3,837 views

女優「宮沢りえ」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 宮沢りえ

記事公開日:2016年09月16日
最終更新日:2019年01月27日

宮沢りえ
出典:wikipedia.org

宮沢りえ(みやざわ りえ)は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。

日本人の母親と、オランダ人の父親を持つハーフ。
1987年、14才の時にCM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となった。
17歳の時に『ふんどしカレンダー』や、18歳の時にはヘアヌード写真集『Santa Fe』などで話題となる。

このページでは宮沢りえの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 森田剛と宮沢りえの誕生日占いと相性占いを診断

宮沢りえの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1973年4月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin13です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 赤い竜 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin248
絶対反対kin kin143

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin13の誕生日占いは、冒険心にあふれているタイプです。没頭すると怖いものなしです。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

宮沢りえの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都練馬区の出身。
11歳の頃にモデルとしてデビューし、程なくして雑誌 『週刊セブンティーン』の表紙モデルとなった。
小学6年の時に、明星食品「チャルメラ」のCMで芸能活動をスタートします。

初代リハウスガール“白鳥麗子”

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.4.6~ 14 183 1 青い夜 青い夜
1988.4.6~ 15 28 2 黄色い星 青い手
1989.4.6~ 16 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1990.4.6~ 17 238 4 白い鏡 青い鷲
1991.4.6~ 18 83 5 青い夜 青い嵐

1987年 CM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となった。
1989年 初主演映画『ぼくらの七日間戦争』で日本アカデミー賞新人賞を受賞。小室哲哉楽曲提供による『ドリームラッシュ』で歌手デビュー。
1989年 カレンダーでは大胆なふんどしルックが話題を呼ぶ。
1991年 篠山紀信撮影のヘアヌード写真集『Santa Fe』が大ヒット。150万部のベストセラーとなる。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に初代リハウスガールで注目を集めトップアイドルの一人になります。
『Santa Fe』が大ヒットの年はウェブスペルの色が青色の半ばのことでした。

貴花田との婚約・解消そして芸能マスコミからのバッシング報道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.4.6~ 19 188 6 黄色い星 青い夜
1993.4.6~ 20 33 7 赤い空歩く人 青い手
2001.4.6~ 28 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2002.4.6~ 29 198 3 白い鏡 黄色い戦士

1992年 11月27日、貴花田との婚約を発表。当時、国民的な人気を誇っていた2人の婚約は“世紀のカップル誕生”と大きな話題となる。
1993年 1月27日、「人生最高のパートナーになれなかった」とコメントを発表し、わずか2か月間で婚約解消を発表

婚約や婚約解消、また男性との交際、さらに拒食症の噂など、芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、アメリカサンディエゴへの移住を発表するなど、一時期は芸能活動休止状態となった
激痩せから回復して来たと見られる頃から徐々に芸能活動を再開し、2002年の『たそがれ清兵衛』で落ち着いた演技を見せるまで長く時間がかかった。

ウェブスペルの色が青色の半ばに貴花田との婚約を発表・婚約解消。その後不遇の時期を過ごします。
ウェブスペルの色が黄色の始め頃から復帰していきます。

映画での成功

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.6~ 30 43 4 青い夜 黄色い太陽
2004.4.6~ 31 148 5 黄色い星 黄色の種
2005.4.6~ 32 253 6 赤い空歩く人 黄色い星

2003年 『たそがれ清兵衛』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。
2005年 『父と暮らせば』で第47回ブルーリボン賞・主演女優賞受賞。
映画の成功以降は、女優としての活動の幅が広がり、本格派女優としての評価が定着しつつある

映画で色々な賞を取り始めたのはウェブスペルの色が黄色の前半のことでした。
この頃は黒Kinが多く表れています。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.4.6~ 35 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2009.4.6~ 36 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2013.4.6~ 40 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2014.4.6~ 41 158 2 白い鏡 赤い地球
2015.4.6~ 42 3 3 青い夜 赤い竜

2009年 2月、妊娠6か月であることを発表。同年5月、第一子となる女児を出産。相手は40歳代のハワイ在住、日本人実業家で元プロサーファー
2013年 5月6日、天海祐希が舞台『おのれナポレオン』終了後、軽度の心筋梗塞と診断されそのまま入院。宮沢は天海祐希の代役をわずか2日の稽古で務め上げ大絶賛される
2014年 『紙の月』で7年ぶりに映画主演し、第27回東京国際映画祭・最優秀女優賞を受賞。日本人女優では11年ぶりの快挙となった
2016年 3月18日に正式に離婚を発表した

ウェブスペルの色が黄色の後半に結婚します。
ウェブスペルの色が赤色の始めに離婚しました。

2013年5月6日の文。國仲さまより間違いのご指摘がありました。ありがとうございます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.4.6~ 45 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2019.4.6~ 46 163 7 青い夜 赤い地球
2020.4.6~ 47 8 8 黄色い星 赤い竜
宮沢りえの現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
45才の時はKin58。状況に応じて対応できる年です。反面、巻き込まれてしまうことが多いです。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

平常心を保つ。母性能力ある。

宮沢りえのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めの年に初代リハウスガールで注目を集めトップアイドルの一人になります。
青色の半ばにカレンダー「ふんどしルック」、ヘアヌード写真集『Santa Fe』で話題を呼びます。
青色の半ばに貴花田との婚約を発表・婚約解消。その後不遇の時期を過ごします。
黄色の前半に映画女優として色々な賞を取り始めます。女優としての活動の幅が広がり、本格派女優としての評価が高まります。

宮沢りえは美川憲一からは妹のようにかわいがられており、婚約破棄も宮沢の母の依頼を受けた美川憲一が説得したことによるそうです。

以前は桑田真澄ビートたけしなど、大物との交流でも話題になりました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土屋太鳳
土屋太鳳(つちや たお)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『まれ』で2020人の応募者からヒロインに選ばれ主演。2018年に『第60回輝く!日本レコード大賞』で安住紳一郎と共に総合司会を担当。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin013)

ナディア・コマネチ
1976年に行われたモントリオール五輪で3個の金メダルを獲得。近代五輪で初の10点満点を獲得。世界で最も知られた体操競技選手となり体操競技の人気を高めました。

続きを読む


松下幸之助
松下幸之助のパナソニックを一代で築き上げた経営者です。経営の神様との異名があります。丁稚(でっち)から身を起こし1950年以降、長者番付で10回全国1位を記録しました。

続きを読む


ドクター・スース
ドクター・スースはアメリカの絵本作家、画家、詩人、漫画家。アメリカではサンタクロースにならぶキャラクターのグリンチの作者であり、ジムキャリー主演で映画化もされました。

続きを読む


マニー・パッキャオ
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家。フィリピンの英雄的存在であり、史上2人目のメジャー世界タイトル6階級制覇した人物です。

続きを読む


ジミー大西
ジミー大西(ジミーおおにし)は、日本のお笑いタレント、画家。明石家さんまの付き人として才能を開花。数々の一発ギャグを身に着けていきます。人気絶頂の時に芸能界から引退し画家に転身。

続きを読む


関連記事 (女優)

剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際を公表。

続きを読む


樹木希林
樹木希林(きき きりん)は、日本の女優。夫はロック歌手の内田裕也。女優としてテレビドラマで活躍。共演した郷ひろみとデュエットで話題となったこともありました。

続きを読む


上戸彩
上戸彩(うえと あや)は女優、歌手、タレント。夫はEXILEのHIRO。美少女コンテストで賞を受賞しアイドルンユニット「Z-1」としてデビューします。女優として『3年B組金八先生』で人気を得ます。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事