551 views

俳優・唐沢寿明の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 唐沢寿明

唐沢寿明

唐沢寿明(からさわ としあき)は、日本の俳優。妻は女優の山口智子。

1980年から俳優活動を始めますが、芽が出ず「爽やか路線」に変更。その後、1992年にドラマ『愛という名のもとに』で演じたエリート好青年の役で一気にブレイクします。
雑誌の特集などで「爽やか」「好青年」という代名詞が付くことが多くなり、1990年代は人気若手俳優の1人になります。

このページでは唐沢寿明の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 唐沢寿明と山口智子の誕生日占いと相性占い
→ とと姉ちゃんの俳優陣の誕生日占いと相性占いを診断

唐沢寿明の誕生日占い

生年月日:1963年6月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin61です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 赤い空歩く人 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin200
絶対反対kin kin191

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin61の誕生日占いは、自分のことを生真面目に考える割にノー天気なタイプです。初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じる。母性能力ある。人助けをしなさい。

広告

唐沢寿明の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京で生まれます。
俳優業を希望していたことと大学へ進学したくなかったことを理由に高校を中退し、親から勘当される。

俳優として活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.6.3~ 17 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1981.6.3~ 18 131 1 青い猿 青い猿
1982.6.3~ 19 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1983.6.3~ 20 81 3 赤い竜 青い嵐
1984.6.3~ 21 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
1980年に俳優として活動を開始。
デビュー当初は無名ゆえに食べていけず、コンビニのアルバイトや東映の『仮面ライダーシリーズ』『スーパー戦隊シリーズ』などの特撮番組に脇役で出演することで凌いでいた

東映アクションクラブ、ホリプロ、三生社を経て、浅野ゆう子から声をかけられ現所属事務所である研音に所属した。

親にも勘当され、オーディションにも受からず行き詰まりの中、爽やか路線に変更。
その直後のオーディションで1位合格を得る。爽やか路線を進言したのは浅野ゆう子で現在も頭が上がらない。

ウェブスペルの色が白色の最後の年から俳優活動を開始。
青色の半ば頃に爽やか路線に変更し見通しが明るくなります。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.6.3~ 24 241 7 赤い竜 青い鷲
1988.6.3~ 25 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1991.6.3~ 28 141 11 赤い竜 青い猿
1992.6.3~ 29 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1995.6.3~ 32 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1988年NHK朝の連続ドラマ「純ちゃんの応援歌」に出演。後の妻となる山口智子と共演する。
1989年に大河ドラマ「春日局」に出演。

1992年1月22日に山口智子に危機一髪の事件が発生。

1992年にドラマ『愛という名のもとに』で演じたエリート好青年の役で一気にブレイク

1995年12月に山口智子と結婚。

雑誌の特集などで「爽やか」「好青年」という代名詞が付くことが多くなり、1990年代は人気若手俳優の1人になった。

ウェブスペルの色が青色の半ばに後の妻となる山口智子と共演
青色の最期付近に『愛という名のもとに』に出演し、一気にブレイクします。
黄色の始め付近に山口智子と結婚します。

今から25年ほど前の、1992年1月22日に事件が発生します。

山口智子のマンションに宅配便業者を装った男2人が侵入。
羽交い締めにされそうになった山口智子が悲鳴を上げると、部屋の奥にいた男性が玄関に駆けつけて応戦。
男たちはそのまま逃げ去るという事件が起こります。男たちはカメラ、手錠、ガムテープを所持していたそうです。

当初、山口智子は芸能レポーターに「一緒にいたのはマネージャー」と答えていました。
記者はマンションの管理人にヤマを張って唐沢寿明の写真を見せたところ、あっさりと「この人です」と認めてしまったそうです。
その後、山口智子にどういう関係か芸能レポーターから集中砲火があり、交際が明らかになります。

利家とまつ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.3~ 37 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2001.6.3~ 38 151 8 青い猿 黄色の種
2002.6.3~ 39 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2003.6.3~ 40 101 10 赤い竜 黄色い人
2000年にドラマ「ラブコンプレックス」に反町隆史と共に主演
2001年に三谷幸喜監督の映画「みんなのいえ」で主演

2002年に大河ドラマ「利家とまつ」の主役である前田利家を演じる

2003年にドラマ「白い巨塔」の主演である財前五郎を演じる

白い巨塔の作家・山崎豊子に「白い巨塔」での演技が評価され2009年にドラマ「不毛地帯」で主演の壹岐正を演じることになります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに大河ドラマ「利家とまつ」で主演
黄色の後半にドラマ「白い巨塔」の主演

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.6.3~ 44 1 1 赤い竜 赤い竜
2008.6.3~ 45 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2009.6.3~ 46 211 3 青い猿 赤い月
2013.6.3~ 50 111 7 青い猿 赤い蛇
2014.6.3~ 51 216 8 黄色い戦士 赤い月
2008年から2009年にかけて映画「20世紀少年」の主演。3部作で公開された

2009年にドラマ「不毛地帯」の主演の壹岐正

2014年に池井戸潤が原作のドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で主人公の社長の細川充

ウェブスペルの色が赤色の始め付近に映画「20世紀少年」とドラマ「不毛地帯」で主演。この頃3年連続で黒Kinが表れています。
赤色の半ばにルーズヴェルト・ゲームで主演

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.3~ 53 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2017.6.3~ 54 11 11 青い猿 赤い竜
2018.6.3~ 55 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
唐沢寿明の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
53才の時はKin166。人望のある年です。相手をわかってあげましょう。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

主導権を握ると相手にゆずることができる。

唐沢寿明のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の最後の年から俳優活動を開始。

青色の半ば頃に爽やか路線に変更し見通しが明るくなります。
青色の半ばに後の妻となる山口智子と共演
青色の最期付近に『愛という名のもとに』に出演し、一気にブレイクします。

黄色の始め付近に山口智子と結婚します。
黄色の半ばに大河ドラマ「利家とまつ」で主演
黄色の後半にドラマ「白い巨塔」の主演

赤色の始め付近に映画「20世紀少年」とドラマ「不毛地帯」で主演。この頃3年連続で黒Kinが表れています。
赤色の半ばにルーズヴェルト・ゲームで主演

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (俳優)

永井大と中越典子
永井大と中越典子は2014年12月に結婚した夫婦です。2人は2010年にドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演。これを機に交際を開始します。およそ4年の交際期間を経て結婚に至ります。

続きを読む


水谷豊
水谷豊(みずたに ゆたか)は、俳優、歌手。『熱中時代(教師編)』の主演で大ブレイク。「カリフォルニア・コネクション」ヒット。その後『相棒』の主演で誰もが知る俳優となります。

続きを読む


草なぎ剛
草なぎ剛(くさなぎ つよし)は歌手、俳優、司会者で男性アイドルグループSMAPのメンバー。1998年から『ぷっすま』の司会を務めます。2001年より韓国語を修得。日韓の交流に大きく貢献しています。

続きを読む


市村正親と篠原涼子
市村正親と篠原涼子は2005年8月に結婚した夫婦です。24歳の年の差カップルで話題となりました。2人は、2001年の舞台『ハムレット』の共演をきっかけに交際を開始します。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事