2,909 views

女優・内田有紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 内田有紀

記事公開日:2018年01月05日
最終更新日:2021年09月24日

内田有紀
→ 画像検索はこちら

内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。

1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。
吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

このページでは、内田有紀(うちだ ゆき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事

内田有紀の誕生日占い

生年月日:1975年11月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

内田有紀の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都・広尾生まれ。裕福な家庭で育ちます。
3歳から5歳まで日本舞踊を、3歳から小学5年生までクラシックバレエを習っていました。

モデル活動を開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.11.16~ 12 147 4 青い手 黄色の種
1989.11.16~ 14 97 6 赤い地球 黄色い人
1990.11.16~ 15 202 7 白い風 黄色い戦士
小学6年生の頃に母がモデルにスカウトされ一緒に撮影所へいきます。
これが縁で中学2年生の時から内田自身はモデル活動を開始し、CMにも出演しています。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにモデルとして活動を開始します。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.11.16~ 16 47 8 青い手 黄色い太陽
1992.11.16~ 17 152 9 黄色い人 黄色の種
1993.11.16~ 18 257 10 赤い地球 黄色い星
1992年にテレビドラマ『その時、ハートは盗まれた』の出演で女優デビュー。
『その時、ハートは盗まれた』は木村拓哉の本格的な連続ドラマデビュー作です。
1993年にユニチカ・水着キャンペーンモデルに選出。
この頃、芸能活動に専念するために藤村女子高校は退学します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に女優デビューします。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.11.16~ 19 102 11 白い風 黄色い人
1995.11.16~ 20 207 12 青い手 黄色い戦士
1996.11.16~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1994年に連続ドラマ『時をかける少女』に出演。同年、『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』で歌手デビュー、オリコン史上初女性ソロ歌手のデビュー曲で初登場1位を記録。
同年、『フジテレビビジュアルクイーン』に選出。内田有紀はアイドル・女優として絶大な人気を得た。以降、女優業と歌手業を軸に活動します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にブレイクしアイドル・女優として絶大な人気を得ます。

当時の内田有紀は人気絶大なスーパーアイドルでした。
デビューが同時期の安室奈美恵菅野美穂が霞んでしまうほどでした。

芸能界引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.11.16~ 25 212 4 黄色い人 赤い月
2001.11.16~ 26 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2002.11.16~ 27 162 6 白い風 赤い地球
2000年に演技の勉強を基礎からやり直すとして『北区つかこうへい劇団』に入団。
これを機に歌手業は休業し活動の場をテレビドラマ、映画に変えます。
2002年に芸能界を引退し俳優の吉岡秀隆と結婚します。
当時、テレビドラマ『北の国から 2002 遺言』が、内田最後の出演作と思われた。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに芸能界を引退し吉岡秀隆と結婚します。

芸能界復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.16~ 29 112 8 黄色い人 赤い蛇
2005.11.16~ 30 217 9 赤い地球 赤い月
2006.11.16~ 31 62 10 白い風 赤い空歩く人
2005年に吉岡秀隆と離婚。2006年にテレビドラマ『誰よりもママを愛す』で主演の田村正和の長女役として出演し女優活動を再開します。
復帰後は芸能事務所も他所などへは移籍せずバーニングプロダクションに復帰。以降、女優業を主軸に活動しています。

ウェブスペルの色が赤色の後半に吉岡秀隆と離婚し芸能界に復帰します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.16~ 45 232 11 黄色い人 白い風
2021.11.16~ 46 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2022.11.16~ 47 182 13 白い風 白い犬
内田有紀の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
46才の時はKin77。団体やグループの中で協調性を発揮できる年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

内田有紀のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色に沿って簡略化して書くと

黄色の半ばにモデルとして活動を開始します。
黄色の後半に女優デビューします。
黄色の最後付近にブレイクしアイドル・女優として絶大な人気を得ます。
赤色の半ばに芸能界を引退し吉岡秀隆と結婚します。
赤色の後半に吉岡秀隆と離婚し芸能界に復帰します。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


久米宏
久米宏(くめ ひろし)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。「ザ・ベストテン」の司会を務め人気を博します。フリーになり「ニュースステーション」のメイン司会を18年に渡り担当。

続きを読む


緒方洪庵
緒方洪庵(おがた こうあん)は、江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者。大阪に適塾(大阪大学の前身)を開き、多くの人材を育てます。天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれます。

続きを読む


関連記事 (女優)

小芝風花
小芝風花(こしば ふうか)は、日本の女優。『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』で3万5390人の中からグランプリ獲得し芸能界入り。実写版の映画『魔女の宅急便』では500人以上の中から選ばれ主演のキキ役。

続きを読む


黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ