293 views

マルチタレント・千秋の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 千秋

千秋
→ 画像検索はこちら

千秋(ちあき)は、日本のマルチタレント。

元夫はココリコの遠藤章造。
現在休止中の音楽ユニット「ポケットビスケッツ」のボーカル。
声優としてノンタンやドラミを担当。

このページでは千秋(ちあき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

千秋の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1971年10月26日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin6です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い竜 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin255
絶対反対kin kin136

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin6の誕生日占いは、釣り合いや均衡、調和に優れているタイプです。一歩退いて周囲を見ましょう。

広告

千秋の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

千葉県市原市出身。本名は藤本千秋。
両親は兵庫県・大阪府出身で阪神タイガースの熱狂的なファン。
父は日本板硝子で社長、会長を務めた藤本勝司。叔父は三菱電機で社長・会長を務めた谷口一郎。
3才から中学卒業までピアノを習っていました。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.10.26~ 20 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1992.10.26~ 21 131 1 青い猿 青い猿
1993.10.26~ 22 236 2 黄色い戦士 青い鷲
青葉学園短期大学を卒業。
1991年にオーディション番組『ゴールドラッシュ』で初代グランドチャンピオンになり芸能界デビュー。司会は堺正章、八木亜希子。
1992年より子供向けバラエティ番組『ウゴウゴルーガ』の枠内のアニメ「ノンタンといっしょ」のノンタンの声優を担当。
この頃「ねるとん」の芸能人大会に参加しとんねるずよりノンタンの声の人と紹介された。

ウェブスペルの色が白色の最後の年にオーディション番組でチャンピオンになりデビュー。

ポケットビスケッツ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.10.26~ 25 31 5 青い猿 青い手
1997.10.26~ 26 136 6 黄色い戦士 青い猿
1998.10.26~ 27 241 7 赤い竜 青い鷲
1996年にバラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生した「ポケットビスケッツ」のボーカルとして活躍。
「ポケットビスケッツ」はウッチャンナンチャンの内村光良、キャイ~ンのウド鈴木、千秋の3名からなる音楽ユニット。
『YELLOW YELLOW HAPPY』、『Red Angel』は100万枚以上の売り上げを記録。
1998年に「ポケットビスケッツ&ブラックビスケッツ」で紅白歌合戦に出場。

ウェブスペルの色が青色の半ばに音楽ユニット「ポケットビスケッツ」のメンバーとして活躍。

パンク歌手活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.10.26~ 29 191 9 青い猿 青い夜
2001.10.26~ 30 36 10 黄色い戦士 青い手
2000年に「ポケットビスケッツ」を卒業。その後chiaki名義でパンク歌手活動を開始。ソロ歌手としてデビューしますが成功しませんでした。

ウェブスペルの色が青色の後半に「ポケットビスケッツ」を卒業。ソロでパンク歌手としてデビューします。

結婚・出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.10.26~ 31 141 11 赤い竜 青い猿
2003.10.26~ 32 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2004.10.26~ 33 91 13 青い猿 青い嵐
2002年にココリコの遠藤章造と結婚。
2003年に女児を出産。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に遠藤章造と結婚。女児を出産。

ドラミ役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.26~ 34 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2006.10.26~ 35 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2007.10.26~ 36 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
ドラえもん』のファンであり番組リニューアルにともなう声優オーディションに応募。
ドラえもん、のび太、しずか、スネ夫、ジャイアン役で落選。その後にドラミ役でオファーがきます。
2006年6月よりアニメ『ドラえもん』にドラミ役で出演。
2007年に遠藤章造と離婚。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年より『ドラえもん』にドラミ役で出演。
黄色の前半に遠藤章造と離婚。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.10.26~ 44 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2016.10.26~ 45 51 12 青い猿 黄色い太陽
2016年3月に15歳年下のTBSテレビ社員の男性と再婚。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に一般男性と再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.26~ 47 1 1 赤い竜 赤い竜
2019.10.26~ 48 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2020.10.26~ 49 211 3 青い猿 赤い月
千秋の現在は、ウェブスペルの色が赤色の変わったタイミングに当たります。
3年連続で黒Kinの1年目です。
47才の時はKin1。過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さのある年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

千秋のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後の年にオーディション番組でチャンピオンになりデビュー。
青色の半ばに音楽ユニット「ポケットビスケッツ」のメンバーとして活躍。
青色の後半に「ポケットビスケッツ」を卒業。ソロでパンク歌手としてデビューします。
青色の最期付近に遠藤章造と結婚。女児を出産。
黄色の始めの年より『ドラえもん』にドラミ役で出演。
黄色の前半に遠藤章造と離婚。
黄色の最後付近に一般男性と再婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

堤真一
堤真一(つつみ しんいち)は、日本の俳優。舞台俳優として活動後、テレビドラマ『ピュア』『やまとなでしこ』に出演し知名度UP。日本アカデミー賞では主演と助演の2部門を受賞。史上4人目。

続きを読む


野口健
野口健(のぐち けん)は、アメリカ出身の日本人登山家。ヒマラヤ、富士山での清掃活動といった環境保護活動、ヒマラヤでの学校建設・森林づくり、第二次世界大戦の戦没者の遺骨収集などの社会貢献活動を行っています。

続きを読む


千葉雄大
千葉雄大(ちば ゆうだい)は、日本の俳優、タレント。 Toppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始。その後、『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役に抜擢。俳優としてデビュー。

続きを読む


竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


船越英一郎
船越英一郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。船越英一郎(ふなこし えいいちろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。元妻は松井一代。2時間ドラマ、サスペンスドラマに多く出演し、「2時間ドラマの帝王」の異名を持ちます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin006)

深作欣二
深作欣二(ふかさく きんじ)は、日本の映画監督・脚本家。社会に溶け込めない人々の絶望を描き、暴力的で過激な作品を多く世に出しました。代表作に「仁義なき戦い」「蒲田行進曲」などあります。

続きを読む


安倍晋三
安倍晋三(あべ しんぞう)は日本の政治家。第90代と第96・97・98代内閣総理大臣です。

続きを読む


野口五郎
野口五郎(のぐち ごろう)は、俳優・歌手。新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。妻はタレントの三井ゆり。

続きを読む


関連記事 (タレント)

松村邦洋
松村邦洋(まつむら くにひろ)は、日本のお笑いタレント・ものまねタレント。幅広くものまねを行う一方、テレビ番組やラジオ番組のレギュラー出演を続けています。

続きを読む


コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


波田陽区
波田陽区(はた ようく)は、日本のお笑いタレント。『エンタの神様』で「ギター侍」のネタでブレイク。しかしブレイクは続かず1発屋の自虐ネタを披露。近年は九州に活動拠点を移し活躍しています。

続きを読む


デヴィ・スカルノ
デヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。通称はデヴィ夫人。

続きを読む


清水ミチコ
清水ミチコ(しみず ミチコ)は、日本のタレント、ナレーター、女優。「ものまねの女王」と称えられバラエティー番組で頻繁に披露。実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母役で出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事