883 views

大志を抱け「クラーク博士」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → クラーク博士

記事公開日:2016年09月04日
最終更新日:2017年07月07日

クラーク博士
出典:wikimedia.org

ウィリアム・スミス・クラークは、アメリカ合衆国の教育者。日本ではクラーク博士として知られます。

「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」の言葉や、北海道札幌市のクラーク像で有名です。
カレーを日本に広めたのはクラークであるという説もあるそうです。

このページではクラーク博士の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

クラーク博士の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1826年7月31日

誕生日から算出したツォルキンバースディは「Kin34」です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い手 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin227
絶対反対kin kin164

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin34の誕生日占いは、瞬間瞬間を大切に生きるタイプです。癒し系の一面もあります。着実に進もう。

広告

クラーク博士の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカのマサチューセッツ州アッシュフィールドで医師の家系に生まれます。

大学生活と母校の教授

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1844.7.31~ 18 104 13 黄色の種 黄色い人
1845.7.31~ 19 209 1 赤い月 赤い月
1848.7.31~ 22 4 4 黄色の種 赤い竜
1849.7.31~ 23 109 5 赤い月 赤い蛇
1850.7.31~ 24 214 6 白い魔法使い 赤い月
1851.7.31~ 25 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1844年 アマースト大学入学。
1848年 アマースト大学卒業。
1850年 ドイツ、ゲチンゲン大学へ留学。
隕石に含まれる金属の化学構造をテーマとする論文で地質学の博士号を取得。

1852年 ドイツから帰国、母校のアマースト大学教授となる。

アマースト大学で教えていた時期に同志社大学創始者の新島襄がいました。

ウェブスペルの色が赤色に変わったタイミング付近から大学で学び始めます。
博士号を取得し大学教授になったのはウェブスペルの色が赤色の後半のことでした。

南北戦争へ出征

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1861.7.31~ 35 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1862.7.31~ 36 174 5 白い魔法使い 白い犬
1863.7.31~ 37 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1861年 南北戦争へ出征。
マサチューセッツ第21義勇軍少佐として南北戦争に参加。ノースカロライナ州まで遠征し、数々の武功をたて、大佐から准将にまで昇格。

1863年 軍隊を辞任。アマースト大学に復職。

南北戦争に出征していたのはウェブスペルの色が白色の前半のことでした。
出征した年には黒Kinが表れています。

マサチューセッツ農科大学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1867.7.31~ 41 179 10 青い嵐 白い犬
1868.7.31~ 42 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1869.7.31~ 43 129 12 赤い月 白い鏡
1867年 開学予定のマサチューセッツ農科大学教授(4月)、同大学長(8月)、同大開校(10月)。

ウェブスペルの色が白色の後半にマサチューセッツ農科大学で教鞭をふるいます。

札幌農学校

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1875.7.31~ 49 239 5 青い嵐 青い鷲
1876.7.31~ 50 84 6 黄色の種 青い嵐
1877.7.31~ 51 189 7 赤い月 青い夜

この頃、明治政府から北海道に近代的な農業学校を創立したいので指導者を派遣してほしいという打診があり、熱心な誘いに打たれて日本へ行くことを決意。
マサチューセッツ農科大学の評価を高める絶好のチャンスでもあると考えたようだ。
マサチュセーッツ農科大学の卒業生のホイーラー(土木技師。測量調査や鉄道施設のための調査などを行なった)、ペンハロー(化学、英語の教師)の2人をともなった。

1876年 ワシントンにて日本行契約署名(3月)、札幌到着(7月31日)、札幌農学校開校式(8月14日)。
1877年 札幌出発(4月16日)、横浜港から離日(5月24日)。

わずか8か月の札幌滞在だったが、後年「教育の奇跡」といわれる人材を輩出する下地を作って離任した。

ウェブスペルの色が青色の半ばに札幌に滞在します。
3年のうちに2度黒Kinが表れています。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1878.7.31~ 52 34 8 白い魔法使い 青い手
1879.7.31~ 53 139 9 青い嵐 青い猿
1884.7.31~ 58 144 1 黄色の種 黄色の種
1885.7.31~ 59 249 2 赤い月 黄色い星

帰国後はマサチューセッツ農科大学の学長を辞め、洋上大学の開学を企画するが失敗。
その後知人と共に鉱山会社を設立し、当初は大きな利益を上げたが、やがて会社は破産。
その後、倒産をめぐる裁判に悩まされた。1882年には心臓病で倒れ、寝たり起きたりの生活。

1886年 アマーストで心臓病のため死去(3月)。

ウェブスペルの色が青色の後半にマサチューセッツ農科大学の学長を辞め、そのあと度重なる失敗に見舞われます。
ウェブスペルの色が黄色に変わり、生涯を閉じました。

クラーク博士のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に大学で学び、後半に大学教授となります。
白色の前半に南北戦争に出征、後半にマサチューセッツ農科大学で教鞭をふるいます。
青色の半ばに日本の明治政府の要請に応じ札幌農学校に8か月赴任します。
青色の後半は、失敗が続きます。
黄色の始め頃に生涯を閉じました。

有名な、「Boys, be ambitious」は「Boys, be ambitious like this old man」が正しいらしく日本語訳は「この老人のように、あなたたち若い人も野心的であれ」という意味だそうです。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

川端康成
川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本初のノーベル文学賞の受賞者です。近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


大江健三郎
大江健三郎(おおえ けんざぶろう)は、日本の小説家であり、日本で2人目のノーベル文学賞の受賞者です。

続きを読む


ジョージ・ソロス
ジョージ・ソロスは、ユダヤ系アメリカ人の投資家、慈善家。「イングランド銀行を潰した男」の異名を取ります。

続きを読む


司馬遼太郎
司馬遼太郎(しば りょうたろう)は、日本の小説家。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『坂の上の雲』など、戦国・幕末・明治を扱った作品が多くあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (歴史の人)

岩崎弥太郎
岩崎弥太郎さんは三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物です。

続きを読む


井伊直弼
井伊直弼さんは幕末の譜代大名。江戸幕府の幕末期に大老を務め、日米修好通商条約に調印、反対勢力を粛清した安政の大獄、桜田門外の変で亡くなりました。

続きを読む


トーマス・ブレーク・グラバ
トーマス・ブレーク・グラバーは武器商人として幕末の日本で活躍した人物。イギリス・スコットランド出身。長崎のグラバー邸でも有名です。

続きを読む


ジョン万次郎
ジョン万次郎(ジョン まんじろう)は、幕末から明治にかけての人物。日米和親条約の締結に尽力し、その後通訳・教師などとして活躍しました。

続きを読む


嘉納治五郎
嘉納治五郎さんは、講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本におけるスポーツの道を開きました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事