1,028 views

ミスター巨人「長嶋茂雄」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 長嶋茂雄

記事公開日:2016年09月06日
最終更新日:2017年03月20日

長嶋茂雄

長嶋茂雄(ながしま しげお)は、元プロ野球選手(内野手)・プロ野球監督。読売ジャイアンツ終身名誉監督。

闘志溢れるプレイと無類の勝負強さで巨人の4番打者として活躍し続け、多くの国民を熱狂させた。
「ON砲」として並び称された王貞治とともに巨人のV9に大きく貢献した。2013年、国民栄誉賞を受賞した。

このページでは長嶋茂雄の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
長嶋茂雄一家の誕生日占いと相性占いを診断はこちら
ホームラン王「王貞治」の誕生日占いと人生鑑定
ゴジラ「松井秀喜」の誕生日占いと人生鑑定

長嶋茂雄の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1936年2月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディは「Kin243」です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い鷲 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin18
絶対反対kin kin113

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin243の誕生日占いは、集中したときに能力を発揮し、夢を他のひとへ与えれるタイプです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

まさに、集中したときに能力を発揮し、夢を他のひとへ与えれるって長嶋茂雄にピッタリですね

広告

長嶋茂雄(ながしま しげお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

千葉県佐倉市に4人兄弟の末っ子で生まれた。
生家は農家だったが土地は貸し出し、父は町役場の収入役や助役をしていた。母は意志が強いしっかり者だった。
幼少時代、阪神タイガースの藤村富美男のプレーを見て野球選手を志すようになった。

高校・大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1951.2.20~ 15 258 11 白い鏡 黄色い星
1953.2.20~ 17 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1954.2.20~ 18 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1956.2.20~ 20 3 3 青い夜 赤い竜
1957.2.20~ 21 108 4 黄色い星 赤い蛇
1951年 千葉県立佐倉第一高等学校に進学。

高校時代はほぼ無名だったが、高校最後の試合で千葉県代表となり、高校公式試合で自身唯一の本塁打を放った
この特大の本塁打により長嶋は野球関係者から大いに注目を集めることとなった

1954年 立教大学に進学。東京六大学野球の首位打者になるなど活躍した。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年あたりから野球関係者の注目を集めます。
ウェブスペルの色が赤色になり、大学で大いに活躍します。
読売ジャイアンツに入団交渉の年には黒Kinが表れています。

現役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.2.20~ 22 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1962.2.20~ 26 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1973.2.20~ 37 228 7 黄色い星 白い風
1974.2.20~ 38 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し

1958年 読売ジャイアンツに入団。
1962年 王・長嶋の中軸打者としてON砲(オーエヌほう)が完成
1973年 読売ジャイアンツV9
1974年 現役引退


入団してから1960年代は長きにわたり沢山のタイトルを獲得していたが1970年代に入り陰りが見えはじめる。
引退セレモニーのスピーチ時に「我が巨人軍は永久に不滅です!」という言葉を残した。
長嶋の引退は1974年の10大ニュースの4位に選ばれるほど衝撃的なことだった。

現役で活躍したのは、ウェブスペルの色が赤色の前半から白色の後半まででした。
王・長嶋のON砲と呼ばれ始めたころに黒Kinが表れています。

ベースボールマガジン

1958年。左が長嶋茂雄。右は広岡達朗

第1次巨人監督時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.2.20~ 38 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1975.2.20~ 39 178 9 白い鏡 白い犬
1976.2.20~ 40 23 10 青い夜 白い魔法使い
1977.2.20~ 41 128 11 黄色い星 白い鏡
1978.2.20~ 42 233 12 赤い空歩く人 白い風
1980.2.20~ 44 183 1 青い夜 青い夜
1974年 11月に読売ジャイアンツの監督に就任
1975年 読売ジャイアンツ創設以来、初の最下位に終る
1976年 最下位から一転、リーグ優勝
1977年 V2
1978年 江川卓をめぐるトレード事件
1980年 監督を辞任

ウェブスペルの色が白色の後半から青色の始めの年までが第1次巨人監督時代でした。

第1次監督退任以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.20~ 45 28 2 黄色い星 青い手
1982.2.20~ 46 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1991.2.20~ 55 38 12 白い鏡 青い手
1992.2.20~ 56 143 13 青い夜 青い猿
1981年 これ以降、1992年までスポーツ全般の伝道者的役割、スポーツ外交官的役割を演じた。

この時期からスポーツ番組のみならずバラエティ番組にも出演。
独特のキャラクターが受け、面白いオジサンのイメージが定着。
この間、他球団から相次いで監督就任の打診があったが、巨人への思いからそれらを全て断った。

ウェブスペルの色が青色まるまるスポーツ全般の伝道者的役割を行いました。

第2次巨人監督時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.2.20~ 56 143 13 青い夜 青い猿
1993.2.20~ 57 248 1 黄色い星 黄色い星
1994.2.20~ 58 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2000.2.20~ 64 203 8 青い夜 黄色い戦士
2001.2.20~ 65 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1992年 10月12日に第13代監督として復帰会見を行う。11月のドラフト会議で松井秀喜を引き当てる。
1993年 リーグ3位
1994年 リーグ優勝。日本一。
2001年 監督を引退

ウェブスペルの色が黄色の始めから後半まで2度目の巨人の監督を行います。

第2次監督退任以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.2.20~ 66 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2003.2.20~ 67 258 11 白い鏡 黄色い星
2004.2.20~ 68 103 12 青い夜 黄色い人
2013.2.20~ 77 8 8 黄色い星 赤い竜
2002年 アテネオリンピック出場を目指す野球日本代表チームの監督に就任。
2003年 アジア選手権で中国、台湾、韓国に勝利して優勝し、オリンピック出場が決定
2004年 3月4日、脳梗塞で倒れる。長嶋の代理として中畑清がチームの指揮を執ったが、結果は3位に終わった。
2013年 国民栄誉賞を授与

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に野球日本代表チームの監督に就任しますが、脳梗塞で倒れます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.20~ 80 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2017.2.20~ 81 168 12 黄色い星 赤い地球
2018.2.20~ 82 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
長嶋茂雄の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
81才の時はKin168。感謝の念が大きな心の支えになる年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

主導権を握ると相手にゆずることができる。

長嶋茂雄(ながしま しげお)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めに大学野球で大いに活躍し読売ジャイアンツに入団。
赤色と白色の半ばまで現役選手として大活躍。読売ジャイアンツをV9に導きます。
白色の後半に現役引退。その後、読売ジャイアンツの監督に就任します。
青色の始めに監督を引退し、スポーツ全般の伝道者的役割を行います。
黄色の始めに2度目の読売ジャイアンツの監督に就任。後半に監督を引退します。
黄色の最後付近に野球日本代表チームの監督に就任しますが、脳梗塞で倒れます。

2013年に国民栄誉賞を記念して長嶋茂雄の地元の千葉県佐倉市の市営岩名野球場を「長嶋茂雄記念・岩名球場」と改名した。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


キング牧師
マーティン・ルーサー・キング・ジュニアはアメリカの牧師。キング牧師の名で知られています。黒人の差別問題に取り組みます。

続きを読む


マーク・ザッカーバーグ
マーク・ザッカーバーグはアメリカの実業家。FacebookのCEO。ハーバード大学在籍中にSNSサイト・Facebookを開設した人物です。

続きを読む


妻夫木聡
妻夫木聡(つまぶき さとし)は日本の俳優。「月9ドラマ」や「大河ドラマ」で主演を務めるなどの実績から現代日本を代表する俳優の一人です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (アスリート)

谷亮子
谷亮子は、元柔道選手、政治家。柔道選手としてはオリンピックで2度、世界選手権で7度金メダルを獲得。引退後、2010年の第22回参議院選挙で民主党の比例候補として当選し政界入りします。

続きを読む


具志堅用高
具志堅用高は、元プロボクサー、タレント。プロボクシング・ライトフライ級の世界王座を13度防衛。引退後はタレントとして活躍。「チョッチュネ」は具志堅の代名詞にもなっています。

続きを読む


錦織圭とマイケル・チャン
錦織圭はプロテニス選手。日本人初のシングルス世界ランキングトップ10入りした選手です。錦織圭のコーチで誕生日がわかるブラッド・ギルバート、マイケル・チャン。3名の誕生日占いと相性占いを診断します。

続きを読む


アイルトンセナ
アイルトンセナはブラジル人の元レーシングドライバー。F1で通算41勝、3度のワールドチャンピオンに輝いたドライバー。1994年にF1レース中に事故で亡くなった。

続きを読む


リオ五輪閉会式
リオオリンピックの閉会式で、次回の東京オリンピックへの引き継ぎセレモニー。閉会式に登場した小池百合子とマリオの恰好をした安倍晋三を加え、椎名林檎、MIKIKOの4名の相性診断を行います。

続きを読む


関連記事 (国民栄誉賞)

伊調馨
伊調千春と伊調馨は姉妹で女子レスリングの選手です。伊調千春はアテネ、北京五輪女子48kg級銀メダリスト。伊調馨はアテネ、北京、ロンドンの五輪女子63kg級金メダリスト。あだ名は「きんさんぎんさん」。

続きを読む


世界のクロサワと呼ばれた「黒澤 明」は映画監督で、1943年に「姿三四郎」で監督デビュー、1954年に発表した「七人の侍」は大ヒットし、多数の映画人に大きな影響を与えました。

続きを読む


植村直己
植村直己は、登山家、冒険家。世界初の五大陸最高峰登頂者であり、アマゾン河6,000km単独でいかだ下り。犬ぞりで北極点到達を単独行。世界の自然相手に大冒険を行った人物です。

続きを読む


大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む


渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事