652 views

俳優・山﨑賢人の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山﨑賢人

記事公開日:2020年09月03日
最終更新日:2021年04月03日

山﨑賢人
→ 画像検索はこちら

山﨑賢人(やまざき けんと)は、日本の俳優。

スカウトされメンズモデルとして活動。その後俳優としてデビュー。
朝の連続テレビ小説『まれ』でヒロインの相手役を演じ話題となった。
話題作に続々出演し第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

このページでは、山﨑賢人(やまざき けんと)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山﨑賢人の誕生日占い

生年月日:1994年9月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin32です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 青い手 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin229
絶対反対kin kin162

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin32の誕生日占いは、物の見かたを客観的にみることに優れているタイプです。しばし躊躇。戸惑いも小休止。

広告

山﨑賢人の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.9.7~ 14 202 7 白い風 黄色い戦士
2009.9.7~ 15 47 8 青い手 黄色い太陽
2010.9.7~ 16 152 9 黄色い人 黄色の種
中学3年の時にスカウトされ芸能活動を開始します。
2009年より雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとして活動。
2010年にドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにスカウトされデビュー。メンズモデル、俳優として活動。

映画初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.7~ 17 257 10 赤い地球 黄色い星
2012.9.7~ 18 102 11 白い風 黄色い人
2013.9.7~ 19 207 12 青い手 黄色い戦士
2011年に映画『管制塔』で映画初主演。橋本愛とW主演。
2013年にスペシャルドラマ『佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』で初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『管制塔』で映画初主演。

日本アカデミー賞・新人俳優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.9.7~ 20 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2015.9.7~ 21 157 1 赤い地球 赤い地球
2016.9.7~ 22 2 2 白い風 赤い竜
2014年に舞台『里見八犬伝』に主演の犬塚信乃役で出演。舞台初出演。
2015年にドラマ『デスノート』でL役。キラ役演じる窪田正孝とW主演。
同年、朝の連続テレビ小説『まれ』ではヒロインの相手役を熱演し話題となった。
同年、映画『ヒロイン失格』『orange』など話題作に続々出演し、2016年に日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに映画の話題作に続々出演し日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

ドラマで主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.9.7~ 23 107 3 青い手 赤い蛇
2018.9.7~ 24 212 4 黄色い人 赤い月
2019.9.7~ 25 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2017年にドラマ『陸王』で宮沢大地役。
2018年にドラマ『トドメの接吻』』で主演の堂島旺太郎役。
同年、ドラマ『グッド・ドクター』で主演の新堂湊役。ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞。

2019年に映画『キングダム』で主演の信役。

ウェブスペルの色が赤色の前半にドラマ『グッド・ドクター』で主演。ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.7~ 25 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2020.9.7~ 26 162 6 白い風 赤い地球
2021.9.7~ 27 7 7 青い手 赤い竜
山﨑賢人の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
25才の時はKin57。困難なこともポジティブに乗り越えることが出来る年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

平常心を保つ。母性能力ある。

山﨑賢人のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにスカウトされデビュー。メンズモデル、俳優として活動。
黄色の後半に『管制塔』で映画初主演。
赤色の始めころに映画の話題作に続々出演し日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
赤色の前半にドラマ『グッド・ドクター』で主演。ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

伊藤健太郎
伊藤健太郎(いとう けんたろう)は、日本の俳優。雑誌、広告を中心にモデルとして活動後に俳優に転身。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演し高評価。

続きを読む


平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


優香
優香(ゆうか)は、日本のタレント・女優。夫は俳優の青木崇高。ホリプロからスカウトされデビュー。ジョージアのCMに飯島直子と共演しブレイク。志村けんとはデビュー当初より共演。バカ殿様の優香姫で有名。長く『Qさま!!』の司会を担当。

続きを読む


川平慈英
川平慈英(かびら じえい)は、日本のタレント、スポーツキャスター。別名はジェイ・カビラ。長兄はタレントのジョン・カビラ。「ムムッ!」「いいんです!」の決まり文句。楽天カードマンでも有名。熱狂的なサッカー好きで知られています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin032)

東儀秀樹
東儀秀樹(とうぎ ひでき)は、日本の作曲家、雅楽演奏家、俳優。古典芸能の雅楽と現代音楽を結びつけ雅楽を一般に広く認知。楽曲提供のほか俳優としても活動。

続きを読む


山瀬まみ
山瀬まみ(やませ まみ)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、タレント、司会者、女優。80年代アイドル。バラドルとしてバラエティ番組で活躍、『新婚さんいらっしゃい!』などでMCを務める。

続きを読む


八木亜希子
八木亜希子(やぎ あきこ)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。フジテレビ時代は様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当。退社後はアナウンサー業はもとより、タレント、女優としても活動。

続きを読む


工藤公康
工藤公康(くどう きみやす)は元プロ野球選手(投手)。福岡ソフトバンクホークス第20代監督。現役時代は14度のリーグ優勝、11度の日本一を経験。優勝請負人と呼ばれた。

続きを読む


関連記事 (俳優)

相棒
相棒はテレビ朝日系で放送されている刑事ドラマ。2002年10月から連続ドラマとしてシリーズ化されています。主演の杉下右京役は水谷豊。その相棒役の俳優に寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史。

続きを読む


小日向文世
小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に人生が変わります。

続きを読む


濱田岳
濱田岳(はまだ がく)は、日本の俳優。テレビドラマ『釣りバカ日誌』の浜ちゃんや、au三太郎の金太郎などで知られます。

続きを読む


間宮祥太朗
間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

続きを読む


伊吹吾郎
伊吹吾郎(いぶき ごろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。『水戸黄門』で17年間にわたり渥美格之進役を演じます。降板後はバラエティ番組にも進出。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ