732 views

女優・山口智子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山口智子

記事公開日:2019年04月19日
最終更新日:2019年07月18日

山口智子
→ 画像検索はこちら

山口智子(やまぐち ともこ)は日本の女優。

数々のトレンディドラマに出演し一躍スターになります。
唐沢寿明と結婚後は女優業からCMへ仕事をシフト。
近年は単発的にTVに出演などタレント活動も行います。

このページでは山口智子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 唐沢寿明と山口智子の誕生日占いと相性占い
→ 俳優・唐沢寿明の誕生日占いと人生鑑定

山口智子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1964年10月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin45です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 黄色い太陽 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin216
絶対反対kin kin175

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin45の誕生日占いは、人望があり、喜びも落ち込みも目いっぱいなタイプです。十分に力を蓄えよ。

広告

山口智子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

栃木県栃木市で生まれます。実家は老舗旅館の鯉保(こいやす・2005年廃業)。祖先には松尾芭蕉を経済的に支援した杉山杉風がいます。
中学時代には生徒会長を務めたこともあります。青山学院女子短期大学を卒業。

キャンペーンガール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.10.20~ 21 170 1 白い犬 白い犬
1986.10.20~ 22 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1987.10.20~ 23 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1986年に東レ・キャンペーンガールとしてデビュー。
1987年にアサヒビール・キャンペーンガールを務めます。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にキャンペーンガールとしてデビュー。

純ちゃんの応援歌

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.10.20~ 24 225 4 赤い蛇 白い風
1989.10.20~ 25 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1990.10.20~ 26 175 6 青い鷲 白い犬
1998年に連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」でヒロインの小野純子役に抜擢。女優として初めての作品です。
1990年にはシリーズモノは別として火曜サスペンス劇場枠の2時間ドラマに異例とも言える3作品に主演。

ウェブスペルの色が白色の前半に「純ちゃんの応援歌」のヒロインに抜擢。

連ドラクイーン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.10.20~ 27 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1992.10.20~ 28 125 8 赤い蛇 白い鏡
1993.10.20~ 29 230 9 白い犬 白い風
1990年代、山口智子が出演するドラマは同世代の女性達から支持を集め高視聴率が取れ、「連ドラクイーン」や「高視聴率の女王」とも呼ばれた。

ウェブスペルの色が白色の半ば頃より「連ドラクイーン」や「高視聴率の女王」とも呼ばれた。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.10.20~ 30 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1995.10.20~ 31 180 11 黄色い太陽 白い犬
1996.10.20~ 32 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1995年に俳優の唐沢寿明と結婚。
女優業を徐々に縮小しCMを中心に仕事をシフトしていきます。

ウェブスペルの色が白色の後半に唐沢寿明と結婚。女優業からCMに仕事をシフトしていきます。

燕子花(かきつばた)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.10.20~ 43 140 10 黄色い太陽 青い猿
2008.10.20~ 44 245 11 赤い蛇 青い鷲
2009.10.20~ 45 90 12 白い犬 青い嵐
2008年から2010年まで燕子花(かきつばた)という伝統工芸雑貨のオーナーを行っていました。

ウェブスペルの色が青色の後半に燕子花(かきつばた)という伝統工芸雑貨のオーナー。

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.10.20~ 53 150 7 白い犬 黄色の種
2018.10.20~ 54 255 8 青い鷲 黄色い星
2018年現在、単発的にTV出演などのタレント活動を行っています。
2019年上半期の朝の連続ドラマ『なつぞら』に『純ちゃんの応援歌』以来30年ぶりに出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに単発的にTV出演などのタレント活動。30年ぶりに朝の連続ドラマに出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.20~ 54 255 8 青い鷲 黄色い星
2019.10.20~ 55 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2020.10.20~ 56 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
山口智子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
54才の時はKin255。大気晩成年です。変動の多い人生を歩みます。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

山口智子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めの年にキャンペーンガールとしてデビュー。
白色の前半に「純ちゃんの応援歌」のヒロインに抜擢。
白色の半ば頃より「連ドラクイーン」や「高視聴率の女王」とも呼ばれます。
白色の後半に唐沢寿明と結婚。女優業からCMに仕事をシフトしていきます。
青色の後半に燕子花(かきつばた)という伝統工芸雑貨のオーナー。
黄色の半ばに単発的にTV出演などのタレント活動。30年ぶりに朝の連続ドラマに出演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


森英恵
森英恵(もり はなえ)は、日本の女性ファッションデザイナー。海外のコレクションに参加し国際的に活躍。バルセロナ五輪の日本チームのユニホームや雅子妃のローブデコルテのデザインなどを担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin045)

赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む


石原慎太郎
石原慎太郎(いしはら しんたろう)は日本の元政治家、作家。衆参議員あわせて10期、東京都知事を4期つとめました。弟は石原軍団の石原裕次郎。

続きを読む


桃井かおり
桃井かおり(ももい かおり)は、日本の女優。1975年にドラマ『前略おふくろ様』でお茶の間にブレイク。2005年からハリウッドに活動の場を広げます。

続きを読む


関連記事 (女優)

安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

続きを読む


ソニン
ソニンは、日本の女優、歌手。モーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされデビュー。デビューからしばらくは歌手として活動しますが2003年より女優としても活動。舞台を中心に活動しています。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


松たか子
月9ドラマで木村拓哉と数回も共演。高い視聴率を獲ります。紅白歌合戦の紅組司会に史上最年少で抜擢。近年は映画『アナと雪の女王』日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』がブレイクします。

続きを読む


田辺誠一と大塚寧々
田辺誠一と大塚寧々は、2002年に結婚した夫婦です。大塚寧々が離婚したあとに田辺誠一からアタックが始まり交際開始。およそ1年で結婚に至ります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事