841 views

俳優・竹内涼真の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 竹内涼真

記事公開日:2019年04月09日
最終更新日:2019年12月13日

竹内涼真
→ 画像検索はこちら

竹内涼真(たけうち りょうま)は、日本の俳優、モデル、タレント。

2017年に朝の連続小説『ひよっこ』、『過保護のカホコ』、『陸王』など立て続けに注目作に出演。
日経トレンディが選ぶ「今年のヒット人」さらにブレイク俳優ランキングで1位を獲得。同年、男性写真集売り上げNo.1も記録。

このページでは竹内涼真(たけうち りょうま)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

竹内涼真(たけうち りょうま)の誕生日占い

生年月日:1993年4月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin53です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 赤い空歩く人 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin208
絶対反対kin kin183

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin53の誕生日占いは、運が強く探究心が強いタイプです。面倒を見るのも好きです。あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

広告

竹内涼真(たけうち りょうま)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都で生まれます。三兄弟の長男で妹と弟がいます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.4.26~ 5 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2011.4.26~ 18 123 6 青い夜 白い鏡
2012.4.26~ 19 228 7 黄色い星 白い風
5歳の頃からサッカーを始め、ヴェルディサッカースクール相模原に所属。
高校時代に東京ヴェルディユースに所属。
その後、立正大学にサッカー推薦で進学しますが、ケガで「自分はプロ選手にはなれない」と思いサッカーを断念、その後大学を中退。

ウェブスペルの色が赤色の半ばよりサッカーをはじめます。
白色の半ばにケガでプロ選手をあきらめサッカーを断念。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.4.26~ 20 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2014.4.26~ 21 178 9 白い鏡 白い犬
2013年4月に女性ファッション誌『mina』の男性モデルオーディションで2457人の中からグランプリを獲得。ホリプロ所属になり芸能活動を開始。
2014年10月に『仮面ライダードライブ』の主演・泊進ノ介・仮面ライダードライブ役を務めます。

ウェブスペルの色が白色の後半にモデルとしてデビュー。翌年、仮面ライダードライブで主演。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.4.26~ 22 23 10 青い夜 白い魔法使い
2016.4.26~ 23 128 11 黄色い星 白い鏡
2017.4.26~ 24 233 12 赤い空歩く人 白い風
2015年10月より池井戸潤原作、阿部寛主演のドラマ『下町ロケット』で民放連続ドラマ初出演。
2017年に朝の連続小説『ひよっこ』、『過保護のカホコ』、『陸王』など立て続けに注目作に出演。日経トレンディが選ぶ「今年のヒット人」さらにブレイク俳優ランキングで1位を獲得。同年、男性写真集売り上げNo.1も記録

ウェブスペルの色が白色の最後付近に立て続けに注目作に出演。ブレイク俳優ランキングで1位を獲得。男性写真集売り上げNo.1を記録。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.4.26~ 25 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2019.4.26~ 26 183 1 青い夜 青い夜
2020.4.26~ 27 28 2 黄色い星 青い手
竹内涼真の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
26才の時はKin183。自分の考えを持っており自分の世界をしっかり持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

竹内涼真のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばよりサッカーをはじめます。
白色の半ばにケガでプロ選手をあきらめサッカーを断念。
白色の後半にモデルとしてデビュー。翌年、仮面ライダードライブで主演。
白色の最後付近に立て続けに注目作に出演。ブレイク俳優ランキングで1位を獲得。男性写真集売り上げNo.1を記録。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

リーチマイケル
リーチマイケルは、ラグビー選手。2019年のラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンとして、チームを史上初のベスト8に導いた人物です。

続きを読む


古橋廣之進
古橋廣之進(ふるはし ひろのしん)は、日本の水泳選手、スポーツ指導者。戦後、自由形で世界新記録を連発。「フジヤマのトビウオ」と呼ばれ、戦後日本の復興のシンボルとなった人物。

続きを読む


橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin053)

杉原千畝
杉原千畝(すぎはら ちうね)は日本の外交官。第2次世界大戦中に大量のビザを発行し6,000人にのぼる避難民、多くのユダヤ人を救ったことで知られます。東洋のシンドラーと呼ばれることもあります。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


藤田晋(ふじた すすむ)は、日本の実業家。サイバーエージェントの代表取締役社長。同時期の起業で成功を収めたライブドアの堀江貴文や楽天の三木谷浩史と並ぶいわゆる“ヒルズ族”の筆頭格として知られます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


ショーン・コネリーは、イギリス出身の元映画俳優。『007』シリーズの初代ジェームス・ボンドで有名です。2006年に俳優業を引退。

続きを読む


船越英一郎
船越英一郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。船越英一郎(ふなこし えいいちろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。元妻は松井一代。2時間ドラマ、サスペンスドラマに多く出演し、「2時間ドラマの帝王」の異名を持ちます。

続きを読む


鬼平犯科帳
鬼平犯科帳は池上正太郎原作の時代小説。テレビドラマでは現:テレビ朝日系とフジテレビ系で放映されました。主人公の長谷川平蔵を八代目松本幸四郎、丹波哲郎、萬屋錦之介、二代目中村吉右衛門が演じています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事