395 views

女子卓球選手・石川佳純の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石川佳純

石川佳純
出典:wikipedia.org 2017年

石川佳純(いしかわ かすみ)は、日本の女子卓球選手。愛称はかすみん。

小学生のころに「愛ちゃん」2世と話題になります。
2012年のロンドン五輪では女子卓球の団体で銀メダル、2016年のリオデジャネイロ五輪では女子卓球の団体で銅メダルに貢献。
2020東京オリンピックに出場となり、3大会連続でオリンピックに出場。

このページでは、石川佳純(いしかわ かすみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石川佳純の誕生日占い

生年月日:1993年2月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin251です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 黄色い星 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin10
絶対反対kin kin121

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin251の誕生日占いは、心の切り替えが早いタイプです。微妙な気持ちがわかりにくいです。繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

広告

石川佳純の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

山口県山口市生まれ。岩谷直治、竹下登、岩谷時子は遠縁の親戚。
両親は福岡大学卓球部の同期。大学卒業後は社会人チームで卓球選手として活躍。
母は石川佳純を出産後に山口県代表として国体に出場の経験を持つ。

卓球を始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.23~ 7 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2001.2.23~ 8 51 12 青い猿 黄色い太陽
2002.2.23~ 9 156 13 黄色い戦士 黄色の種
7才の誕生日に両親からユニフォームをプレゼントされ卓球を本格的に開始。
元国体選手の母が指導し練習3ヶ月で全日本選手権バンビの部(小学2年以下)山口県予選を2位通過。
本選でもベスト64になり、両親は佳純の才能を伸ばすべく自宅に卓球場を作ります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に母の指導のもと本格的に卓球を始めます。

「愛ちゃん」2世

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.23~ 10 1 1 赤い竜 赤い竜
2004.2.23~ 11 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2005.2.23~ 12 211 3 青い猿 赤い月
2006.2.23~ 13 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
母が指導する「山口ジュニアクラブ」で腕を磨きます。
土日に各地で開かれる卓球大会に参加し大人相手に実戦経験を積みます。
2005年に全日本選手権に出場。高校生と大学生を破り3回戦進出し、「愛ちゃん2世」と話題になります。
同年、中学に進学。福原愛がかつて在籍したミキハウスJSC卓球部に所属し寮生活をするようになります。
2006年の全日本選手権では4位となり、日本代表候補入り。

ウェブスペルの色が赤色に変わり「愛ちゃん2世」と話題になります。

高校1年で国内4大会を制覇

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.2.23~ 14 161 5 赤い竜 赤い地球
2008.2.23~ 15 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2009.2.23~ 16 111 7 青い猿 赤い蛇
2007年、14才にして世界卓球選手権のダブルスに出場。世界卓球選手権へはこれから2019年現在まで12回出場。
2008年に高校に進学。高校1年の時にインターハイ、国体、選抜、全日本ジュニアの国内4大会を制覇という大偉業を達成。
2009年に世界卓球選手権でベスト8入り。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに高校1年で国内4大会を制覇という大偉業を達成。

ロンドン五輪

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.23~ 17 216 8 黄色い戦士 赤い月
2011.2.23~ 18 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2012.2.23~ 19 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2010年に世界ジュニア卓球選手権の女子団体で中国の8連覇を阻止し初優勝。
2011年、17才の時に全日本卓球選手権の女子シングルスで初優勝。同年、高校を卒業し全農に所属。
2012年にロンドンオリンピックに卓球女子シングル、卓球女子団体(福原愛、平野早矢香、石川佳純)に出場。シングルは4位入賞。団体は銀メダルを獲得。

ウェブスペルの色が赤色の後半にロンドン五輪の卓球女子団体で銀メダル獲得に貢献。

リオデジャネイロ五輪

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.2.23~ 20 11 11 青い猿 赤い竜
2014.2.23~ 21 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2015.2.23~ 22 221 13 赤い竜 赤い月
2016.2.23~ 23 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2013年、2014年、2015年の全日本卓球選手権の女子シングルスで3連覇を達成。
2016年の全日本卓球選手権の女子シングルス決勝で平野美宇に敗れ四連覇を逃します。
2016年にリオデジャネイロオリンピックに卓球女子シングル、卓球女子団体(福原愛、石川佳純、伊藤美誠)に出場。団体は銅メダルを獲得。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にリオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダル獲得に貢献。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.23~ 26 121 4 赤い竜 白い鏡
2020.2.23~ 27 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2021.2.23~ 28 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
石川佳純の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
26才の時はKin121。思うがままに行動する年です。思いやり深い人が多いです。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

石川佳純のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に母の指導のもと本格的に卓球を始めます。
赤色に変わり「愛ちゃん2世」と話題になります。
赤色の半ばに高校1年で国内4大会を制覇という大偉業を達成。
赤色の後半にロンドン五輪の卓球女子団体で銀メダル獲得に貢献。
白色の始めの年にリオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダル獲得に貢献。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin251)

大久保利通は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。激動の幕末を生き日本を変えた英傑。江戸幕府の倒幕と明治維新に尽力した維新の三傑の一人です。

続きを読む


橋本左内
橋本左内(はしもと さない)は、江戸時代末期の志士、思想家、福井藩藩士。緒方洪庵に弟子入り。やがて福井藩主の松平春嶽の側近に取り立てられます。その後、安政の大獄で将軍継嗣問題に介入したことで斬首。

続きを読む


椎名林檎
椎名林檎(しいな りんご)は、日本のシンガーソングライター。1998年にデビュー。ミリオンヒットを連発。2004年から2012年までロックバンド・東京事変のボーカリストとしても活動。

続きを読む


華原朋美
華原朋美(かはら ともみ)は、日本の歌手、タレント。代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えます。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

鶴竜力三郎
鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)は、モンゴル出身の大相撲力士。第71代横綱。基本的に組んで良し離れて良しのオールラウンダー。

続きを読む


伊藤みどり
伊藤みどり(いとう みどり)は、日本のフィギュアスケート選手。1985年から1992年まで全日本選手権8連覇。アルベールビル五輪で銀メダルを獲得。

続きを読む


ウサイン・ボルト
ウサイン・ボルトはジャマイカの陸上競技短距離選手。稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の愛称を持つ人類史上最速のスプリンター。

続きを読む


掛布雅之
掛布雅之(かけふ まさゆき)は、日本の元プロ野球選手。 現役時代は阪神の主力選手でファンからはミスタータイガースと呼ばれた。2016年から2年間、阪神の2軍の監督を務めた。

続きを読む


小錦八十吉
小錦八十吉(こにしき やそきち)は、アメリカ・ハワイ出身。東関部屋の元大相撲力士。最高位は大関。現在はKONISHIKI(コニシキ)の芸名でタレント活動を行っています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事