1,993 views

上岡龍太郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 上岡龍太郎

記事公開日:2018年04月17日
最終更新日:2021年01月06日

上岡龍太郎
→ 画像検索はこちら

上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)は、日本の元漫才師、タレント、司会者。

上岡龍太郎は2000年まで活躍した伝説の芸人。『探偵!ナイトスクープ』の初代局長。

このページでは、上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

上岡龍太郎の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1942年3月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin121です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 白い鏡 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin140
絶対反対kin kin251

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin121の誕生日占いは、思うがままに行動するタイプです。思いやり深い人が多いです。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

上岡龍太郎の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都で生まれます。
父は弁護士、母は宮崎出身の資産家の娘でした。
母は家事雑事を使用人に任せ、育児を子供の勉学に充てます。
母は良い顔をしませんでしたが少年時代は香具師や芝居、歌舞伎、映画に熱中します。

ロカビリーバンド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.3.20~ 15 136 6 黄色い戦士 青い猿
1958.3.20~ 16 241 7 赤い竜 青い鷲
1959.3.20~ 17 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
高校在学中はロカビリーが流行し感化されます。
大学は立命館大学の入試に挑みますが不合格。大学進学はあきらめ、本格的に芸能の道を進みます。
1959年に浜村淳の弟子入りを懇願したが断られ、浜村の紹介でロカビリーバンド「田川元祥&リズムワゴンボーイズ」に加入。

ウェブスペルの色が青色の後半に本格的に芸能の道を進みます。

漫画トリオ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.3.20~ 18 191 9 青い猿 青い夜
1961.3.20~ 19 36 10 黄色い戦士 青い手
1967.3.20~ 25 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1968.3.20~ 26 251 4 青い猿 黄色い星
1960年、横山パンチの名前で横山ノック・横山フックとともに「漫画トリオ」を結成します。
「漫画トリオ」ではノックがボケ、フックとパンチがツッコミ。

1968年に横山ノックの参議院議員選挙出馬により、漫画トリオは活動停止します。
その後、「伊井パンチ」「上岡龍太郎」に改名。しかし、ほとんど仕事が無い状態でした。

ウェブスペルの色が青色の後半から黄色の前半まで「漫画トリオ」の一員として活躍します。

関西・中京を拠点に活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.3.20~ 29 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1972.3.20~ 30 151 8 青い猿 黄色の種
1973.3.20~ 31 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1970年代、少しずつ近畿放送、朝日放送、ラジオ大阪といった近畿圏の放送局でレギュラーを獲得。近畿圏と中京圏双方を拠点に活動します。

ウェブスペルの色が黄色の半ばころから近畿圏の放送局でレギュラーを獲得します。

関西・中京の一軍タレント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.3.20~ 33 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1976.3.20~ 34 51 12 青い猿 黄色い太陽
1977.3.20~ 35 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1970年代の半ばより、かつての相方のノックの誘いにより『ノックは無用!』『ラブアタック!』『花の新婚!カンピューター作戦』などで司会者を務め、関西・中京ローカルながら一軍のタレントに昇格します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に関西・中京地域の一軍タレントになります。

東京進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.3.20~ 42 111 7 青い猿 赤い蛇
1987.3.20~ 45 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1988.3.20~ 46 11 11 青い猿 赤い竜
1984年に『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演。これをきっかけにやがて東京でも数多くのレギュラー番組を獲得するになります。
1987年に『鶴瓶上岡パペポTV』の放送開始。東京進出への決定打になります。
1988年に『探偵ナイトスクープ』の放送開始。初代局長になります。

ウェブスペルの色が赤色の後半より東京へ進出します。

芸能界から引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.20~ 58 231 10 青い猿 白い風
以前より「芸能生活40周年を迎える2000年の春になったら完全に隠居する!」と公約。2000年4月に芸能界を引退しました。

ウェブスペルの色が白色の後半に芸能界を引退しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.3.20~ 78 251 4 青い猿 黄色い星
2021.3.20~ 79 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2022.3.20~ 80 201 6 赤い竜 黄色い戦士
上岡龍太郎の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
78才の時はKin251。心の切り替えが早い年です。微妙な気持ちがわかりにくいです。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

上岡龍太郎のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に本格的に芸能の道を進みます。
青色の後半から黄色の前半まで「漫画トリオ」の一員として活躍します。
黄色の半ばころから近畿圏の放送局でレギュラーを獲得します。
黄色の最後付近に関西・中京地域の一軍タレントになります。
赤色の後半より東京へ進出します。
白色の後半に芸能界を引退しました。

漫才コンビのミキは甥(実妹の長男・二男)に当たります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大友康平
大友康平(おおとも こうへい)は、歌手、俳優、タレント。ロックバンド「HOUND DOG」のボーカル。日本武道館史上最多の15日連続ライブを決行。「BRIDGE あの橋をわたるとき」は最大のヒットシングル曲。

続きを読む


秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin121)

森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


伊勢谷友介
伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)は、日本の俳優、映画監督、美術家、実業家。異母兄はデザイナーの山本寛斎。映画「あしたのジョー」「翔んで埼玉」、NHKドラマ「白洲次郎」「龍馬伝」などで活躍。

続きを読む


関連記事 (司会者)

設楽統
設楽統(したら おさむ)は、お笑い芸人、俳優、声優、司会者。バナナマンのボケとネタ作り担当。テレビ番組出演本数ランキングにおいて、2012年と2013年は1位に輝いた。

続きを読む


古舘伊知郎
古舘伊知郎(ふるたち いちろう)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。アナウンサーとしてテレビ朝日に入社し『ワールドプロレスリング』を担当。退社後にフリーアナウンサーとして活躍。

続きを読む


草野仁
草野仁(くさの ひとし)は、日本のニュースキャスター、司会者。元NHKアナウンサー。『日立 世界・ふしぎ発見!』の司会を30年以上続けていることでも有名です。

続きを読む


関口宏
関口宏(せきぐちひろし)は、長くテレビ番組の司会を務めている方です。1979年に始まった『クイズ100人に聞きました』からTBSの月曜日19時台に約30年わたり司会を務めます。

続きを読む


林修
林 修(はやし おさむ)は、東進予備校の講師。担当は現代文。「いつやるか? 今でしょ!」は2013年に「新語・流行語大賞」の年間大賞と2013年度ネット流行語大賞金賞を受賞した。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ