6,177 views

愛と献身の「マザー・テレサ」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → マザー・テレサ

記事公開日:2016年03月05日
最終更新日:2019年03月19日

マザーテレサ
出典:wikipedia.org

マザー・テレサ(Mother Teresa)はカトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者です。

インドのカルカッタで始まった貧しい人々のための活動は、後進の修道女たちによって全世界に広められました。
1979年にはノーベル平和賞を受賞しています。1996年にはアメリカ名誉市民に選ばれている(アメリカ名誉市民は彼女を入れて、わずか7人しかいない)。

このページではマザー・テレサの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 白衣の天使「ナイチンゲール」の誕生日占いと人生鑑定
→ ヘレン・ケラーとアン・サリヴァンの誕生日占いと相性占いを診断
→ インド独立の父・ガンジーの誕生日占いと人生

マザー・テレサの誕生日占い

生年月日:1910年8月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin40です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 黄色い太陽 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin221
絶対反対kin kin170

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin40の誕生日占いは、人を明るく照らし、大らかで明るい性格の持ち主のタイプです。自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

歩んだ人生は全く違いますが大老 井伊直弼と同じKin番号ですね。

「音1」といい「黄色い太陽」といいマザーテレサにぴったりなKin番号ですね。

広告

マザー・テレサの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

現代のマケドニアのスコピエで3人兄弟の末っ子として生まれます。
父は地元の名士。手広く事業を営む実業家でした。
一家は裕福で信仰心にあつく、貧しい人への施しを積極的に行っていたそうです。
12歳の時には、将来インドで修道女として働きたいという望みを持っていたそうです。

シスター・テレサ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1928.8.26~ 18 110 6 白い犬 赤い蛇
1929.8.26~ 19 215 7 青い鷲 赤い月
1930.8.26~ 20 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1936.8.26~ 26 170 1 白い犬 白い犬
1937.8.26~ 27 15 2 青い鷲 白い魔法使い

1928年 10月 ロレト修道会に入会
1929年 1948年までインドのカルカッタにある「聖マリア高等学校」で地理を教え、1944年には校長も務める
1937年 5月24日 終生誓願宣立を行い「シスター・テレサ」と呼ばれるようになる

ウェブスペルの色が赤色の半ばに修道会に入会
白色の始めに「シスター・テレサ」と呼ばれるようになります。

カルカッタの修道女

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.8.26~ 36 180 11 黄色い太陽 白い犬
1947.8.26~ 37 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1948.8.26~ 38 130 13 白い犬 白い鏡

1946年 汽車に乗っていた際に「全てを捨て、最も貧しい人の間で働くように」という啓示を受けた。
1948年 教皇から修道院外居住の特別許可が得られカルカッタのスラム街に住み、青空教室を開設。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に啓示を受け、白色の最後の年に青空教室を開設します。

神の愛の宣教者会の創立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.8.26~ 39 235 1 青い鷲 青い鷲
1950.8.26~ 40 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1951.8.26~ 41 185 3 赤い蛇 青い夜
1952.8.26~ 42 30 4 白い犬 青い手

1950年 「神の愛の宣教者会」設立。もっとも貧しい人々のために働くこと」を使命とする。修道会のリーダーとして「マザー」と呼ばれるようになる。
1952年 「死を待つ人々の家」というホスピスを開設。以降、ホスピスや児童養護施設を開設していく。
1960年代までに「神の愛の宣教者会」の活動は全インドに及ぶようになった。

ウェブスペルの色が青色の始め頃に「神の愛の宣教者会」を設立
青色の前半に「死を待つ人々の家」というホスピスを開設します。

「神の愛の宣教者会」世界規模へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.8.26~ 52 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1963.8.26~ 53 145 2 赤い蛇 黄色の種
1964.8.26~ 54 250 3 白い犬 黄色い星
1965.8.26~ 55 95 4 青い鷲 黄色い人

テレサの活動はカトリック教会全体に刺激を与え、「神の愛の宣教者修道士会」(1963年)や「神の愛の宣教者信徒会」などが次々に設立されていった。

1965年 「神の愛の宣教者会」が教皇認可を受ける。これによりインド国外での活動が可能になり修道会は全世界規模で貧しい人々のために活躍するようになる。

ウェブスペルの色が黄色の前半に「神の愛の宣教者会」が教皇認可を受け、全世界規模に発展していきます。

世界のマザー・テレサ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.8.26~ 58 150 7 白い犬 黄色の種
1969.8.26~ 59 255 8 青い鷲 黄色い星
1970.8.26~ 60 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1971.8.26~ 61 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1972.8.26~ 62 50 11 白い犬 黄色い太陽
1973.8.26~ 63 155 12 青い鷲 黄色の種
1974.8.26~ 64 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1979.8.26~ 69 5 5 赤い蛇 赤い竜

1969年 ドキュメンタリー映画「すばらしいことを神様のために」。テレサの活動は全世界で知られるようになった。
1971年 教皇パウロ6世より、「ヨハネ23世教皇平和賞」を受賞。 これを皮切りに多くの賞がテレサに与えられることになる。
1973年 テンプルトン賞(宗教分野のノーベル賞とも呼ばれる)を受賞。

1979年 ノーベル平和賞受賞。 賞金19万2000ドルは全てカルカッタの貧しい人々のために使われることになった上、授賞式の場においては、「私のための晩餐会は不要です。その費用はどうか貧しい人々のためにお使い下さい」とも要望した。賞金を受け取った時、「このお金でいくつのパンが買えますか」と言ったという。

ウェブスペルの色が黄色から赤の半ばのことでした。
ヨハネ23世教皇平和賞の受賞後に黒Kinが連続で表れていますね。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.8.26~ 72 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1983.8.26~ 73 165 9 赤い蛇 赤い地球
1997.8.26~ 87 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し

1983年 高齢のテレサはヨハネ・パウロ2世との会見のために訪れたローマで心臓発作に見舞われた
1997年 9月5日 マザー・テレサ死去

マザー・テレサのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の中ころに修道院に入る
白色にインドのカルカッタで「聖マリア高等学校」で教鞭
青色にスラム街で「神の愛の宣教者会」創設。
黄色に「神の愛の宣教者会」は世界的な規模で活躍へ

テレサが亡くなったとき「神の愛の宣教者会」のメンバーは4000人を数え、123カ国の610箇所で活動を行っていた。
2003年10月19日、ヨハネ・パウロ2世はテレサを列福(徳と聖性が認められ)し、福者(カトリック教会において、死後その徳と聖性を認められた信者に与えられる称号)であると宣言した

2016年9月4日、テレサの死後、満19年目を迎える前日に聖人であると宣言された

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin040)

アガサ・クリスティ
アガサ・クリスティはイギリス生まれの推理作家。発表された推理小説の多くは世界的なベストセラーとなり「ミステリーの女王」と呼ばれました。

続きを読む


井伊直弼
井伊直弼さんは幕末の譜代大名。江戸幕府の幕末期に大老を務め、日米修好通商条約に調印、反対勢力を粛清した安政の大獄、桜田門外の変で亡くなりました。

続きを読む


徳川家茂
徳川家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代将軍。妻は孝明天皇の妹・皇女和宮。3歳で紀州藩主、13才の時に大老・井伊直弼らの支持を受け第14代将軍となった人物です。

続きを読む


関連記事 (ノーベル賞)

ダライ・ラマ14世
ダライ・ラマ14世は、中国のチベット進行によりインドに亡命。インドで法的に国土を持たない亡命政府を樹立。1989年にノーベル平和賞を受賞。

続きを読む


田中耕一
田中耕一(たなか こういち)は、日本の化学者、エンジニア。ソフトレーザーによる質量分析技術の開発で文化功労者、文化勲章、ノーベル化学賞を受賞。

続きを読む


アレクサンダー・フレミング
アレクサンダー・フレミングはイギリスの細菌学者。世界初の抗生物質、ペニシリンの発見者として知られています。1945年にノーベル医学生理学賞を受賞しました。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

木戸孝允
木戸孝允さんは、江戸時代末から明治時代に活躍した長州藩士、政治家。明治維新前の名は桂 小五郎。長州藩の尊王攘夷派の中心人物となり徳川幕府の倒幕に活躍しました。

続きを読む


土方歳三
土方歳三は、幕末期に新選組の副長として京都の治安維持に努めました。倒幕後の戊辰戦争では旧幕軍側指揮官の一人として各地を転戦。戊辰戦争の最後の戦場になる箱館五稜郭防衛戦にて戦死しました。

続きを読む


ヘボン
ジェームス・カーティス・ヘボンは、アメリカの宣教師、医師。幕末に訪日し横浜で医療活動を行い、横浜の近代医学の基礎を築いた。ヘボン式ローマ字の考案者。東京で明治学院を創設。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事