1,662 views

写真家・篠山紀信の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 篠山紀信

記事公開日:2018年06月25日
最終更新日:2021年04月30日

篠山紀信
出典:wikipedia.org Kishin Shinoyama at Shizuoka Prefectural Museum of Art, 2015

篠山紀信(しのやま きしん)は日本の写真家。

芸能人や素人をモデルにした「激写シリーズ」、ヘアヌード・ブームの火付け役として有名です。
写真表現を旺盛な好奇心と着実な技術力でリードし、常に新たな問題意識溢れる写真を提示し続けています。
妻は元アイドル歌手の南沙織。

このページでは、篠山紀信(しのやま きしん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

篠山紀信の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1940年12月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin169です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 赤い地球 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin92
絶対反対kin kin39

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin169の誕生日占いは、誰もが行く道でなく、自分の道を行きたがるタイプです。現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

広告

篠山紀信の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都新宿区にある真言宗豊山派円照寺の住職・篠山明信の次男として生まれます。

写真家を目指す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.12.3~ 18 239 5 青い嵐 青い鷲
1959.12.3~ 19 84 6 黄色の種 青い嵐
1960.12.3~ 20 189 7 赤い月 青い夜
高校卒業後に一般大学を受験し失敗。特に写真が好きではありませんでしたが日本大学藝術学部写真学科に出願し入学します。
写真学科に入った以上は写真家になろうと決意し、大学と並行して東京綜合写真専門学校にも通学。在学中に頭角を現します。
1961年に在学中のまま広告制作会社ライトパブリシティに入社し広告写真を撮りはじめます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに写真家になろうと決意します。

人気写真家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.12.3~ 22 139 9 青い嵐 青い猿
1963.12.3~ 23 244 10 黄色の種 青い鷲
1967.12.3~ 27 144 1 黄色の種 黄色の種
1968.12.3~ 28 249 2 赤い月 黄色い星
大学を卒業し写真雑誌『カメラ毎日』『アサヒカメラ』などにポートレート、ヌード作品を発表、新進写真家として注目されます。
1968年にフリーになり、雑誌を中心に大量の写真を発表し人気写真家となります。

ウェブスペルの色が青色の後半に新進写真家として注目
黄色の始めの年にフリーとなり人気写真家となります。

激写シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.12.3~ 32 149 6 赤い月 黄色の種
1973.12.3~ 33 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1974.12.3~ 34 99 8 青い嵐 黄色い人
1973年にデビューからのキャロルを激写し、キャロル売り出しに貢献
1975年に雑誌『GORO』で歌手の山口百恵特集で使い始めた「激写」は流行語になり、以後、松田聖子ら芸能人や素人をモデルにした一連の激写シリーズで知られるようになります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に芸能人や素人をモデルにした「激写シリーズ」で知られるようになります。

南沙織と再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.12.3~ 38 259 12 青い嵐 黄色い星
1979.12.3~ 39 104 13 黄色の種 黄色い人
1980.12.3~ 40 209 1 赤い月 赤い月
元アイドル歌手の南沙織(みなみ さおり)は1978年に現役を引退。引退後に篠山紀信と交際を始め1979年に再婚します。
南は初婚、篠山はモデルとの離婚後の再婚でした。3人の子に恵まれます。次男は篠山輝信は2006年に俳優デビューします。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に元アイドル歌手の南沙織と再婚し3人の子に恵まれます。

ヘアヌード・ブームの火付け役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.12.3~ 50 219 11 青い嵐 赤い月
1991.12.3~ 51 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1992.12.3~ 52 169 13 赤い月 赤い地球
1991年に女優・樋口可南子のヌード写真集を発表。同年、宮沢りえのヌード写真集を発表。ヘアヌード・ブームを巻き起こします。
撮影したヌード写真は事務所サイドから写真の使用禁止となった場合、ネガを自宅で保存。後に芸能界でその女性が「落ち目」になった場合、『今のヌード』と『昔のネガ』を併せて写真集にして発売することがありました。例:水沢アキ、杉田かおる。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にヘアヌード・ブームの火付け役となります。

アサヒカメラ1月号

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.12.3~ 54 119 2 青い嵐 白い鏡
1995.12.3~ 55 224 3 黄色の種 白い風
1996.12.3~ 56 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1995年よりアサヒカメラ1月号の表紙、巻頭グラビアの撮影を担当します。
毎年担当し最新は2018年1月号も担当しました。

ウェブスペルの色が白色の始めころからアサヒカメラ1月号の表紙、巻頭グラビアの撮影を担当。以降、毎年担当しています。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.3~ 80 249 2 赤い月 黄色い星
2021.12.3~ 81 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2022.12.3~ 82 199 4 青い嵐 黄色い戦士
篠山紀信の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
80才の時はKin249。事実を直視し、静かに成り行きを見守る年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

篠山紀信のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の半ばに写真家になろうと決意します。
青色の後半に新進写真家として注目されます。
黄色の始めの年にフリーとなり人気写真家となります。
黄色の後半に芸能人や素人をモデルにした「激写シリーズ」で知られるようになります。
黄色の最後付近に元アイドル歌手の南沙織と再婚し3人の子に恵まれます。
赤色の最後付近にヘアヌード・ブームの火付け役となります。
白色の始めころからアサヒカメラ1月号の表紙、巻頭グラビアの撮影を担当。以降、毎年担当しています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

生見愛瑠
生見愛瑠(ぬくみ める)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称はめるる。小学6年の時に『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞しモデルとしてデビュー。その後2020ブレイクタレントランキングで4位にランクイン。

続きを読む


皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


大橋悠依
大橋悠依(おおはし ゆい)は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。2020年東京オリンピック400m個人メドレーの金メダリストです。

続きを読む


新井恵理那
新井恵理那(あらい えりな)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。アメリカ生まれの帰国子女。2009年にミス青学のグランプリを受賞。大学卒業後はフリーアナウンサーとして活躍。活動の場を広げ2019年上半期にはTV番組出演本数ランキング女性部門で首位を獲得。

続きを読む


スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin169)

松本潤
松本潤(まつもと じゅん)は、歌手、俳優、タレントであり、アイドルグループ嵐のメンバー。愛称は「松潤」(まつじゅん)。

続きを読む


吉永小百合
吉永小百合(よしなが さゆり)は、女優、歌手。1960年代を代表する人気映画女優。10年間で70本以上の映画に出演。彼女のファンは「サユリスト」と呼ばれます。

続きを読む


五十嵐広行
五十嵐広行(いがらし ひろゆき)は、日本のプロデューサー、元ダンサー。妻は女優の上戸彩。ダンス&ユニット・ZOOでデビュー。解散後にJ Soul Brothersを結成、その後EXILEに変更。現在はプロデュース業に専念。

続きを読む


北大路魯山人
北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)は、日本の芸術家。晩年まで、篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家などの様々な顔を持ちます。

続きを読む


関連記事 (芸術家)

岡本太郎
岡本太郎さんは、日本の芸術家。少年期にフランスで過ごし、第二次世界大戦後に日本で積極的に絵画・立体作品を制作。大阪の万国博覧会では太陽の塔を製作しました。

続きを読む


高嶋ちさ子
高嶋ちさ子は、日本のヴァイオリニスト。『芸術に恋して』の司会をはじめ、多数のテレビ番組に出演。『踊る!さんま御殿!!』をはじめ、さまざまな場面での歯に衣着せぬ発言で知られます。

続きを読む


片岡鶴太郎
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家。「オレたちひょうきん族」に出演し全国区の人気タレントになります。

続きを読む


横山大観
横山大観(よこやま たいかん)は、美術家、日本画家。近代日本画壇の巨匠であり朦朧体(もうろうたい)という描絵手法を確立させました。

続きを読む


ゴッホ
ゴッホはオランダ生まれの画家。主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代に製作された。感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ