1,324 views

女優・木村佳乃の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 木村佳乃

記事公開日:2020年09月01日
最終更新日:2021年11月10日

木村佳乃
出典:wikipedia.org

木村佳乃(きむら よしの)は、日本の女優、歌手、司会者。夫は俳優の東山紀之。

イギリス・ロンドン生まれ、東京都世田谷区成城育ち。
大学時代に女優としてデビュー。
主な作品に『マザーズ2016』『僕のヤバイ妻』『相棒』シリーズなど。

このページでは、木村佳乃(きむら よしの)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 東山紀之と木村佳乃の誕生日占いと相性占い

木村佳乃(きむら よしの)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1976年4月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin72(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い世界の橋渡し 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin189
絶対反対kin kin202

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin72の誕生日占いは、率先して行動を起こし、まわりに影響を与えるタイプです。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

広告

木村佳乃(きむら よしの)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

イギリス・ロンドン生まれ、東京都世田谷区成城育ち。
中学の3年間はニューヨークで過ごします。父親は航空会社に勤務。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.4.10~ 20 92 1 黄色い人 黄色い人
1997.4.10~ 21 197 2 赤い地球 黄色い戦士
成城学園高校に在学中より読者モデルをして活動。その後、成城大学に進学しますが中退。
1996年に『元気をあげる 救命救急医物語』でドラマデビュー。
1997年に『失楽園』で映画デビュー。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に女優としてデビュー。

歌手活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.4.10~ 22 42 3 白い風 黄色い太陽
1999.4.10~ 23 147 4 青い手 黄色の種
2000.4.10~ 24 252 5 黄色い人 黄色い星
1998年にシングル『イルカの夏』で歌手としてもデビュー。
2000年9月までに6枚のシングルを発売。

ウェブスペルの色が黄色の前半に歌手としても活動を開始。

蝉しぐれ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.4.10~ 28 152 9 黄色い人 黄色の種
2005.4.10~ 29 257 10 赤い地球 黄色い星
2006.4.10~ 30 102 11 白い風 黄色い人
2004年には日韓共同訪問年広報大使、2005年からは日豪交流年観光大使などを務めます。
2005年に映画『蝉しぐれ』に出演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の後半に映画『蝉しぐれ』に出演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

ハリウッド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.4.10~ 31 207 12 青い手 黄色い戦士
2008.4.10~ 32 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2009.4.10~ 33 157 1 赤い地球 赤い地球
2007年に『DREAM CRUISE』で主演しハリウッドデビュー。
2008年の舞台『さらば、わが愛 覇王別姫』で東山紀之と共演を機に交際を開始。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『DREAM CRUISE』で主演しハリウッドデビュー。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.4.10~ 34 2 2 白い風 赤い竜
2011.4.10~ 35 107 3 青い手 赤い蛇
2013.4.10~ 37 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2010年10月23日に東山紀之と結婚。
2011年11月に長女、2013年5月に次女に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに東山紀之と結婚。その後2人の女児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.10~ 44 12 12 黄色い人 赤い竜
2021.4.10~ 45 117 13 赤い地球 赤い蛇
2022.4.10~ 46 222 1 白い風 白い風
木村佳乃の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
45才の時はKin117。融通の利く年です。「感情が」がキーワードです。変化に身を任せよう。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

木村佳乃のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の始めの年に女優としてデビュー。
黄色の前半に歌手としても活動を開始。
黄色の後半に映画『蝉しぐれ』に出演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。
黄色の最後付近に『DREAM CRUISE』で主演しハリウッドデビュー。
赤色の始めころに東山紀之と結婚。その後2人の女児に恵まれます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

河村たかし
河村たかし(かわむら たかし)は、日本の政治家。衆議院議員を5期務めたあと、名古屋市長に転身。市議会リコールの不成立を受け引責辞任。翌年、名古屋市長に復活。東京オリンピック金メダルかじりを巡る騒動など話題が多い人物。

続きを読む


RIKACO
RIKACO(りかこ)は、日本のタレント。元夫は俳優の渡部篤郎。モデルとしてデビュー後に女優・タレントに転身。『浅草橋ヤング洋品店』にレギュラー出演し若者のファッションリーダーとして注目を集めます。

続きを読む


DJ-KOO
DJ KOO(ディージェイ・コー)は、日本のDJ、タレント。TRFのメンバーでDJ担当のリーダー。日本のダンスミュージックを黎明期から知る人物。年間1000個以上食べるパン好きとしても有名。自称パンDJ。

続きを読む


福嶋康博
福嶋康博(ふくしま やすひろ)は、日本の実業家。スクウェア・エニックスの前身の一つである株式会社エニックスの創設者。大々的にアマチュア向けにゲームプログラムコンテストを行い人材を発掘。ドラゴンクエストIII は社会現象とも呼ばれるほどのヒットを記録。

続きを読む


尚泰王
尚泰王(しょう たいおう)は最後の琉球国王。後に日本の華族として琉球藩王、侯爵。わずか4才で父から王位を継ぎ、琉球王国末期の激動に遭遇。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin072)

プーチン
ウラジーミル・プーチンは、ロシア連邦の政治家であり、その中でも特に大きな影響力を持っている政治家です。現在は第4代ロシア連邦大統領を務めています。

続きを読む


森且行
森且行(もり かつゆき)は、日本のオートレース選手。オートレース選手になる前は、男性アイドルグループSMAPのメンバーとして1998年から1996年まで活動していた。

続きを読む


渡邉恒雄
渡邉恒雄(わたなべ つねお)は、新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役主筆。「ナベツネ」の通称で知られます。

続きを読む


関連記事 (女優)

国仲涼子
国仲涼子(くになか りょうこ)は、日本の女優、歌手。朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ知られる存在になります。夫は俳優の向井理。

続きを読む


寺島しのぶ
寺島しのぶ(てらじま しのぶ)は、日本の女優。2010年に映画『キャタピラー』でベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。父は七代目尾上菊五郎。弟は五代目尾上菊之助。歌舞伎役者一家。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


稲森いずみ
稲森いずみ(いなもり いずみ)は、日本の女優。フジテレビドラマ『上を向いて歩こう!』で女優デビュー。以降毎年連続ドラマに出演。ドラマ『ハッピー・マニア』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ