524 views

ピコ太郎・古坂大魔王の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 古坂大魔王

記事公開日:2019年06月19日
最終更新日:2019年09月27日

古坂大魔王
→ 画像検索はこちら

古坂大魔王(こさかだいまおう)は、日本のお笑いタレント、DJ、音楽プロデューサー。本名は古坂和仁(こさか かずひと)。

2016年に「ピコ太郎」に扮して『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)で世界的にブレイク。翌年にタレントの安枝瞳と結婚。

このページでは古坂大魔王(こさかだいまおう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 古坂大魔王と安枝瞳の夫妻の誕生日占いと相性占い

古坂大魔王の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1973年7月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin115(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い蛇 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin146
絶対反対kin kin245

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin115の誕生日占いは、過去を振り返らないで突き進むタイプです。先が見えなくてもあせってはいけない。

広告

古坂大魔王の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

青森県青森市で生まれ育ちます。

底ぬけAIR-LINE

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.7.17~ 18 185 3 赤い蛇 青い夜
1992.7.17~ 19 30 4 白い犬 青い手
1993.7.17~ 20 135 5 青い鷲 青い猿
青森の高校を卒業しお笑い芸人を目指して上京。
日本映画学校に入学。ここで小島忍、村島亮と出会い、お笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」を結成。1991年から活動を開始します。
メンバー全員、日本映画学校中退。

ウェブスペルの色が青色の前半にお笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」を結成。

2人組になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.7.17~ 24 35 9 青い鷲 青い手
1998.7.17~ 25 140 10 黄色い太陽 青い猿
1999.7.17~ 26 245 11 赤い蛇 青い鷲
「底ぬけAIR-LINE」では「ボキャブラ天国」シリーズには「タモリのsuperボキャブラ天国」内の「ヒットパレード」の頃から参加。
1997年に村島亮が脱退。小島忍と2人で「底ぬけAIR-LINE」を続けます。

ウェブスペルの色が青色の後半に村島亮が脱退し「底ぬけAIR-LINE」は2人組になります。

ノーボトム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.17~ 30 145 2 赤い蛇 黄色の種
2004.7.17~ 31 250 3 白い犬 黄色い星
2005.7.17~ 32 95 4 青い鷲 黄色い人
2003年にお笑い活動は休止。小島忍らと音楽ユニット「ノーボトム」を結成。
2005年に小島忍がゲーム開発プロデューサーへの転向に伴いノーボトム!を脱退。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに音楽ユニット「ノーボトム」を結成。音楽活動に専念。

お笑い芸人としての活動を本格的に再開

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.7.17~ 35 150 7 白い犬 黄色の種
2009.7.17~ 36 255 8 青い鷲 黄色い星
2010.7.17~ 37 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2008年から音楽活動での行き詰まりからお笑い芸人としての活動を本格的に再開。
2010年3月13日、単独お笑いライブ「いいえ!昔っからメンドクサイ男です!」を開催。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにお笑い芸人としての活動を本格的に再開。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.7.17~ 42 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2016.7.17~ 43 210 2 白い犬 赤い月
2017.7.17~ 44 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2016年に古坂がプロデュースする「ピコ太郎」の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」が話題。世界でブレイク。
2017年8月3日にタレントの安枝瞳と結婚。2018年6月17日に第1子女児に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に「ピコ太郎」でブレイク。翌年にタレントの安枝瞳と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.17~ 45 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2019.7.17~ 46 5 5 赤い蛇 赤い竜
2020.7.17~ 47 110 6 白い犬 赤い蛇
古坂大魔王の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
46才の時はKin5。生命力がありタフな年です。自分を追い詰めると成功しやすいです。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

古坂大魔王のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半にお笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」を結成。
青色の後半に村島亮が脱退し「底ぬけAIR-LINE」は2人組になります。
黄色の始めころに音楽ユニット「ノーボトム」を結成。音楽活動に専念。
黄色の半ばにお笑い芸人としての活動を本格的に再開。
赤色の始めの年に「ピコ太郎」でブレイク。翌年にタレントの安枝瞳と結婚。

同期のくりぃむしちゅーの上田晋也と仲がよく、上田は様々な人物に古坂を売り込んでおり、明石家さんまに「日本一面白い奴がいます。古坂っていうんですけど…」と紹介したところ真顔で「俺よりおもろいんか?」と返されたという

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


福士加代子
福士加代子(ふくし かよこ)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)選手。通称、みちのくの爆走娘。オリンピックに、アテネ、北京、ロンドン、リオと4度出場。

続きを読む


陣内孝則(じんない たかのり)は日本の俳優、歌手、タレント、映画監督。元ザ・ロッカーズのボーカル。その後、俳優に転身。トレンディドラマに出演し顔が知られるようになります。

続きを読む


青木雄二
青木雄二(あおき ゆうじ)は、日本の漫画家、エッセイスト。代表作に『ナニワ金融道』があります。金融ネタの漫画がブレイクするきっかけになりました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin115)

蜷川幸雄
蜷川幸雄(にながわ ゆきお)は日本の演出家、映画監督、俳優。商業演劇で世界の舞台へと活躍の場を広げます。国際的に評価が高く「世界のニナガワ」と呼ばれます。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


中村メイコ
中村メイコ(なかむら めいこ)は、日本の女優、歌手、タレント。2才の時にデビューして以来、天才子役として活躍。日本の芸能・放送史を知る上で黒柳徹子と並んで欠かせない存在です。

続きを読む


高田屋嘉兵衛
高田屋嘉兵衛(たかたや かへえ)は、江戸時代後期の廻船業者、海商。蝦夷地と交易を行い巨額の財を稼ぎ、北海道函館の礎を築きます。またゴローニン事件を解決へと導きました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


タモリ
タモリは、お笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、作曲家、作家、実業家。1982年から2014年まで31年半「森田一義アワー 笑っていいとも!」を行った国民的タレントです。

続きを読む


武田真治
武田真治(たけだ しんじ)、日本の俳優、タレント。ジュノンボーイとして芸能界入り。「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在になります。芸能界屈指の筋トレマニアとしても有名です。

続きを読む


東八郎
東八郎(あずま はちろう)は、日本のコメディアン、タレント。昭和を代表するコメディアンの一人です。次男は東MAX(アズマックス)こと東貴博(あずま たかひろ)。

続きを読む


剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際、破局。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事