1,048 views

特撮の神様「円谷英二」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 円谷英二

記事公開日:2016年03月15日
最終更新日:2017年06月15日

円谷英二
出典:wikimedia.org

円谷英二(つぶらや えいじ)は特撮監督、映画監督、撮影技師、発明家、「株式会社円谷特技プロダクション」初代社長。特撮の神様と呼ばれます。
代表作はゴジラシリーズやウルトラマンシリーズなど。
このページでは円谷英二の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ スタジオジブリ「宮崎駿」の人生を見てみる
→ 世界のクロサワ「黒澤明」の人生を見てみる
→ マンガの神様「手塚治虫」の人生を見てみる

円谷英二の誕生日占い

生年月日:1901年7月7日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin85(黒Kin)です。

円谷英二の誕生日占いの結果

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い嵐 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin176
絶対反対kin kin215

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin85の誕生日占いは、好きなことを行うとエネルギーが沸き、実力以上の力を発揮できるタイプです。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

円谷英二の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福島県で生まれます。生家は大束屋(おおつかや)という糀業を営む商家でした。
3歳の時に母が亡くなり、婿養子だった父は離縁され、祖母に育てられます。
9歳の時に日本初の飛行機の飛行に成功に感銘を受け、模型飛行機の制作に没頭。
小学6年生の頃には金属製の飛行機の発動機を製作するほどの飛行機少年だった。

青年期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1916.7.7~ 15 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1917.7.7~ 16 205 10 赤い蛇 黄色い戦士

1916年 11月 日本飛行学校に第一期生入学。入学金は新築の家が二軒建てれるくらい高かった。
1917年 日本飛行学校は活動停止。東京電機学校(現:東京電機大学)に入学する。自動スケート、玩具電話の特許を取る

幼少期より飛行機に強く憧れ、操縦士になろうと日本飛行学校に入学。しかし次の年に学校は活動停止でした。
学校に1機しかない飛行機が墜落。教官も亡くなり、高潮災害で設備や機材も喪失が停止の理由でした。さんざんですね。

ウェブスペルの色が黄色の半ばのことでした。

映画界へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1918.7.7~ 17 50 11 白い犬 黄色い太陽
1919.7.7~ 18 155 12 青い鷲 黄色の種
1920.7.7~ 19 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1929.7.7~ 28 165 9 赤い蛇 赤い地球
1933.7.7~ 32 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人

1919年 多額の特許料が入り仲間たちと花見。しかし隣のグループと喧嘩が始まり円谷が仲裁。喧嘩相手は映画業界のグループで映画界に入ることとなる。

1920年 東京電機学校卒業。国活巣鴨撮影所に入社。
1930年 結婚。このころから「円谷英二」と名乗る。
1933年 映画「キング・コング」が日本で公開され衝撃を受ける。フィルムを独自に取り寄せ、1コマ1コマを分析し研究。

ウェブスペルの色が黄色の後半、黒Kinが連続で出ているときに映画界に入りました。
結婚したときにも黒Kinが表れていますね。

東宝入社と太平洋戦争

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1937.7.7~ 36 225 4 赤い蛇 白い風
1942.7.7~ 41 230 9 白い犬 白い風

1937年 複数の会社が合併され「株式会社東宝」が設立される。円谷が所属していた会社も合併される
1942年 円谷の特撮の腕を存分に振るった「ハワイ・マレー沖海戦」が公開。大ヒット。

特撮技師として円谷の名は一躍注目されるようになった。フルスケールの真珠湾の特撮セットが話題となり、日本映画界に特撮の重要性を知らしめた
しかしこの内容が戦後に問題となる。

ウェブスペルの色が白色のことでした。

公職追放と東宝復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.7.7~ 46 235 1 青い鷲 青い鷲
1952.7.7~ 51 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1953.7.7~ 52 85 7 赤い蛇 青い嵐

1948年 GHQより「戦時中に教材映画、戦意高揚映画に加担した」として円谷は東宝を追放
1952年 東宝に復帰
1954年 日本初の本格的特撮怪獣映画「ゴジラ」が公開。大ヒット。

肩身の狭い思いを強いられた円谷たち特技スタッフの苦労も「ゴジラ」によって一気に報われることとなる。
「ゴジラ」のおかげで円谷は専用のスタジオを持てたしスタッフも正当な報酬を得られる身分となれたのである。
以降、「モスラ」「キングコング対ゴジラ」「宇宙大戦争」「地球防衛軍」などの怪獣・SF映画で特撮技術を担当しその卓越した技術を見せつけその名を国内外に知らしめた。
怪獣・SF映画は東宝のドル箱シリーズとなった。

ウェブスペルの色が青色のことでした

テレビ界へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.7.7~ 61 250 3 白い犬 黄色い星
1966.7.7~ 65 150 7 白い犬 黄色の種
1967.7.7~ 66 255 8 青い鷲 黄色い星
1968.7.7~ 67 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1969.7.7~ 68 205 10 赤い蛇 黄色い戦士

1963年 「株式会社円谷特技プロダクション」を設立、社長に就任。
1963年 石原プロダクションの「太平洋ひとりぼっち」の嵐の特撮シーンを制作。
1966年 テレビ特撮番組「ウルトラQ」がTBSで放映開始。日本全国に「怪獣ブーム」を巻き起こす。
1966年 テレビ特撮番組第2弾「ウルトラマン」をTBSで放映開始。「円谷英二」の名はお茶の間の隅々にまで知れ渡ることとなる
1967年 「ウルトラセブン」をTBSで放映開始。
1968年 「マイティジャック」をフジテレビで放映開始。
1970年 1月25日 死去。最期までテレビ映画の企画を練っていた。

ウェブスペルの色が黄色のことでした。
ウルトラマンの放映の時に黒Kinが表れていますね。

円谷英二のまとめ

ウェブスペルの流れで見てみると

赤色に映画界に入る
白色に東宝に入社。戦争映画の特撮技師として活躍
青色に東宝を追放、復帰を経てゴジラシリーズの特撮を担当し大ヒット
黄色に円谷プロを創立、テレビでウルトラマンシリーズが大ブーム

赤白青黄と順番通りグングンと伸びて行っている人生でしたね。
青色でブレイクし黄色が集大成という感じでしょうか。

昭和における特殊撮影技術の第一人者であり、独自に作り出した技術で特撮映画界に多大な功績を残します。
円谷のもとには数多くの若き才能が集い、彼らは親しみを込めて円谷を「オヤジさん」と呼んでいた。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

正力松太郎
正力松太郎(しょうりき まつたろう)は、日本の内務官僚、実業家、政治家。元読売新聞社社主。読売新聞社の経営者として、新聞部数拡大に成功した、読売中興の祖です。

続きを読む


ジョン・F・ケネディ
ジョン・フィッツジェラルド・ケネディは、アメリカの政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された。

続きを読む


中島董一郎
中島董一郎(なかしま とういちろう)は、実業家。キユーピーの創業者です。

続きを読む


相賀武夫
相賀武夫(おうが たけお)は、出版事業家。小学館および集英社の創業者です。

続きを読む


中島誠之助
中島誠之助(なかじま せいのすけ)は、日本の骨董商・古美術鑑定家、エッセイスト、テレビタレント。テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』に鑑定団の鑑定士としてレギュラー出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (映画監督)

宮崎駿
宮﨑駿さんは映画監督、アニメーター、漫画家。株式会社スタジオジブリ取締役。「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」など代表作が多数あります。

続きを読む


三谷幸喜
三谷幸喜(みたに こうき)は、脚本家、演出家、俳優、映画監督。日本大学在学中から放送作家として活躍。2016年NHK大河ドラマ真田丸の脚本を担当しました。

続きを読む


チャップリン
チャップリンは、イギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアン。映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつ。

続きを読む


さだまさし
さだまさしさんは、シンガーソングライター、タレント、小説家。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートなど大きな魅力とされている。

続きを読む


黒澤明
世界のクロサワと呼ばれた「黒澤 明」は映画監督で、1943年に「姿三四郎」で監督デビュー、1954年に発表した「七人の侍」は大ヒットし、多数の映画人に大きな影響を与えました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事