387 views

俳優・小日向文世の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小日向文世

記事公開日:2019年02月02日
最終更新日:2019年05月20日

小日向文世
→ 画像検索はこちら

小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。

19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。しかし劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。
テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に、大きく人生が変わります。

このページでは小日向文世の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小日向文世の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1954年1月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

小日向文世の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道三笠市で3人兄弟の末っ子として生まれ育ちます。
高校を卒業するまで北海道で過ごし、グラフィックデザイナーを目指し上京。東京の専門学校に進学します。

俳優を目指す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.1.23~ 18 95 4 青い鷲 黄色い人
1976.1.23~ 22 255 8 青い鷲 黄色い星
18才の時にスキーで複雑骨折し1年間を棒に振ります。
自分の好きなことをしようと写真の専門学校に通い22才の時に卒業。しかしそれも思っていたのと違うと俳優になるのを志します。
文学座のオーディションを受け不合格。アルバイト先の先輩から中村雅俊のコンサートスタッフ募集の話を聞き手伝いを始め、いつしか中村雅俊の付き人となります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に中村雅俊の付き人になります。

オンシアター自由劇場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.1.23~ 23 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1978.1.23~ 24 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1979.1.23~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
1977年、23才の時に「オンシアター自由劇場」に入団。
「オンシアター自由劇場」には19年間在籍。劇団の看板女優吉田日出子の相手役を務めます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「オンシアター自由劇場」に入団。

下済み生活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.1.23~ 39 220 12 黄色い太陽 赤い月
1995.1.23~ 41 170 1 白い犬 白い犬
1996.1.23~ 42 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1997.1.23~ 43 120 3 黄色い太陽 白い鏡
39才の時に劇団の11才年下の女性と結婚。41才の時に長男に恵まれます。
1996年、42才の時に「オンシアター自由劇場」は解散。解散後は映画・テレビドラマに端役で出演。
これより5年で連続ドラマ出演は1本だけ。事務所に給料を前借し食いつなぎ借金生活を送ります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に結婚。
白色の始めころにオンシアター自由劇場が解散。

困窮していましたが19年間の劇団の積み重ねもあり、本人もそれほど焦ることなく、家族もそんな小日向を責めることなく支え続けます。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.1.23~ 46 175 6 青い鷲 白い犬
2001.1.23~ 47 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2002.1.23~ 48 125 8 赤い蛇 白い鏡
2000年に三谷幸喜のミュージカル「オケピ!」にピアニスト役で出演。これがフジテレビのプロデューサの目に留まり2001年の木村拓哉主演「HERO」にレギュラー出演。
「HERO」は視聴率30%を超え大ヒット。これを機に仕事が途切れることなく入るようになります。

ウェブスペルの色が白色の半ばにテレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢。大ヒットとなり以後仕事が激増します。

主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.23~ 50 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2008.1.23~ 54 235 1 青い鷲 青い鷲
2004年に映画『銀のエンゼル』で主演。
2008年に連続ドラマ『あしたの、喜多善男 世界一不運な男の、奇跡の11日間』で主演

ウェブスペルの色が白色の後半に映画『銀のエンゼル』で初主演。
青色の始めの年に連続ドラマで初主演。

ぶらり途中下車の旅

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.1.23~ 62 35 9 青い鷲 青い手
2016年より『ぶらり途中下車の旅』に、藤村俊二(2代目ナレーター)の後を引き継いで3代目ナレーターとして登場します。

ウェブスペルの色が青色の後半より『ぶらり途中下車の旅』の3代目ナレーターを務めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.23~ 65 90 12 白い犬 青い嵐
2020.1.23~ 66 195 13 青い鷲 青い夜
2021.1.23~ 67 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
小日向文世の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
65才の時はKin90。心のそこから人に尽くすことの出来る年です。絆を大切にしましょう。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

今必要な準備をこつこつ行うこと。

小日向文世のまとめ

黄色の後半に中村雅俊の付き人になり、その後「オンシアター自由劇場」に入団。
赤色の最後付近に結婚。
白色の始めころにオンシアター自由劇場が解散。
白色の半ばにテレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢。大ヒットとなり以後仕事が激増します。
白色の後半に映画『銀のエンゼル』で初主演。
青色の始めの年に連続ドラマで初主演。
青色の後半より『ぶらり途中下車の旅』の3代目ナレーターを務めます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

田原総一朗(たはら そういちろう)は、日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。『朝まで生テレビ』や『サンデープロジェクト』等に出演しでジャーナリズムを開拓。

続きを読む


風間俊介
風間俊介(かざま しゅんすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。ジャニーズ事務所所属ながら舞台、ドラマ、バラエティで活躍。朝の連続ドラマ『純と愛』で全国区の知名度を得た。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


沢口靖子
沢口靖子(さわぐち やすこ)は、日本の女優。第1回「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得し芸能界入り。朝ドラ『澪つくし』のヒロインを演じ全国区で知名度・人気が定着。

続きを読む


大倉喜八郎
大倉喜八郎(おおくら きはちろう)は、日本の実業家。戊辰戦争など新政府の武器御用商人として名を馳せます。その後、東京電灯、大日本麦酒(ビール)、帝国ホテルなど数多くの会社設立に関与。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

桐谷広人
桐谷広人(きりたに ひろと)は、日本の将棋棋士・投資家。日本のプロ棋士。棋士番号120。2007年に引退。株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になりマスメディアなどに頻繁に登場しました。

続きを読む


矢追純一
矢追純一は、日本のディレクター、テレビタレント、疑似科学作家。企画物を数多く担当し「怪奇ディレクター」「UFOディレクター」の愛称で知られました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

温水洋一
温水洋一(ぬくみず よういち)は、日本の俳優、タレント。愛称は「ぬっくん」。もともとは舞台俳優。演劇活動と並行してドラマ・バラエティ番組し広く知られる存在。名わき役として有名です。

続きを読む


佐藤浩市
佐藤浩市(さとう こういち)は俳優。大学在学中に俳優としてデビューします。演技力の高さから舞台への進出も期待されているが一貫して映像作品への出演を貫いています。

続きを読む


田村正和
田村正和(たむら まさかず)は、日本の俳優です。1970年代はTV時代劇、1980年代はホームドラマ、1990年代は刑事ドラマ『古畑任三郎』と幅広い役柄で主演した人物です。

続きを読む


田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


杉良太郎
杉良太郎(すぎ りょうたろう)は、日本の俳優、歌手。テレビドラマ「遠山の金さん」などに主演した時代劇のスター。舞台での活動を続け中年女性を魅了。100万枚を超えるヒット曲「すきま風」の歌手でもあります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事