3,976 views

女優・高畑充希の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高畑充希

記事公開日:2016年12月31日
最終更新日:2019年11月29日

高畑充希
出典:wikipedia.org

高畑充希(たかはた みつき)は日本の女優・歌手。

2016年4月に放送開始したNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』ではオーディションを経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たした。

2016年ブレイク女優1位に輝いた。

このページでは高畑充希の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ とと姉ちゃんの俳優陣の誕生日占いと相性占いを診断
→ とと姉ちゃんの「大橋鎮子」の人生を見てみる
→ コブクロの誕生日占いと相性占いを診断

高畑充希の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1991年12月14日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin75です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 白い世界の橋渡し 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin186
絶対反対kin kin205

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin75の誕生日占いは、心根が素直ですが葛藤が多いです。分析力に優れているタイプです。相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

広告

高畑充希の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

会社経営の父と母、祖父母の五人家族の一人っ子として大阪で育ちます。
舞台鑑賞が好きな両親の影響を受けて小学生の頃より舞台女優を志します。

小学校から中学校までの間に舞台や芸能事務所のオーディションを十数回も受けて全てに落ちます。
数々のオーディションを受ける一方で、受からなかった時には早稲田大学の演劇研究会に入ろうと、小学校低学年から塾に通って猛勉強。
中高一貫の進学校である私立四天王寺中学校へと進みます。

シンデレラガール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.14~ 13 140 10 黄色い太陽 青い猿
2005.12.14~ 14 245 11 赤い蛇 青い鷲
2005年にホリプロが創業45年を記念して主催する『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 屋上の天使』の出演者オーディションで9621人の応募者から主演の座を獲得し、シンデレラガールとして女優デビューを果たした。

ウェブスペルの色が青色の後半に念願の女優デビューを果たします。

この年のKin番号は140。ひとことでいえば
命がけの時に本領を発揮できる年です。転機が新しいものを生み出す力。

舞台で活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.12.14~ 15 90 12 白い犬 青い嵐
2007.12.14~ 16 195 13 青い鷲 青い夜
2008.12.14~ 17 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽

2007年に東京の高校へ進学し本格的に女優としての活動を開始します。

2007年から2012年までミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務めた。
舞台『奇跡の人』『美男ですね』『コーヒープリンス1号店』で次々に主演を務めた。

2007年にコブクロの小渕健太郎がその歌声に惚れ込みプロデュースに名乗りだし、シングル「大切なもの」で歌手デビューを果たします。

2007年に『3年B組金八先生』(第8シリーズ)をはじめ数々のドラマに出演。

2008年に昼ドラ「ナツコイ」でヒロインを務める。

ウェブスペルの色が青色の最期付近から本格的に女優での活動を開始します。

ごちそうさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.12.14~ 18 145 2 赤い蛇 黄色の種
2010.12.14~ 19 250 3 白い犬 黄色い星
2011.12.14~ 20 95 4 青い鷲 黄色い人
2012.12.14~ 21 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2010年に法政大学に進学。

2013年11月よりNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』にヒロインの義妹・西門希子役で出演。
脚本家の森下佳子がその歌声に惚れ込み、当て書きで歌唱シーンを追加したそうです。

歌声が脚光を浴びると、過去にリリースしたシングルや出演したミュージカルやドラマで歌唱した楽曲を収録したアルバム『PLAY LIST』を「高畑充希」名義でリリースした

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『ごちそうさん』に出演します

とと姉ちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.12.14~ 22 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2014.12.14~ 23 150 7 白い犬 黄色の種
2015.12.14~ 24 255 8 青い鷲 黄色い星
2016.12.14~ 25 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2017.12.14~ 26 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2014年に『未来ロケット』でバラエティ番組へ初レギュラー出演。
同年、チョーヤ梅酒『酔わないウメッシュ「独唱篇」』で初のCM出演。『軍師官兵衛』で大河ドラマ初出演も果たした

2015年にディズニー映画『シンデレラ』で主人公・エラの吹替えに抜擢。エンディングを城田優とともに担当した。

2016年4月に放送開始したNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』ではオーディション(応募者2564人)を経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たした

2017年7月期の『過保護のカホコ』で民放連続ドラマ初主演

ウェブスペルの色が黄色の後半に『とと姉ちゃん』で連続ドラマ初主演を果たします。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.14~ 27 50 11 白い犬 黄色い太陽
2019.12.14~ 28 155 12 青い鷲 黄色の種
2020.12.14~ 29 260 13 黄色い太陽 黄色い星
高畑充希の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
28才の時はKin155。心のままに生きると自然に願いが叶う年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

高畑充希のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に念願の女優デビューを果たします。
青色の最期付近から本格的に女優での活動を開始します。
黄色の半ばに『ごちそうさん』に出演します
黄色の後半に『とと姉ちゃん』で連続ドラマ初主演を果たします。

舞台女優になるためにコーラスを習っていた。また、クラシックの先生に付いて声楽も学んでいた。中学時代は軽音部に所属し、ボーカルを担当していた。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


松本良順
松本良順(まつもとりょうじゅん)は、江戸時代末期(幕末)から明治期の日本の医師(御典医、軍医)、政治家。オランダ軍軍医のポンペに学びます。緒方洪庵の跡を継いで西洋医学所頭取に就任。

続きを読む


古関裕而
古関裕而(こせき ゆうじ)は、日本の作曲家。数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた人物。作曲した曲は5千曲に及ぶ。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関がモデル。

続きを読む


トム・ハンクス
トム・ハンクスは、アメリカの俳優、映画監督、プロデューサー。若いころはコメディ俳優として活躍。2年連続アカデミー主演男優賞を受賞を機に一躍オスカー常連の名優へと成長。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin075)

古田敦也
古田敦也(ふるた あつや)は、元プロ野球選手(捕手)・監督で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。選手として東京ヤクルトスワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。

続きを読む


大山倍達
大山倍達(おおやま ますたつ)は、朝鮮半島出身の武道家。極真空手の創設者。極真空手十段。『空手バカ一代』の主人公、『バキ』の愚地独歩のモデルなど伝説的な空手家として知られています。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


関連記事 (女優)

飯島直子
飯島直子は日本のタレント、女優です。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。缶コーヒー「ジョージア」のCMでブレイク。「癒し系女優」として人気が上昇し数多くのドラマに出演しました。

続きを読む


大島優子
大島優子(おおしま ゆうこ)は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。AKB48時代にシングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。子役時代を含めると20年以上の芸歴。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


関連記事 (歌手)

石川さゆり
石川さゆり(いしかわ さゆり)は、日本の演歌歌手。本名は石川 絹代(きぬよ)。「津軽海峡・冬景色」が大ヒット。1980年代後半には続々とヒット曲を世に送り出し日本を代表する演歌歌手になりました。

続きを読む


谷村新司
谷村新司(たにむら しんじ)は、日本のシンガーソングライター、タレント。堀内孝雄、矢沢透とアリスとして活動。解散後にはソロ活動。代表曲に、「昴 -すばる-」、「三都物語」など。

続きを読む


長渕剛
長渕剛(ながぶち つよし)は、日本のシンガーソングライター・俳優・詩人・画家。1977年の歌手デビュー以来、トータル売り上げで2000万枚を突破。俳優としてテレビドラマや映画にも出演。妻は志保美悦子。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事