2,750 views

俳優・菅田将暉の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 菅田将暉

記事公開日:2020年06月17日
最終更新日:2021年07月28日

菅田将暉
→ 画像検索はこちら

菅田将暉(すだ まさき)は、日本の俳優、歌手。

『仮面ライダーW』で桐山漣とダブル主演でデビュー。
2016年にはブレイク俳優1位を獲得。翌年、ソロ歌手としてデビュー。

このページでは、菅田将暉(すだ まさき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

菅田将暉(すだ まさき)の誕生日占い

生年月日:1993年2月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin249です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 黄色い星 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin12
絶対反対kin kin119

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin249の誕生日占いは、事実を直視し、静かに成り行きを見守るタイプです。繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

広告

菅田将暉(すだ まさき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府箕面市出身。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.2.21~ 14 159 3 青い嵐 赤い地球
2008.2.21~ 15 4 4 黄色の種 赤い竜
2007年にアミューズのオーディションに応募。65,368人の中からファイナリスト31人に残るが落選。
2008年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選ばれ、芸能事務所・トップコートに所属が決まります。

ウェブスペルの色が赤色の前半にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選ばれます。

仮面ライダーW

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.2.21~ 16 109 5 赤い月 赤い蛇
2010.2.21~ 17 214 6 白い魔法使い 赤い月
2011.2.21~ 18 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2009年より『仮面ライダーW』でフィリップ役。桐山漣とダブル主演。
『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初主演。

2011年にドラマ『ランナウェイ~愛する君のために』に出演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『仮面ライダーW』で桐山漣とダブル主演。

民王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.2.21~ 20 9 9 赤い月 赤い竜
2014.2.21~ 21 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2015.2.21~ 22 219 11 青い嵐 赤い月
2013年に映画『共食い』で主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『泣くな、はらちゃん』『35歳の高校生』に出演し、注目を集めます。
2014年に朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』に出演。
2015年にドラマ『民王』に遠藤憲一とダブル主演。

ウェブスペルの色が赤色の後半に映画『共食い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

ブレイク俳優1位を獲得

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.21~ 23 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2017.2.21~ 24 169 13 赤い月 赤い地球
2018.2.21~ 25 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2016年にオリコンによる調査で2016年度のブレイク俳優1位を獲得。
2017年に「見たこともない景色」でソロ歌手としてデビュー。
2018年にドラマ『dele』で山田孝之とダブル主演。
同年、最初のアルバム『PLAY』を発売。オリコン、Billboard Japanの両チャートで最高2位を記録。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にブレイク俳優1位を獲得。翌年、ソロ歌手としてデビュー。

GP帯連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.21~ 26 119 2 青い嵐 白い鏡
2019年に俳優デビュー10周年。
同年、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』でGP帯連続ドラマ初主演。年末の紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が白色の始めころに『3年A組-今から皆さんは、人質です-』でGP帯連続ドラマ初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.21~ 27 224 3 黄色の種 白い風
2021.2.21~ 28 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2022.2.21~ 29 174 5 白い魔法使い 白い犬
菅田将暉の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
28才の時はKin69。感受性が鋭く、臆病さと頑固さを持っている年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

菅田将暉のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選ばれます。
赤色の半ばに『仮面ライダーW』で桐山漣とダブル主演。
赤色の後半に映画『共食い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
赤色の最後付近にブレイク俳優1位を獲得。翌年、ソロ歌手としてデビュー。
白色の始めころに『3年A組-今から皆さんは、人質です-』でGP帯連続ドラマ初主演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


角田晃広
角田晃広(かくた あきひろ)は、日本のお笑いタレント・俳優。お笑いトリオ・プラスドライバーとして活動後、豊本明長と飯塚悟志と東京03を結成。俳優として活動しドラマ『半沢直樹』などに出演。俳優としてもブレイク。

続きを読む


上野樹里
上野樹里(うえの じゅり)は、日本の女優。「クレアラシル」の3代目イメージガールのCMで芸能界デビュー。月9ドラマ『のだめカンタービレ』で野田恵を演じて脚光を浴びます。夫はTRICERATOPSの和田唱。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin249)

筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


トーマスエジソン
トーマス・エジソンは、アメリカの発明家、起業家。生涯におよそ1,300もの発明を行った人物であり、人々の生活を一変させるような重要な発明をいくつも行ったことで知られています。

続きを読む


奥田民生
奥田民生(おくだ たみお)は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。ユニコーンのボーカルとして活躍。解散後、ソロとして活動。また、音楽プロデューサーとしてPUFFYなどデビューさせます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

椎名桔平と山本未來
椎名桔平と山本未來は2003年に結婚した夫婦です。2人は1995年にドラマ「BLACK OUT」の共演をきっかけに交際を開始します。2003年の結婚式の衣装のデザインは父の山本寛斎が担当。2010年1月に男児誕生。

続きを読む


西田敏行
西田敏行は、俳優、歌手、タレント、司会者。主演の映画『釣りバカ日誌』は2009年まで22作続いた自身の代表作。探偵!ナイトスクープの2代目局長に起用され司会者としての顔もあります。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


関連記事 (歌手)

マドンナ
マドンナは、アメリカのシンガーソングライター、女優、映画監督、文筆家、実業家。デビュー以来数多くのヒットを生み出して、ギネスで「地球上で最も稼いだ女性シンガー」に認定されます。

続きを読む


淡谷のり子
淡谷のり子(あわや のりこ)は、日本の女性歌手。日本のシャンソン界の先駆者であり「ブルースの女王」と呼ばれます。晩年は『ものまね王座決定戦』の名物審査員として活躍しました。

続きを読む


南野陽子
南野陽子(みなみの ようこ)は、女優、タレント、歌手。愛称はナンノ。1985年に『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ