312 views

上岡龍太郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 上岡龍太郎

上岡龍太郎
→ 画像検索はこちら

上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)は、日本の元漫才師、タレント、司会者。

上岡龍太郎は2000年まで活躍した伝説の芸人。『探偵!ナイトスクープ』の初代局長。

このページでは上岡龍太郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

上岡龍太郎の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1942年3月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin121です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 白い鏡 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin140
絶対反対kin kin251

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin121の誕生日占いは、思うがままに行動するタイプです。思いやり深い人が多いです。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

上岡龍太郎の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都で生まれます。
父は弁護士、母は宮崎出身の資産家の娘でした。
母は家事雑事を使用人に任せ、育児を子供の勉学に充てます。
母は良い顔をしませんでしたが少年時代は香具師や芝居、歌舞伎、映画に熱中します。

ロカビリーバンド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.3.20~ 15 136 6 黄色い戦士 青い猿
1958.3.20~ 16 241 7 赤い竜 青い鷲
1959.3.20~ 17 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
高校在学中はロカビリーが流行し感化されます。
大学は立命館大学の入試に挑みますが不合格。大学進学はあきらめ、本格的に芸能の道を進みます。
1959年に浜村淳の弟子入りを懇願したが断られ、浜村の紹介でロカビリーバンド「田川元祥&リズムワゴンボーイズ」に加入。

ウェブスペルの色が青色の後半に本格的に芸能の道を進みます。

漫画トリオ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.3.20~ 18 191 9 青い猿 青い夜
1961.3.20~ 19 36 10 黄色い戦士 青い手
1967.3.20~ 25 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1968.3.20~ 26 251 4 青い猿 黄色い星
1960年、横山パンチの名前で横山ノック・横山フックとともに「漫画トリオ」を結成します。
「漫画トリオ」ではノックがボケ、フックとパンチがツッコミ。

1968年に横山ノックの参議院議員選挙出馬により、漫画トリオは活動停止します。
その後、「伊井パンチ」「上岡龍太郎」に改名。しかし、ほとんど仕事が無い状態でした。

ウェブスペルの色が青色の後半から黄色の前半まで「漫画トリオ」の一員として活躍します。

関西・中京を拠点に活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.3.20~ 29 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1972.3.20~ 30 151 8 青い猿 黄色の種
1973.3.20~ 31 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1970年代、少しずつ近畿放送、朝日放送、ラジオ大阪といった近畿圏の放送局でレギュラーを獲得。近畿圏と中京圏双方を拠点に活動します。

ウェブスペルの色が黄色の半ばころから近畿圏の放送局でレギュラーを獲得します。

関西・中京の一軍タレント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.3.20~ 33 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1976.3.20~ 34 51 12 青い猿 黄色い太陽
1977.3.20~ 35 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1970年代の半ばより、かつての相方のノックの誘いにより『ノックは無用!』『ラブアタック!』『花の新婚!カンピューター作戦』などで司会者を務め、関西・中京ローカルながら一軍のタレントに昇格します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に関西・中京地域の一軍タレントになります。

東京進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.3.20~ 42 111 7 青い猿 赤い蛇
1987.3.20~ 45 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1988.3.20~ 46 11 11 青い猿 赤い竜
1984年に『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演。これをきっかけにやがて東京でも数多くのレギュラー番組を獲得するになります。
1987年に『鶴瓶上岡パペポTV』の放送開始。東京進出への決定打になります。
1988年に『探偵ナイトスクープ』の放送開始。初代局長になります。

ウェブスペルの色が赤色の後半より東京へ進出します。

芸能界から引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.20~ 58 231 10 青い猿 白い風
以前より「芸能生活40周年を迎える2000年の春になったら完全に隠居する!」と公約。2000年4月に芸能界を引退しました。

ウェブスペルの色が白色の後半に芸能界を引退しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.20~ 76 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2019.3.20~ 77 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2020.3.20~ 78 251 4 青い猿 黄色い星
上岡龍太郎の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
76才の時はKin41。一つの事をやり続けると成功する年です。浮き沈みの激しい面もあります。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

上岡龍太郎のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に本格的に芸能の道を進みます。
青色の後半から黄色の前半まで「漫画トリオ」の一員として活躍します。
黄色の半ばころから近畿圏の放送局でレギュラーを獲得します。
黄色の最後付近に関西・中京地域の一軍タレントになります。
赤色の後半より東京へ進出します。
白色の後半に芸能界を引退しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


吉田沙保里
吉田沙保里(よしだ さおり)は、日本のレスリング選手・指導者。レスリング女子55kg級でオリンピック3連覇。国民栄誉賞を受賞。世界選手権で13連覇。霊長類最強女子と呼ばれます。

続きを読む


中野浩一
中野浩一は、元競輪選手・自転車競技選手。世界選手権個人スプリント10連覇。特別競輪12勝。賞金王は歴代最多の6回達成。競輪選手出身者では初の紫綬褒章受章者です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin121)

関連記事 (司会者)

久米宏
久米宏(くめ ひろし)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。「ザ・ベストテン」の司会を務め人気を博します。フリーになり「ニュースステーション」のメイン司会を18年に渡り担当。

続きを読む


筑紫哲也
筑紫哲也(ちくし てつや)は、ジャーナリスト、ニュースキャスター。朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』メインキャスター。2008年にガンのため亡くなった。

続きを読む


宮根誠司
宮根誠司(みやね せいじ)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。元朝日放送のアナウンサー。『おはよう朝日です』を20年に渡り担当。フリーとなり『情報ライブ ミヤネ屋』が全国区で放送されます。

続きを読む


堺正章
堺正章はお笑いタレント、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ。ザ・スパイダースで人気を博し、解散後に俳優としても世に知られます。司会者として20年を超える長寿番組を持つ売れっ子です。

続きを読む


今田耕司
今田耕司(いまだ こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。島田紳助が芸能界を自主引退した後、島田紳助の持っていた多くの番組を引き継ぎます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事