372 views

俳優・大沢たかおの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大沢たかお

大沢たかお
→ 画像検索はこちら

大沢たかお(おおさわ たかお)は、日本の俳優、ナレーター、声優、歌手。

モデルを経て俳優に転身。
映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』ではスキーブームを牽引。
ドラマ『JIN-仁-』で主演の南方仁。高視聴率をマーク。

このページでは、大沢たかお(おおさわ たかお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大沢たかおの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1968年3月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin242です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 青い鷲 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin19
絶対反対kin kin112

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin242の誕生日占いは、メッセンジャー、伝道師のタイプです。特殊感覚の持ち主です。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

大沢たかおの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都武蔵野市出身。男3人兄弟の末っ子として誕生します。

モデル時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.3.11~ 19 157 1 赤い地球 赤い地球
1988.3.11~ 20 2 2 白い風 赤い竜
1989.3.11~ 21 107 3 青い手 赤い蛇
専修大学在学中の1987年にスカウトされモデルとして活動。
『MEN’S NON-NO』を始めとするファッション誌、パリ・コレクションでも活躍します。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にスカウトを受けモデルとして活動。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.11~ 24 162 6 白い風 赤い地球
1993.3.11~ 25 7 7 青い手 赤い竜
1994.3.11~ 26 112 8 黄色い人 赤い蛇
専修大学経済学部を卒業。
1992年に鶴田真由と共演したENEOSのテレビCM「レーサー100」が話題になった。
俳優に転身する前にモデルを辞め一年間は放浪。
1994年にドラマ『君といた夏』で俳優デビュー。同年、『新宿欲望探偵』で映画デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の後半に俳優デビュー。

スキーブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.3.11~ 27 217 9 赤い地球 赤い月
1996.3.11~ 28 62 10 白い風 赤い空歩く人
1997.3.11~ 29 167 11 青い手 赤い地球
1995年にドラマ『星の金貨』でブレイク。
同年、映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』で主演。広瀬香美が歌う「ゲレンデがとけるほど恋したい」とともに大ヒットし、日本でスキーブームの再来になります。
1996年より1998年までドラマ『劇的紀行 深夜特急』で主演。活躍の場を世界にも広げます。

ウェブスペルの色が赤色の後半にドラマ『星の金貨』でブレイク。映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』で主演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.3.11~ 31 117 13 赤い地球 赤い蛇
2000.3.11~ 32 222 1 白い風 白い風
2001.3.11~ 33 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1999年に歌手の広瀬香美と結婚。
2000年以降は活動の拠点を映画に移し精力的に出演。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に歌手の広瀬香美と結婚。

映画で活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.11~ 36 122 5 白い風 白い鏡
2005.3.11~ 37 227 6 青い手 白い風
2006.3.11~ 38 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2007.3.11~ 39 177 8 赤い地球 白い犬
2008.3.11~ 40 22 9 白い風 白い魔法使い
2004年に映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に柴咲コウとW主演。大ヒット。
2005年に映画『解夏』で第28回日本アカデミー賞優秀主演男優賞。同年、ハリウッドデビュー。
2006年に広瀬香美と協議離婚。
2007年に映画『地下鉄(メトロ)に乗って』で第30回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。
2008年に映画『ラブファイト』で、映画プロデュースに初挑戦。

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画で活躍。広瀬香美と協議離婚。

JIN-仁-

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.11~ 41 127 10 青い手 白い鏡
2010.3.11~ 42 232 11 黄色い人 白い風
2011.3.11~ 43 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2009年にドラマ『JIN-仁-』で8年ぶりに連続ドラマに出演。
2010年に第18回橋田賞を受賞。
2011年に続編が放送。両作とも当時ドラマ史上ではまれに見る最高視聴率25%を超える高視聴率をマーク。

ウェブスペルの色が白色の後半にドラマ『JIN-仁-』で主演。高視聴率をマーク。

休養

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.11~ 47 237 3 赤い地球 青い鷲
2018.3.11~ 50 32 6 黄色い人 青い手
2015年の映画『風に立つライオン』を最後に大沢たかおは休養に入ります。
2019年より徐々に復帰しています。

ウェブスペルの色が青色の前半より青色の半ばまで休養し復帰。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.11~ 51 137 7 赤い地球 青い猿
2020.3.11~ 52 242 8 白い風 青い鷲
2021.3.11~ 53 87 9 青い手 青い嵐
大沢たかおの現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
51才の時はKin137。リーダーシップを影で発揮できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

大沢たかおのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めの年にスカウトを受けモデルとして活動。
赤色の後半に俳優デビュー。ドラマ『星の金貨』でブレイク。映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』で主演。
赤色の最後の年に歌手の広瀬香美と結婚。
白色の半ばに映画で活躍。広瀬香美と協議離婚。
白色の後半にドラマ『JIN-仁-』で主演。高視聴率をマーク。
青色の前半より青色の半ばまで休養し復帰。

元モデルだけあって181cmある長身です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

八木亜希子
八木亜希子(やぎ あきこ)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。フジテレビ時代は様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当。退社後はアナウンサー業はもとより、タレント、女優としても活動。

続きを読む


尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin242)

伊藤みどり
伊藤みどり(いとう みどり)は、日本のフィギュアスケート選手。1985年から1992年まで全日本選手権8連覇。アルベールビル五輪で銀メダルを獲得。

続きを読む


いとうまい子
いとうまい子(いとう まいこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ミスマガジンコンテストで初代グランプリを受賞。ドラマ『不良少女とよばれて』でヒロイン・曽我笙子役を演じ高視聴率を記録。

続きを読む


関連記事 (俳優)

高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


香取慎吾
香取慎吾(かとり しんご)は歌手、俳優であり、男性アイドルグループSMAPのメンバーです。2000年に「慎吾ママのおはロック」を発売しミリオンヒット。慎吾ママの「おっはー」は流行語大賞を受賞。

続きを読む


大野智
大野智(おおの さとし)は、歌手、俳優、タレント、アイドルであり、男性アイドルグループ・嵐のメンバーでありリーダー。

続きを読む


田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


小日向文世
小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に人生が変わります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事