8,751 views

白い巨塔の作者「山崎豊子」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山崎豊子

記事公開日:2016年03月10日
最終更新日:2024年04月06日

山崎豊子
出典:wikipedia.org

山崎豊子(やまさき とよこ)は、日本の小説家。本名、杉本豊子(すぎもと とよこ)。

主要作品の大半が映画化およびドラマ化され社会派小説の金字塔を打ち立てた作家です。

このページでは、山崎豊子(やまさき とよこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山崎豊子(やまさき とよこ)の誕生日占い

生年月日:1924年1月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin234です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 白い風 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin27
絶対反対kin kin104

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin234の誕生日占いは、頭の切り替えが早く、忍耐強いタイプです。さっぱりしているタイプです。悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

広告

山崎豊子(やまさき とよこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪生まれ。実家は1848年から続く老舗昆布屋の小倉屋山本。
後のことですが、実家の小倉屋山本は山崎豊子の小説「暖簾」が映画化され、知名度が上がった。

毎日新聞社へ入社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.1.2~ 20 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1945.1.2~ 21 99 8 青い嵐 黄色い人
1944年 旧制京都女子専門学校(現在の京都女子大学)国文学科卒業。卒業後、毎日新聞社に入社した。
1945年 学芸部に勤務し、学芸副部長(当時)・井上靖のもとで記者としての訓練を受けた。勤務のかたわら小説を書きはじめる。

ウェブスペルの色が黄色の半ばのことでした。

作家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.1.2~ 33 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1958.1.2~ 34 164 8 黄色の種 赤い地球
1957年 生家の昆布屋をモデルに、親子二代の商人を主人公とした「暖簾」を刊行して作家デビュー。
1958年 吉本興業を創業した吉本せいをモデルにした「花のれん」により第39回直木賞受賞。新聞社を退職して作家生活に入った。

作家デビューはウェブスペルの色が赤色の半ばのことでした。

吉本興業の「吉本せい」は2017年後期の朝の連続ドラマ「わろてんか」で取り上げられます。吉本せい役は葵わかなが演じました。

作家生活開始。結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.1.2~ 35 9 9 赤い月 赤い竜
1960.1.2~ 36 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1961.1.2~ 37 219 11 青い嵐 赤い月
1959年 「ぼんち」連載開始。1960年まで。
1961年 「女の勲章」取材中に元同僚と結婚。

白い巨塔と華麗なる一族

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.1.2~ 39 169 13 赤い月 赤い地球
1964.1.2~ 40 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1965.1.2~ 41 119 2 青い嵐 白い鏡
1970.1.2~ 46 124 7 黄色の種 白い鏡
1971.1.2~ 47 229 8 赤い月 白い風
1972.1.2~ 48 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1963年 「白い巨塔」連載開始。1965年まで。大学病院の現実を描いた鋭い社会性で話題を呼び映画化されたほか数回に亘りテレビドラマ化された。
1970年 「華麗なる一族」連載開始。1972年まで。映画化され、さらに2度に亘りテレビドラマ化された。

ウェブスペルの色が白色の時でした。

2007年の華麗なる一族では木村拓哉が主演を演じました。
また、「華麗なる一族」のモデルの岡崎財閥の岡崎晴彦と坂野惇子の娘が結婚しました。

戦争3部作その1「不毛地帯」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.1.2~ 49 179 10 青い嵐 白い犬
1974.1.2~ 50 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1975.1.2~ 51 129 12 赤い月 白い鏡
1976.1.2~ 52 234 13 白い魔法使い 白い風
1977.1.2~ 53 79 1 青い嵐 青い嵐
1978.1.2~ 54 184 2 黄色の種 青い夜

1973年 「不毛地帯」連載開始。1978年まで。「不毛地帯」以降、テーマ設定を大阪から離し戦争の非人間性など社会問題一般に広げていった。

ウェブスペルの色が白色の後半から青色の前半のことでした。

戦争3部作その2「二つの祖国」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.1.2~ 56 134 4 白い魔法使い 青い猿
1981.1.2~ 57 239 5 青い嵐 青い鷲
1982.1.2~ 58 84 6 黄色の種 青い嵐
1983.1.2~ 59 189 7 赤い月 青い夜

1980年 「二つの祖国」連載開始。1983年まで。

ウェブスペルの色が青色の半ばのことでした。

戦争3部作その3「大地の子」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.1.2~ 63 89 11 赤い月 青い嵐
1988.1.2~ 64 194 12 白い魔法使い 青い夜
1989.1.2~ 65 39 13 青い嵐 青い手
1990.1.2~ 66 144 1 黄色の種 黄色の種
1991.1.2~ 67 249 2 赤い月 黄色い星

1987年 「大地の子」連載開始。1991年まで。

ウェブスペルの色が青色の後半から黄色の前半にかけてのことでした。

山崎豊子文化財団を設立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.1.2~ 67 249 2 赤い月 黄色い星
1993.1.2~ 69 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1995.1.2~ 71 149 6 赤い月 黄色の種

1991年 菊池寛賞受賞。
1993年 「大地の子」などの印税を基に「山崎豊子文化財団」を設立。中国残留孤児の子供の学資を援助。
1995年 「沈まぬ太陽」順次発表。

ウェブスペルの色が黄色のことでした。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.1.2~ 81 159 3 青い嵐 赤い地球
2006.1.2~ 82 4 4 黄色の種 赤い竜
2007.1.2~ 83 109 5 赤い月 赤い蛇
2008.1.2~ 84 214 6 白い魔法使い 赤い月
2009.1.2~ 85 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2013.1.2~ 89 219 11 青い嵐 赤い月

2005年 「運命の人」連載開始。2009年まで。
2013年 9月29日に呼吸不全のため死去

山崎豊子(やまさき とよこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

黄色の中ころから、学校卒業後に毎日新聞に入社。勤務のかたわら小説を書きはじめる。
赤色の中ころから、作家デビュー。専業作家となります。結婚もこの頃します。
白色に「白い巨塔」と「華麗なる一族」。テレビドラマ化、映画化されます。
青色に戦争3部作。小説のテーマを戦争の非人間性など社会問題一般に広げていきます。
2度目の黄色に印税を基に「山崎豊子文化財団」を設立。

参考とした資料をほとんど脚色せず作品に反映させたため、盗作との指摘を資料の執筆者から何度も受けている。
2015年に、旧宅で1945年1月から3月にかけて書かれた日記が見つかった。生年月日について1924年11月3日であるとされていたが、山崎豊子文化財団から戸籍上は同年1月2日であると発表された。

こちらのページは1924年1月2日の誕生日として書かれたものです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin234)

酒井美紀
酒井美紀(さかい みき)は、日本の女優、会社役員。ドラマ『白線流し』で主演の七倉園子役で注目を集めます。その後も、ドラマ、映画舞台で活躍。不二家のペコちゃん70周年アンバサダーを務めたのをきっかけに不二家の社外取締役に就任。

続きを読む


安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

続きを読む


田中義剛
田中義剛(たなか よしたけ)は、タレント、シンガーソングライター、酪農家、実業家。タレントとして全国区で活動する一方、『花畑牧場』を開業。生キャラメルが大ヒットしました。

続きを読む


高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


関連記事 (作家)

藤沢周平
藤沢周平(ふじさわ しゅうへい)は、日本の小説家。江戸時代を舞台に、庶民や下級武士の哀歓を描いた時代小説作品を多く残した人物。2010年には出身地の鶴岡市に「鶴岡市立藤沢周平記念館」が開館。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


野坂昭如
野坂昭如(のさか あきゆき)は、作家、歌手、作詞家、タレント、政治家。『火垂るの墓』『アメリカひじき』で直木賞を受賞。参議院選挙に1度当選しました。

続きを読む


秋元康
秋元康(あきもと やすし)は、日本の作詞家、放送作家、漫画原作者。AKB48グループのほぼ全ての楽曲の作詞をし、番組の企画構成やドラマの脚本なども手掛けます。

続きを読む


カズオ・イシグロ
カズオ・イシグロは、長崎県出身の日系イギリス人作家です。2017年にノーベル文学賞を受賞しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ