1,014 views

作曲家・小林亜星の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小林亜星

記事公開日:2018年02月13日
最終更新日:2019年04月24日

小林亜星
→ 画像検索はこちら

小林亜星(こばやし あせい)は、日本の作曲家、作詞家、俳優、タレント。

レナウンのCM「ワンサカ娘」の作曲を行いデビュー。以降、CMソングを中心とした作曲活動を行います。
「寺内貫太郎一家」で俳優デビュー。テレビでもみられる存在になります。

このページでは小林亜星の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小林亜星の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1932年8月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin255です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 黄色い星 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin6
絶対反対kin kin125

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin255の誕生日占いは、大気晩成タイプです。変動の多い人生を歩みます。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

小林亜星の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。
父は役人、母は劇団員。母の尊敬する演出家の息子の名前をとって「亜星」と付けられます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.8.11~ 20 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1953.8.11~ 21 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1954.8.11~ 22 225 4 赤い蛇 白い風
旧制慶應義塾普通部より慶應義塾高等学校、慶應義塾大学医学部とエスカレーター式で進学。
医学部に入学したものの医者になりたくなく親の承諾なく勝手に経済学部に転部。
卒業時に親に知られて勘当されます。

ウェブスペルの色が白色の前半に慶応大学を卒業します。

服部正に弟子いり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.8.11~ 23 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1956.8.11~ 24 175 6 青い鷲 白い犬
1957.8.11~ 25 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
大学を卒業後に就職しますが2週間で辞め、作曲家の服部正の弟子になります。
服部正は日本のクラシック音楽の大衆化に努めた人物で、ラジオ体操第一の作曲者でもあります。
服部正は当初、音楽大学を出ていないと弟子にしないとしていました。小林亜星は、自作曲を録音したテープと連絡先を書いたメモを郵便受けに置き、数日後に弟子入りを許可されます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに作曲家の服部正の弟子になります。

ワンサカ娘

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.8.11~ 28 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1961.8.11~ 29 180 11 黄色い太陽 白い犬
1962.8.11~ 30 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1960年にレナウンのCMソング「ワンサカ娘」の作詞・作曲。
小林亜星の妹の川村みづえがレナウン宣伝部に在籍していた時に紹介で実現します。
以降、CMソングを中心とした作曲活動を展開するようになります。
1960年代の半ばからアニメ・特撮ソングも数多く作ります。

ウェブスペルの色が白色の後半にレナウンのCM「ワンサカ娘」を送り出し、以降、CMソングを中心とした作曲活動を行います。

寺内貫太郎一家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.8.11~ 42 245 11 赤い蛇 青い鷲
1975.8.11~ 43 90 12 白い犬 青い嵐
1980.8.11~ 48 95 4 青い鷲 黄色い人
1981.8.11~ 49 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1974年にTBSドラマ『寺内貫太郎一家』で主役の寺内貫太郎役で俳優デビュー。
平均視聴率31.3%を記録する人気テレビドラマになります。原作は向田邦子。

以降、俳優としても活躍していきます。

1980年から1984年までクイズ番組『象印クイズ ヒントでピント』の男性チームのキャプテンとしてレギュラー出演。

小林亜星がテレビを通してみられるようになり、知名度が上がります。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『寺内貫太郎一家』で俳優デビュー。
黄色の前半には『象印クイズ ヒントでピント』のキャプテンとして知名度を上げます。

記念樹事件

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.8.11~ 66 165 9 赤い蛇 赤い地球
2003.8.11~ 71 170 1 白い犬 白い犬
しばらくテレビで見られなくなった小林亜星でしたが、1998年に作曲家・服部克久の『記念樹』が小林の『どこまでも行こう』を無断で編曲したとして損害賠償の裁判を起こします。『記念樹事件』です。
結果は、2003年に小林亜星の勝ちで著作権法違反にあたると判決が下さます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に服部克久に損害賠償の裁判を起こし勝訴。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.8.11~ 85 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2018.8.11~ 86 185 3 赤い蛇 青い夜
2019.8.11~ 87 30 4 白い犬 青い手
小林亜星の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
86才の時はKin185。ロマンを求めている年です。人々に夢を与える存在です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

小林亜星のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に慶応大学を卒業します。
白色の半ばに作曲家の服部正の弟子になります。
白色の後半にレナウンのCM「ワンサカ娘」を送り出し、以降、CMソングを中心とした作曲活動を行います。
青色の最期付近に『寺内貫太郎一家』で俳優デビュー。
黄色の前半には『象印クイズ ヒントでピント』のキャプテンとして知名度を上げます。
赤色の後半に服部克久に損害賠償の裁判を起こし勝訴。

個人的に小林亜星といえば、1991年より放送された新興産業の「パッ!と さいでりあ」のCMを思い出します。
小林自身もCMに出演。CMは人気を博しCDとしても発売されました。
1995年に「さいでりあ商法」が社会問題となり、1996年よりCMの放送を自粛、新興産業は2003年に倒産します。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ジミー大西
ジミー大西(ジミーおおにし)は、日本のお笑いタレント、画家。明石家さんまの付き人として才能を開花。数々の一発ギャグを身に着けていきます。人気絶頂の時に芸能界から引退し画家に転身。

続きを読む


坂田利夫
坂田利夫(さかた としお)は日本のお笑い芸人。「アホの坂田」で知られる人物。上方を代表する芸人。以前はコメディNo.1という漫才コンビを行っていました。

続きを読む


榮倉奈々
榮倉奈々(えいくら なな)は、日本の女優、タレント。連続テレビ小説「瞳」で1608人の中から選ばれ主演。俳優の賀来賢人と結婚し第一子を出産。女優の賀来千香子は義理の叔母。

続きを読む


安田顕
安田顕(やすだ けん)は、日本の俳優、タレント。愛称は「ヤスケン」。「水曜どうでしょう」の準レギュラー・onちゃんの中の人。2004年以降は俳優として全国区で本格的に活動。

続きを読む


ヒャダイン
ヒャダインこと前山田健一(まえやまだ けんいち)は日本のミュージシャン。ニコニコ動画へゲームのアレンジ局や自作曲を投稿。ミリオン再生を続出させ謎のクリエーターとして世界的に注目を集めます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin255)

大竹しのぶ
大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)は日本の女優、タレント、歌手。1973年にデビュー。日本を代表する女優です。タレントのIMALUは明石家さんまと大竹との娘です。

続きを読む


関連記事 (俳優)

高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


角野卓造
角野卓造(かどの たくぞう)は、日本の俳優・声優。TBSホームドラマには多数出演。「渡る世間は鬼ばかり」は有名。ハリセンボンの近藤春菜の持ちネタ「角野卓造じゃねぇ~よ!」で知名度をUP。

続きを読む


火野正平
火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーを賑わあせます。2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

続きを読む


大泉洋
大泉洋(おおいずみ よう)は、日本の俳優、タレント、コメディアン、声優。「水曜どうでしょう」が北海道内で人気となり全国に番販され、それに伴い大泉の知名度も上がります。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事