717 views

元モナコ公妃グレース・ケリーの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → グレース・ケリー

記事公開日:2017年03月07日
最終更新日:2017年06月19日

グレース・ケリー
出典:wikimedia.org

グレース・ケリーはモナコ大公レーニエ3世妃、アメリカ合衆国の女優。

気品に満ちた「クール・ビューティー」と賛美された。人気絶頂の最中、モナコの王様と結婚し女優業から引退した。
52才の時に車を運転中に脳梗塞を起こし崖から転落し亡くなった。

このページではグレース・ケリーの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ プリンス・ダイアナ妃の誕生日占いと人生鑑定
→ 女優オードリー・ヘプバーンの誕生日占いと人生

グレース・ケリーの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1929年11月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin33です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い手 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin228
絶対反対kin kin163

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin33の誕生日占いは、生きていくことに真剣で人から信頼されるタイプです。着実に進もう。

広告

グレース・ケリーの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカのペンシルバニア州の裕福な家庭に生まれます。
父はボート競技で1920年のアントワープ五輪で金メダル2個、1924年のパリ五輪でも金メダルを1個獲得。その後レンガ製造工場を立ち上げ億万長者になります。
母は元モデルで大学教授。グレース・ケリーは3姉妹の真ん中で人前に姿を現すのが苦手な子供でしたが、ダンスやピアノを学び、やがて演技に興味を示すようになります。

女優時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.11.12~ 20 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1950.11.12~ 21 158 2 白い鏡 赤い地球
1951.11.12~ 22 3 3 青い夜 赤い竜
1952.11.12~ 23 108 4 黄色い星 赤い蛇
1953.11.12~ 24 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1954.11.12~ 25 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1955.11.12~ 26 163 7 青い夜 赤い地球
高校を卒業後、家族の反対を押し切り女優を志します。
ニューヨークでモデルのアルバイトをしながら演技を学び、1949年に舞台『父』でブロードウェイデビュー。

舞台に出演中にハリウッドから誘いがあり、1951年、22歳で映画に出演しデビュー。

サスペンス映画の神様と評されるヒッチコック監督は彼女がお気に入りで、『ダイヤルMを廻せ!』『裏窓』『泥棒成金』などの作品でヒロインをつとめている。

1954年に『モガンボ』でアカデミー助演女優賞にノミネート
1955年に『喝采』でアカデミー主演女優賞を受賞した。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に舞台『父』でブロードウェイデビュー
赤色の始め頃にハリウッドから誘いがあり映画デビュー
赤色の半ばには女優として人気の絶頂を迎えます

一方、グレースケリーは非常に恋多き女性として有名で主に自分より年上の男性とお付き合いをした。父親が彼女の交際には異常なほどうるさかったのも背景にある。

結婚・公妃として

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.11.12~ 26 163 7 青い夜 赤い地球
1956.11.12~ 27 8 8 黄色い星 赤い竜
1957.11.12~ 28 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1964.11.12~ 35 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
カンヌ国際映画祭で知り合ったモナコ大公・レーニエ3世と1956年1月に婚約し1956年4月に結婚します。

1956年の映画『上流社会』が最後の作品となった。
1951年に映画デビューし1956年まで全部で11本の作品への出演でした。

1957年にキャロライン王女誕生

1958年にアルベール王子誕生。現在のモナコ大公

1965年にステファニー王女誕生

ウェブスペルの色が赤色の半ばにモナコ大公・レーニエ3世と結婚します。
赤色の後半にアルベール王子を出産します。

グレース・ケリー結婚式

グレース・ケリー結婚式

モナコはフランス南部のイタリア方面にある世界で2番目に小さい国です。ちなみに一番小さいのはバチカン市国です。
今ではタックス・ヘイブンとして所得税が無かったりF1やカジノで富裕層の住む国として有名ですが、グレースケリーが結婚したころのモナコは財政があまりうまくいっていませんでした。
アメリカで絶頂だった女優のグレース・ケリーが王妃となり王子も出産、モナコへの観光収入が増え財政再建へ少なからず貢献します。

事故

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.12~ 52 33 7 赤い空歩く人 青い手
1982年9月13日に自らハンドルを握り運転中に脳梗塞を起こし急カーブの坂道でガードレールに激突。道路横の崖を40メートルほど転落して自動車は大破。
事故後すぐに病院へ搬送されたが意識が回復しないまま翌日に死亡。同乗していたステファニー王女は軽傷だった。

ウェブスペルの色が青色の半ば、ちょうど自分のKinバースデーの年に事故で亡くなります。

グレース・ケリーのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めの年に舞台『父』でブロードウェイデビュー
赤色の始め頃にハリウッドから誘いがあり映画デビュー
赤色の半ばには女優として人気の絶頂を迎えます
赤色の半ばにモナコ大公・レーニエ3世と結婚します。
赤色の後半にアルベール王子を出産します。
青色の半ば、ちょうど自分のKinバースデーの年に事故で亡くなります。

1982年9月18日にモナコ大聖堂にて葬儀が行われ、各国の王族・要人の他、フランク・シナトラらハリウッド俳優も参列した。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森泰吉郎
森泰吉郎(もり たいきちろう)は、日本の実業家、経営史学者。森ビルの創業者です。学者として横浜市立大学商学部長・教授も務めた。

続きを読む


早川徳次
早川徳次(はやかわ とくじ)は、日本の実業家。シャープの創業者です。シャープペンシルの発明や国産初のラジオの開発者でもあります。

続きを読む


岡田卓也
岡田卓也(おかだ たくや)は、日本の実業家。「イオン」の創業者。三重県四日市市の老舗呉服商の岡田屋をスーパー「ジャスコ」に業態転換。次男は民進党の岡田克也。

続きを読む


御手洗毅
御手洗毅(みたらい たけし)は、日本の実業家。キヤノン創業者・初代社長。実業家になる前は東京で産婦人科医として御手洗産婦人科病院を開業していた。

続きを読む


安田善次郎
安田善次郎(やすだ ぜんじろう)は、富山県富山市出身の実業家。安田財閥の祖です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (歴史の人)

板垣退助
板垣退助は日本の武士(土佐藩士)、政治家。自由民権運動の主導者として知られ、「庶民派」の政治家として国民から圧倒的な支持を受けていた。

続きを読む


Wrightflyer
ライト兄弟は世界で初めて有人動力飛行に成功した人物。ライト兄弟とはウィルバー・ライトとオーヴィル・ライトのことです。自転車屋をしながら2人で飛行機の研究し1903年12月に成功。

続きを読む


コナンドイル
アーサー・コナン・ドイルは、イギリスの作家、医師、政治活動家。「シャーロック・ホームズシリーズ」の作者として知られています。

続きを読む


ブルース・リー
ブルース・リーさんは香港の俳優、武道家、脚本家、映画プロデューサーである。映画「ドラゴン危機一髪」で一躍香港のトップスターになるが、公開から2年後にて突然亡くなります。

続きを読む


三浦環
三浦環(みうら たまき)は日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。プッチーニのオペラ『蝶々夫人』の蝶々夫人役が得意で、明治後期から昭和にかけて活躍した人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事