686 views

元AKB48・前田敦子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 前田敦子

記事公開日:2019年08月21日
最終更新日:2019年12月17日

前田敦子
出典:wikipedia.org 2016年

前田敦子(まえだ あつこ)は、日本の女優、歌手。愛称はあっちゃん。

女性アイドルグループAKB48の元メンバー。AKB48のオープニングメンバーであり、センターとして約6年活動。
AKB48を卒業後は女優業に専念。夫は俳優の勝地涼。

このページでは前田敦子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 勝地涼と前田敦子の誕生日占いと相性占いを診断

前田敦子の誕生日占い

生年月日:1991年7月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin178です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い犬 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin83
絶対反対kin kin48

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin178の誕生日占いは、多くの可能性、才能を持っているタイプです。秩序、礼節を大切に。体裁を整える前に中身を充実すること。

広告

前田敦子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

千葉県市川市出身。
もともと目立つのが苦手な性格の普通の女の子。マザコンを自称。
柴咲コウの大ファン。

AKB48

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.7.10~ 14 88 10 黄色い星 青い嵐
2006.7.10~ 15 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2007.7.10~ 16 38 12 白い鏡 青い手
2005年に「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。同年12月、AKB48劇場でデビュー。
2007年に映画『あしたの私のつくり方』で女優デビュー。同年、AKB48として紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が青色の後半にAKB48のオープニングメンバーとしてデビュー。
青色の最期付近に女優としてデビュー。

前田敦子の真面目な性格や意識の高さがスタッフを中心に評価され、大所帯であるAKB48内においてトップクラスの人気になります。
秋元康はAKB48のエースとして指名。AKB48のセンターとして活動していきます。

AKB48選抜総選挙

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.7.10~ 17 143 13 青い夜 青い猿
2009.7.10~ 18 248 1 黄色い星 黄色い星
2010.7.10~ 19 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2008年に「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で連続ドラマ初主演。南沢奈央とのダブル主演。
2009年に第1回AKB48選抜総選挙で1位を獲得。
2010年に大河ドラマ『竜馬伝』に坂本春猪役で初出演。
同年、第2回AKB48選抜総選挙で2位を獲得。1位は大島優子。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に第1回AKB48選抜総選挙で1位を獲得

AKB48を卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.7.10~ 20 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2012.7.10~ 21 43 4 青い夜 黄色い太陽
2011年に第3回AKB48選抜総選挙で1位を獲得。
同年、シングル「Flower」でソロデビュー。ドラマ「花ざかりの君たちへ」で主演。
2012年3月にAKB48を卒業を発表。同年8月に卒業。
同年、ツイッターのアカウントを開設。フォロワー数が開始1時間ほどで10万人達成。

ウェブスペルの色が黄色の前半にAKB48選抜総選挙で2年ぶりに1位を獲得。翌年、AKB48を卒業。

AKB48を卒業後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.7.10~ 22 148 5 黄色い星 黄色の種
2014.7.10~ 23 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2015.7.10~ 24 98 7 白い鏡 黄色い人
2013年にAKB48卒業後はじめて「幽かな彼女」で連続ドラマに出演。
2014年に自身初の有料での本格的なソロコンサートを行います。同年、「太陽2068」で舞台初出演。
2015年の紅白歌合戦に大島優子とともにサプライズ出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにテレビや舞台で女優として活躍。自身初の有料での本格的なソロコンサートを行います。

結婚・出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.7.10~ 25 203 8 青い夜 黄色い戦士
2017.7.10~ 26 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2018.7.10~ 27 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2018年7月に俳優の勝地涼と結婚。
2019年3月に第一子男児を出産。

ウェブスペルの色が黄色の後半に俳優の勝地涼と結婚。第一子男児を出産。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.10~ 28 258 11 白い鏡 黄色い星
2020.7.10~ 29 103 12 青い夜 黄色い人
2021.7.10~ 30 208 13 黄色い星 黄色い戦士
前田敦子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
28才の時はKin258。どんなものにも差別しない、隠し事をしない年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

前田敦子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半にAKB48のオープニングメンバーとしてデビュー。
青色の最期付近に女優としてデビュー。
黄色の始めの年に第1回AKB48選抜総選挙で1位を獲得
黄色の前半にAKB48選抜総選挙で2年ぶりに1位を獲得。翌年、AKB48を卒業。
黄色の半ばにテレビや舞台で女優として活躍。自身初の有料での本格的なソロコンサートを行います。
黄色の後半に俳優の勝地涼と結婚。第一子男児を出産。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


松本良順
松本良順(まつもとりょうじゅん)は、江戸時代末期(幕末)から明治期の日本の医師(御典医、軍医)、政治家。オランダ軍軍医のポンペに学びます。緒方洪庵の跡を継いで西洋医学所頭取に就任。

続きを読む


古関裕而
古関裕而(こせき ゆうじ)は、日本の作曲家。数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた人物。作曲した曲は5千曲に及ぶ。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関がモデル。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin178)

楳図かずお
楳図かずお(うめず かずお)は、日本の漫画家・タレント・作詞家。代表作に『漂流教室』『まことちゃん』など。一般にホラー漫画の第一人者として知られています。

続きを読む


ささきいさお
ささきいさおは、日本の男性歌手、俳優、声優、ナレーター。代表曲「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などアニメソングで多くのヒット曲を持つことから「アニメソング界の大王」と呼ばれます。

続きを読む


孫文
孫文(そん ぶん)は、中国の政治家・革命家。中国革命の父と呼ばれます。中国では孫文よりも孫中山の名称が一般的であり、孫中山先生と呼ばれている。

続きを読む


関連記事 (女優)

草笛光子
草笛光子(くさぶえ みつこ)は、日本の女優。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍します。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


関連記事 (歌手)

松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


椎名林檎
椎名林檎(しいな りんご)は、日本のシンガーソングライター。1998年にデビュー。ミリオンヒットを連発。2004年から2012年までロックバンド・東京事変のボーカリストとしても活動。

続きを読む


斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事