色い人 白い犬
1973.4.10~ 34 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1972年に月刊少年マガジンで『野球狂の詩』の読み切りを不定期で連載。
1972年に週刊少年チャンピオンで『ドカベン』の連載開始。
1973年からは『ビッグコミックオリジナル』で『あぶさん』を連載開始。

このころから野球漫画の第一人者としての地位を確立した

ウェブスペルの色が白色の始め頃に水島の代表作となる『野球狂の詩』『ドカベン』『あぶさん』を発表します。

『あぶさん』は2014年まで連載されコミック全107巻、全976話の作品となった。
長期連載作品としては珍しく、アニメ化などの他メディア展開がほとんど行われていない。

続編を発表

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.4.10~ 36 227 6 青い手 白い風
1976.4.10~ 37 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1977.4.10~ 38 177 8 赤い地球 白い犬
1983.4.10~ 44 27 1 青い手 青い手
1975年に『男どアホウ甲子園』の続編『一球さん』
1976年に『球道くん』
1977年からは野球漫画専門誌『一球入魂』を創刊し、『ある野球人の記録』(単行本では『白球の詩』)を連載。
1983年には自身が今まで描いてきた高校野球漫画の集大成作品『大甲子園』を発表。

ウェブスペルの色が白色の半ばからこれまで書いていた作品の続編や作品をまたいだ登場人物を登場させることが多くなります。

リメイク作品

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.4.10~ 48 187 5 青い手 青い夜
1988.4.10~ 49 32 6 黄色い人 青い手
1989.4.10~ 50 137 7 赤い地球 青い猿
1990.4.10~ 51 242 8 白い風 青い鷲
1993.4.10~ 54 37 11 赤い地球 青い手
1987年に『へい!ジャンボ』のリメイク『虹を呼ぶ男』
1988年に『野球狂の詩』の番外編的作品『ストッパー』
1990年に高校野球漫画の総決算『おはようKジロー』
1993年の『平成野球草子』を連載。

ウェブスペルの色が青色の中ころから以前書いた作品のリメイクが多くなります。

2007年に漫画家生活50周年を迎えます。

現在は週刊少年誌に連載する漫画家としてはあだち充を12歳も上回り、現役最長老であるが、その創作意欲は衰えていません。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.4.10~ 78 217 9 赤い地球 赤い月
2018.4.10~ 79 62 10 白い風 赤い空歩く人
2019.4.10~ 80 167 11 青い手 赤い地球
水島新司の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
78才の時はKin217。細かなことによく気がつく年です。誤解を受けやすい面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

水島新司のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の最後付近に水産問屋に丁稚奉公に出されます。ここで漫画家になるのを決意。
赤色の前半に『日の丸文庫』の社長宅に住み込み、寝る間を惜しみ漫画を執筆し人気漫画家となります。
赤色の後半に「日の丸文庫」から独立し上京します
白色の始めの年に『男どアホウ甲子園』がヒット。自身初めてのヒットでした。
白色の始め頃に水島の代表作となる『野球狂の詩』『ドカベン』『あぶさん』を発表します。
白色の半ばからこれまで書いていた作品の続編や作品をまたいだ登場人物を登場させることが多くなります。
青色の中ころから以前書いた作品のリメイクが多くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

香川照之
香川照之(かがわ てるゆき) は俳優、歌舞伎役者。俳優としてデビューしてから認知度を上げ2011年に歌舞伎俳優としても活躍します。

続きを読む


中村獅童
二代目 中村獅童(にだいめ なかむら しどう) は、歌舞伎役者、俳優・声優。2012年に映画『ピンポン』で準主役を射止めて以降多数の映画やドラマに出演。

続きを読む


久本雅美
久本雅美(ひさもと まさみ) は、日本のお笑いタレント、コメディエンヌ、司会者、女優。笑っていいとも!では17年半レギュラーを務めました。

続きを読む


宇多田ヒカル
宇多田ヒカル(うただ ヒカル)は、日本のシンガーソングライター、音楽家、歌手。デビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。

続きを読む


梅沢富美男
梅沢富美男(うめざわ とみお)は、日本の俳優、歌手、タレント。下町の玉三郎の異名を持ちます。歌手としては、1982年に『夢芝居』が大ヒット。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (漫画家)

永井豪
永井豪(ながい ごう)は、日本の漫画家。石ノ森章太郎のアシスタントを経てデビュー。代表作に『ハレンチ学園』『マジンガーZ』『キューティーハニー』などあります。

続きを読む


梶原一騎
梶原一騎(かじわら いっき)は、日本の漫画原作者、小説家、映画プロデューサー。『巨人の星』の原作者として名声を上げ、「スポ根」分野を確立した。

続きを読む


アンパンマン
やなせ たかしさんは、「アンパンマン」の生みの親です。テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」は1988年から放送され今なお続く長寿番組です。

続きを読む


藤子不二雄
藤子・F・不二雄さんは、ドラえもんの作者。安孫子素雄(藤子不二雄A)と共に“藤子不二雄”としてコンビを組み、数多くの作品を発表しました。

続きを読む


長谷川町子
長谷川町子さんは、日本初の女性プロ漫画家として知られています。代表作のサザエさんは1969年から放送されたアニメ長寿番組で平均視聴率が20%前後と非常に高い国民的な番組です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事