585 views

俳優・吉沢亮の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉沢亮

吉沢亮
出典:wikipedia.org 2018年

吉沢亮(よしざわ りょう)は、日本の俳優。

2021年の大河ドラマ『青天を衝け』の主演・渋沢栄一役に抜擢。
2019年に朝の連続テレビ小説『なつぞら』ではヒロイン・なつの幼馴染の天陽役を演じました。

このページでは、吉沢亮(よしざわ りょう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉沢亮の誕生日占い

生年月日:1994年2月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin74です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 白い世界の橋渡し 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin187
絶対反対kin kin204

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin74の誕生日占いは、喜びを分かち合うことができ、面倒見の良いタイプです。相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

広告

吉沢亮の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。男4人兄弟の次男として生まれます。
小学から高校まで約9年間剣道を行い、剣道二段の腕前。

アミューズ全国オーディション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.2.1~ 15 89 11 赤い月 青い嵐
2010.2.1~ 16 194 12 白い魔法使い 青い夜
母が『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン』に応募。
31514名の中からRight-on賞を受賞しアミューズ所属となった。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にアミューズ全国オーディションに応募し賞を受賞。

ぶっせん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.2.1~ 17 39 13 青い嵐 青い手
2012.2.1~ 18 144 1 黄色の種 黄色の種
2013.2.1~ 19 249 2 赤い月 黄色い星
2011年に『仮面ライダーフォーゼ』で仮面ライダーメテオ/朔田流星役。
2013年にドラマ『ぶっせん』で初主演。舞台化もされた。

ウェブスペルの色が黄色の始めころにドラマ『ぶっせん』で初主演。

なつぞら

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.1~ 23 149 6 赤い月 黄色の種
2018.2.1~ 24 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2019.2.1~ 25 99 8 青い嵐 黄色い人
2017年に映画『銀魂』で沖田総悟役。
2018年に映画『リバーズ・エッジ』で山田一郎役。2018年下半期vivi国宝級イケメンランキングで見事1位を獲得。
2019年に朝の連続テレビ小説『なつぞら』ではヒロインなつ(演・広瀬すず)の幼なじみ・天陽役。
同年、映画『キングダム』で秦王と漂の一人二役。ブルーリボン賞・助演男優賞、日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の後半に朝の連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインの幼なじみの天陽役。

青天を衝け

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.1~ 26 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2021.2.1~ 27 49 10 赤い月 黄色い太陽
2021年の大河ドラマ『青天を衝け』で主演の渋沢栄一役。

ウェブスペルの色が黄色の後半に大河ドラマ『青天を衝け』で主演の渋沢栄一役。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.1~ 26 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2021.2.1~ 27 49 10 赤い月 黄色い太陽
2022.2.1~ 28 154 11 白い魔法使い 黄色の種
吉沢亮の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
26才の時はKin204。平穏さを装いながら物事の深みにはまる年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

吉沢亮のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近にアミューズ全国オーディションに応募し賞を受賞。
黄色の始めころにドラマ『ぶっせん』で初主演。
黄色の後半に朝の連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインの幼なじみの天陽役。
黄色の後半に大河ドラマ『青天を衝け』で主演の渋沢栄一役。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

駿河太郎
駿河太郎(するが たろう)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は落語家の笑福亭鶴瓶。『taro』名義で歌手としてメジャーデビュー。その後、30才を機に俳優に転向し映画やテレビドラマなどに出演。

続きを読む


安田美沙子
安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

続きを読む


坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin074)

小林カツ代
小林カツ代(こばやし カツよ)は、日本の料理研究家。料理研究家として生涯で出版した著書は200冊を超えます。NHKの料理番組「きょうの料理」に26年間出演。

続きを読む


マリリン・モンロー
マリリン・モンローはアメリカの女優、モデルです。1950年代に最も人気のある女優の1人。睡眠薬の過剰摂取により36歳の若さで亡くなりました。

続きを読む


ランディ・バース
ランディ・バースは、アメリカ生まれの元プロ野球選手、政治家 アメリカメジャーリーグで活動後に日本で6シーズンに渡り阪神でプレー。阪神の日本一に貢献します。

続きを読む


ジム・ロジャーズ
ジム・ロジャーズは、アメリカの投資家。ジョージ・ソロスと共にクォンタム・ファンドの設立者。世界中をオートバイで旅し、肌で人々の変化を感じとっている投資家として有名です。

続きを読む


おのののか
おのののかは、日本のグラビアアイドル、タレント。本名は宮田真理愛(みやた まりあ)。タレント活動の傍ら、東京ドームでビールの売り子のアルバイトをし1日400杯売り上げたこともある人物。

続きを読む


関連記事 (俳優)

大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


和泉元彌
和泉元彌(いずみ もとや)は、日本の狂言師、俳優。妻は女優の羽野晶紀。父が亡くなり和泉流二十世宗家を名乗りますが対立し能楽協会から退会処分。連日ワイドショーで取り上げられました。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む


加山雄三
加山雄三(かやま ゆうぞう)は、日本の俳優、シンガーソングライター。ニックネームは若大将。映画「若大将シリーズ」で人気スターとなり、作曲した「君といつまでも」が350万枚を売る大ヒット。

続きを読む


中村獅童
二代目 中村獅童(にだいめ なかむら しどう) は、歌舞伎役者、俳優・声優。2012年に映画『ピンポン』で準主役を射止めて以降多数の映画やドラマに出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ