2,775 views

徳川家茂の正室・皇女和宮の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 和宮親子内親王

記事公開日:2018年08月27日
最終更新日:2021年07月21日

和宮親子内親王
出典:wikipedia.org 和宮親子内親王の肖像画

和宮親子内親王(かずのみや ちかこないしんのう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

江戸幕府第14代将軍・徳川家茂の正室。皇女和宮
孝明天皇の異母妹。明治天皇は甥にあたります。

このページでは、和宮親子内親王(かずのみや ちかこないしんのう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

和宮親子内親王の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1846年7月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin26です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い魔法使い 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin235
絶対反対kin kin156

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin26の誕生日占いは、チャンスを見る目が確かなタイプです。心の基本的方針が固まると大きく変わります。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

和宮親子内親王の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都で仁孝天皇の第八皇女として生まれます。和宮の名は異母兄・孝明天皇より賜ります。
5歳の時に孝明天皇の命により有栖川宮幟仁親王の長男・熾仁親王と婚約します。

降嫁

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1860.7.3~ 14 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1861.7.3~ 15 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1862.7.3~ 16 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
幕府の朝廷工作より朝廷の中でも公武合体の要望が高まり、1860年に孝明天皇より和宮が幕府へ降嫁の許可が下ります。
1861年に和宮は京都より江戸へ降嫁し、1862年に江戸幕府第14代将軍・徳川家茂の正室になります。家茂は側室を置かず、和宮を生涯の伴侶とし夫婦仲は良好だったそうです。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに江戸へ降嫁し将軍・徳川家茂の正室になります。

家茂の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1864.7.3~ 18 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1865.7.3~ 19 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1866.7.3~ 20 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1864年に京都で禁門の変が起き、家茂は長州征伐を決定。
1865年に家茂は自ら出陣。これが二人の今生の別れとなります。
1866年に家茂は体調を崩し大阪城で死去。同年、兄の孝明天皇も亡くなります。
次の将軍は徳川慶喜、次の天皇は明治天皇になります。明治天皇は和宮の甥に当たります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに徳川家茂は病気で死去。兄の孝明天皇も亡くなります。

京都へ戻る

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1867.7.3~ 21 151 8 青い猿 黄色の種
1868.7.3~ 22 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1869.7.3~ 23 101 10 赤い竜 黄色い人
1867年に徳川慶喜は政権を朝廷に返還する大政奉還を行います。
1868年に徳川家のための嘆願書を朝廷に提出。
1869年に天璋院に暇乞いをし京都へ戻ります。
明治天皇と対面と、念願の父の仁孝天皇陵への参拝を行います。

ウェブスペルの色が黄色の後半に暇乞いをし京都へ戻ります。

再び東京へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1873.7.3~ 27 1 1 赤い竜 赤い竜
1874.7.3~ 28 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1875.7.3~ 29 211 3 青い猿 赤い月
1877.7.3~ 31 161 5 赤い竜 赤い地球
1874年に東京に住む明治天皇らの勧奨もあり、東京麻布に居を移します。
皇族や天璋院・徳川家達をはじめとした徳川一門などと幅広い交流を持つようになります。
しかし脚気(かっけ)を患い1877年9月2日に療養先の箱根で亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に東京へ戻り皇族や徳川一門と幅広い交流を持ちます。
赤色の半ばに脚気のために亡くなりました。

和宮親子内親王のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めころに江戸へ降嫁し将軍・徳川家茂の正室になります。
黄色の半ばに徳川家茂は病気で死去。兄の孝明天皇も亡くなります。
黄色の後半に暇乞いをし京都へ戻ります。
赤色の始めの年に東京へ戻り皇族や徳川一門と幅広い交流を持ちます。
赤色の半ばに脚気のために亡くなりました。

和宮は増上寺の徳川家墓所に埋蔵されます。
徳川家墓所の場所は1950年代に売却され、墓所と遺骸を発掘・改葬が行われます。
調査の結果、和宮の身長は143.4cm、体重34kg。和宮の棺の副葬品には写真乾板があり、夫の家茂である可能性が高いそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小出義雄
小出義雄(こいで よしお)は、日本のマラソン・中長距離選手の指導者。有森裕子や高橋尚子などのコーチ。「ほめて育てる」という選手育成方法が知られています。また、豪快な性格で酒好き。酒にまつわる話に事欠かない人物でした。

続きを読む


生見愛瑠
生見愛瑠(ぬくみ める)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称はめるる。小学6年の時に『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞しモデルとしてデビュー。その後2020ブレイクタレントランキングで4位にランクイン。

続きを読む


皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


大橋悠依
大橋悠依(おおはし ゆい)は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。2020年東京オリンピック400m個人メドレーの金メダリストです。

続きを読む


新井恵理那
新井恵理那(あらい えりな)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。アメリカ生まれの帰国子女。2009年にミス青学のグランプリを受賞。大学卒業後はフリーアナウンサーとして活躍。活動の場を広げ2019年上半期にはTV番組出演本数ランキング女性部門で首位を獲得。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin026)

緒方貞子
緒方貞子(おがた さだこ)は、日本の国際政治学者。日本における女性国連公使第1号。日本人初の国連難民高等弁務官として1991年から約10年間、難民援助活動の最前線に立ち、紛争の犠牲者たちと向い続けました。

続きを読む


高畑淳子
高畑淳子(たかはた あつこ)は、日本の女優、声優、タレント。『3年B組金八先生』シリーズにレギュラー出演し知名度UP。『白い巨塔』で東教授夫人・東政子役は高く評価されバラエティ番組への出演が増えました。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

篤姫
天璋院篤姫は江戸時代後期から明治の女性で、薩摩藩に生まれ江戸幕府第13代将軍の徳川家定の御台所となった人物です。

続きを読む


新渡戸稲造
新渡戸稲造(にとべ いなぞう)は、日本の教育者・思想家。国際連盟事務次長を務め、著書『武士道』は、長年海外で読み続けられている。1984年から2007年まで五千円D号券の肖像として使われた。

続きを読む


金栗四三
金栗四三(かなくり しそう)は、日本のマラソン選手、師範学校教師。箱根駅伝の開催に尽力。日本で高地トレーニング導入など日本マラソン界に大きく寄与。「マラソンの父」と称されます。

続きを読む


徳川家茂
徳川家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代将軍。妻は孝明天皇の妹・皇女和宮。3歳で紀州藩主、13才の時に大老・井伊直弼らの支持を受け第14代将軍となった人物です。

続きを読む


ヘボン
ジェームス・カーティス・ヘボンは、アメリカの宣教師、医師。幕末に訪日し横浜で医療活動を行い、横浜の近代医学の基礎を築いた。ヘボン式ローマ字の考案者。東京で明治学院を創設。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ