594 views

ミステリー界の女王・山村美紗の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山村美紗

記事公開日:2017年09月26日
最終更新日:2018年01月21日

山村美紗
→ 画像検索はこちら

山村美紗(やまむら みさ)は日本の小説家、推理作家。

ミステリー界の女王やトリックの女王と呼ばれた。長女は女優の山村紅葉。

このページでは山村美紗の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山村美紗の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1934年8月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin219です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 赤い月 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin42
絶対反対kin kin89

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin219の誕生日占いは、自分の影響力のおよぶ範囲をわきまえることができるタイプです。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

山村美紗の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

父・木村常信は京都大学を卒業後に日本統治下だった韓国・ソウルの学校に勤務。
山村美紗はソウルで生まれます。終戦後に京都へ移ります。

教師時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.8.25~ 23 34 8 白い魔法使い 青い手
1958.8.25~ 24 139 9 青い嵐 青い猿
1960.8.25~ 26 89 11 赤い月 青い嵐
1961.8.25~ 27 194 12 白い魔法使い 青い夜
1957年に京都府立大学・文学部国文科を卒業。
大学を卒業後に京都市立伏見中学校で国語教師として勤務。
結婚し、1960年に長女の山村紅葉が誕生。

ウェブスペルの色が青色の後半から中学で国語教師します。
青色の最後頃に結婚し、長女の山村紅葉が誕生。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.8.25~ 30 249 2 赤い月 黄色い星
1967.8.25~ 33 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1970.8.25~ 36 99 8 青い嵐 黄色い人
1974.8.25~ 40 259 12 青い嵐 黄色い星
1964年に国語教師を辞め、1967年ころから創作活動を開始。

1970年から賞の候補にあがるものの受賞できない日々が続きます。

1974年に『マラッカの海に消えた』で作家としてメジャーデビュー

ウェブスペルの色が黄色の始めころに国語教師をやめ、黄色の半ばから創作活動を開始。
黄色の最後付近に作家としてメジャーデビューを果たします。

以降、京都を舞台としたミステリー作品を多く執筆していきます。「京都紫野殺人事件」「京都新婚旅行殺人事件」など

西村京太郎

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.8.25~ 52 219 11 青い嵐 赤い月
1987.8.25~ 53 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
同じく推理作家の西村京太郎がまだ売れていない作家時代に山村美紗はファンレターを送った事で交流が始まり、家族ぐるみでの交際が始まります。
1986年に京都東山の旅館を2人で購入し両家族別々の建物で生活。両宅が鍵つきの渡り廊下で繋がっていたお隣さん同士だったそうです。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に西村京太郎と共同で旅館を購入しお隣同士になります。

ミステリー界の女王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.8.25~ 55 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1990.8.25~ 56 119 2 青い嵐 白い鏡
1991.8.25~ 57 224 3 黄色の種 白い風
1980年代の後半から多くの作品が映像化されテレビ各局で放送され、山村美紗の名前は多く知られるようになります。
ミステリー界の女王やトリックの女王、日本のアガサ・クリスティとも呼ばれました。

ウェブスペルの色が白色に変わり、多くの作品がテレビで放送され山村美紗の名前は多く知られるようになります。

突然の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.8.25~ 62 229 8 赤い月 白い風
1996年9月5日に原稿の執筆中に心不全のため亡くなります。

山村の急逝後、未完だった『在原業平殺人事件』と『龍野武者行列殺人事件』の2作品は西村京太郎が脱稿を引き受けます。
1996年に西村京太郎は神奈川県湯河原町に転居します。

ウェブスペルの色が白色の後半に心不全のために亡くなりました。

山村美紗のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半から中学で国語教師します。
青色の最後ころに結婚し、長女の山村紅葉が誕生。
黄色の始めころに国語教師をやめ、黄色の半ばから創作活動を開始。
黄色の最後付近に作家としてメジャーデビューを果たします。
赤色の最後付近に西村京太郎と共同で旅館を購入しお隣同士になります。
白色に変わり、多くの作品がテレビで放送され山村美紗の名前は多く知られるようになります。
白色の後半に心不全のために亡くなりました。

長女の山村紅葉は学生時代20本ほどドラマに出演。大学卒禦後に女優活動を辞め国税に勤務。結婚を機に退職し女優活動を再開、母・山村美紗の作品を中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われるようになります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小平奈緒
小平奈緒(こだいら なお)は、日本のスピードスケート選手。2018年、平昌オリンピックのスピードスケート女子500m金メダリスト・同1000m銀メダリスト。バンクーバー五輪女子チームパシュート銀メダリスト。

続きを読む


加山雄三
加山雄三(かやま ゆうぞう)は、日本の俳優、シンガーソングライター。ニックネームは若大将。映画「若大将シリーズ」で人気スターとなり、作曲した「君といつまでも」が350万枚を売る大ヒット。

続きを読む


川田龍吉
川田龍吉(かわだ りょうきち)は、日本の実業家。男爵。男爵いも(だんしゃくいも)は明治時代に川田龍吉がイギリスから持ち込み自営の農場に導入し普及を図ったものです。

続きを読む


松平容保
松平容保(まつだいら かたもり)は、江戸時代幕末の大名。会津藩の最後の藩主。京都守護職につき京都の治安を守る。大政奉還後に朝敵とされ会津戦争で敗北。蟄居後に日光東照宮の宮司に就任。

続きを読む


糸井重里
糸井重里(いとい しげさと)は、日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家。株)ほぼ日の代表取締役社長。妻は女優の樋口可南子。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin219)

ボリス・エリツィン
ボリス・エリツィンは、ロシア連邦の政治家。ロシア連邦初代大統領です。

続きを読む


妻夫木聡
妻夫木聡(つまぶき さとし)は日本の俳優。「月9ドラマ」や「大河ドラマ」で主演を務めるなどの実績から現代日本を代表する俳優の一人です。

続きを読む


坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


関連記事 (作家)

さだまさし
さだまさしさんは、シンガーソングライター、タレント、小説家。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートなど大きな魅力とされている。

続きを読む


カズオ・イシグロ
カズオ・イシグロは、長崎県出身の日系イギリス人作家です。2017年にノーベル文学賞を受賞しました。

続きを読む


ロバート・キヨサキ
ロバート・キヨサキは、アメリカの投資家、実業家。『金持ち父さん』シリーズの著者。『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されます。

続きを読む


菊池寛
菊池寛(きくち かん)は小説家であり、現在も続く文藝春秋社を創設した実業家です。芥川賞、直木賞の創設者です。

続きを読む


阿川佐和子
阿川佐和子(あがわ さわこ)は、日本のエッセイスト、タレント。2012年のエッセイ『聞く力』はベストセラー、2017年5月9日に元大学教授と結婚しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事