437 views

パプリカ・米津玄師の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 米津玄師

米津玄師
→ 画像検索はこちら

米津玄師(よねづ けんし)は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター。

「ハチ」としてソロ活動を行い、ニコニコ動画上で若いユーザーを中心に人気を博します。
メジャーデビュー後は「大衆性に富んだJ-POP」の制作が活発になった。
また2020年応援ソングプロジェクトに参加。楽曲「パプリカ」をプロデュース。

このページでは米津玄師(よねづ けんし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

米津玄師の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1991年3月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin56です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 赤い空歩く人 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin205
絶対反対kin kin186

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin56の誕生日占いは、頭で考えたことや物事を割り切ろうとするタイプです。あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

広告

米津玄師の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

徳島県徳島市出身。米津玄師は本名。
小学5年の時にFLASHアニメーションを視聴しBUMP OF CHICKENの楽曲に感銘を受けます。

オリジナル曲の制作を開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.3.10~ 15 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2007.3.10~ 16 176 7 黄色い戦士 白い犬
2008.3.10~ 17 21 8 赤い竜 白い魔法使い
中学3年生のころからMTR(録音用機器の一つ)を使い、オリジナル曲の制作を開始。
平行してアマチュアバンド「late rabbit edda」のフロントマンとして活動。

ウェブスペルの色が白色の半ばよりMTRを使い、オリジナル曲の制作を開始。

クリエイター”ハチ”

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.10~ 18 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2010.3.10~ 19 231 10 青い猿 白い風
2011.3.10~ 20 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
パソコンを新調を機にDTM(コンピュータミュージック)を始め、「ハチ」という名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿を開始。
2009年よりボーカロイドを楽曲に使用しオリジナル楽曲の制作。ニコニコ動画へ投稿。
同年、4作目の『結ンデ開イテ羅刹ト骸』が初となるミリオン再生を達成。
2011年までに「マトリョシカ」「パンダヒーロー」をはじめとするミリオン再生を記録したヒット曲を発表

ウェブスペルの色が白色の後半にボーカロイドを楽曲に使用したオリジナル曲をニコニコ動画に投稿。複数回のミリオン再生を達成。

メジャーデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.3.10~ 21 181 12 赤い竜 白い犬
2013.3.10~ 22 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2014.3.10~ 23 131 1 青い猿 青い猿
2015.3.10~ 24 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2012年に本名の米津玄師で活動を開始。ニコニコ動画、YouTubeへ投稿。同年、アルバム『diorama』を発売。この後、動画投稿サイトへの投稿は約1年間沈黙。
2013年にシングル「サンタマリア」をリリースしメジャーソロデビュー。

ウェブスペルの色が白色の最後の年にメジャーソロデビュー。

パプリカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.3.10~ 25 81 3 赤い竜 青い嵐
2017.3.10~ 26 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2018.3.10~ 27 31 5 青い猿 青い手
2016年にソニー・ミュージックレコーズへ移籍。ミュージックビデオを市街地にて先行発表するゲリラ的なプロモーションが話題になった。
2017年発表のアルバム『BOOTLEG』は同年、翌年を通してチャートインを続け商業的な成功を収めます。
2018年発表の「Lemon」は、フィジカルとダウンロード累計で250万セールス超えを記録、年内最大のヒット曲。同年、紅白歌合戦に初出場。
また、2020年応援ソングプロジェクトに参加。小学生5人によるユニット「Foorin」の楽曲「パプリカ」をプロデュース。

ウェブスペルの色が青色の前半にソニー・ミュージックレコーズへ移籍。商業的な成功を収めます。
青色の半ばに楽曲「パプリカ」をプロデュース。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.10~ 28 136 6 黄色い戦士 青い猿
2020.3.10~ 29 241 7 赤い竜 青い鷲
2021.3.10~ 30 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
米津玄師の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
28才の時はKin136。自分の意見をはっきり言う年です。何事にも疑問を持ち、問いを発する人です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

米津玄師のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばよりMTRを使い、オリジナル曲の制作を開始。
白色の後半にボーカロイドを楽曲に使用したオリジナル曲をニコニコ動画に投稿。複数回のミリオン再生を達成。
白色の最後の年にメジャーソロデビュー。
青色の前半にソニー・ミュージックレコーズへ移籍。商業的な成功を収めます。
青色の半ばに楽曲「パプリカ」をプロデュース。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む


佐藤弘道
佐藤弘道(さとう ひろみち)は、日本の体操インストラクター、司会者。『おかあさんといっしょ』の10代目たいそうのおにいさん。愛称は「ひろみちおにいさん」。

続きを読む


森末慎二
森末慎二(もりすえ しんじ)は、日本の元体操競技選手、タレント。1984年のロサンゼルス五輪では金銀銅の3つのメダルを獲得。引退後はテレビタレントとして活動。

続きを読む


舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin056)

岸部一徳
岸部一徳(きしべ いっとく)は、日本の俳優、ミュージシャン。「相棒」の小野寺官房長役や、「ドクターX」の神原晶役など俳優で活躍していますが、俳優になる前はベーシストとして活躍していました。

続きを読む


アンドリュー・カーネギー
アンドリュー・カーネギーは、スコットランド生まれのアメリカの実業家。カーネギー鉄鋼会社を創業し成功を収め「鋼鉄王」と称されます。また今日でも慈善活動家として知られています。

続きを読む


出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


東国原英夫
東国原英夫は政治家、タレント。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


似鳥昭雄
似鳥昭雄(にとり あきお)は、日本の実業家。株式会社ニトリの創業者で同社代表取締役社長。「お、ねだん以上。ニトリ」をCMのキャッチコピーで有名。

続きを読む


関連記事 (歌手)

倉木麻衣
倉木麻衣(くらき まい)は、日本の女性歌手。デビューシングルはプロモーションのTV出演もなく、タイアップもないにも関わらずの大ヒット。1stアルバムは売上350万枚となる快挙。トータルCDセールスは2000万枚以上。

続きを読む


山本リンダ
山本リンダ(やまもと リンダ)は、日本の歌手、タレント。60年代70年代のアイドル。『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる。

続きを読む


徳永英明
徳永英明(とくなが ひであき)は、日本のシンガーソングライター、俳優。代表曲に「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「LOVE IS ALL」。2000年に入ってからカバーアルバムブームを巻き起こします。

続きを読む


北島三郎
北島三郎さんは、演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。サブちゃんという愛称で呼ばれている。数多くのヒット曲がある演歌の大御所。NHK紅白歌合戦に出場は歴代最多の50回。

続きを読む


吉川晃司
吉川晃司(きっかわ こうじ)は、日本のロックミュージシャン、俳優。歌手デビューと同時に映画デビュー。その後、布袋寅泰と「COMPLEX」を結成。2000年を過ぎてから俳優としての活動を増やします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事