784 views

教官!「堀ちえみ」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 堀ちえみ

記事公開日:2016年09月18日
最終更新日:2017年03月03日

堀ちえみ

堀ちえみ(ほり ちえみ)は、日本の歌手、女優、タレント。

花の82年組。ドラマ『スチュワーデス物語』で主演を演じ、「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞が新語・流行語大賞に指名され、大衆賞を受賞。
実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。

このページでは堀ちえみの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

堀ちえみの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1967年2月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin113(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 赤い蛇 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin148
絶対反対kin kin243

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin113の誕生日占いは、今なにをすべきかをみつめ自分の動きに注意を向け、先に進むタイプです。先が見えなくてもあせってはいけない。

広告

堀ちえみの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

スチュワーデス物語

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.15~ 14 23 10 青い夜 白い魔法使い
1982.2.15~ 15 128 11 黄色い星 白い鏡
1983.2.15~ 16 233 12 赤い空歩く人 白い風
1984.2.15~ 17 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し

1981年 第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝をきっかけとして芸能界入り。
1982年 「潮風の少女/メルシ・ボク」で歌手デビュー。花の82年組と呼ばれる。
1983年 ドラマ『スチュワーデス物語』の主演を演じる。
1984年 『スチュワーデス物語』での「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞が新語・流行語大賞に指名され、大衆賞を受賞

ウェブスペルの色が白色の後半に芸能界入りします。
白色の最後付近には、ドラマ『スチュワーデス物語』で誰もが知る存在となります。

大映ドラマのヒロイン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.2.15~ 18 183 1 青い夜 青い夜
1986.2.15~ 19 28 2 黄色い星 青い手
1987.2.15~ 20 133 3 赤い空歩く人 青い猿

1985年 ドラマ『スタア誕生』の主演を演じる
1986年 ドラマ『花嫁衣裳は誰が着る』の主演を演じる
1987年 20歳の誕生日を迎えた直後に電撃的に一時引退

ウェブスペルの色が青色に変わり、ドラマで主演を演じます。
青色の始め頃に突如一時引退します。

芸能活動再開・結婚・離婚・再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.2.15~ 22 83 5 青い夜 青い嵐
1990.2.15~ 23 188 6 黄色い星 青い夜
1999.2.15~ 32 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2000.2.15~ 33 198 3 白い鏡 黄色い戦士

1989年 松竹芸能に所属し芸能活動を再開する。外科医の男性と結婚、1990年に長男1992年に次男、1993年に三男と3児をもうけたが、1999年に離婚。
2000年 5月、雑誌社勤務の男性と再婚、2000年に四男、2002年に長女と2児をもうけた。実子5人の母となります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに芸能活動を再開。1回目の結婚。
ウェブスペルの色が黄色の始め頃に離婚、翌年再婚します。
離婚した年には黒Kinが表れています。

歌手活動を本格的に再開・7名の母

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.2.15~ 38 203 8 青い夜 黄色い戦士
2007.2.15~ 40 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2009.2.15~ 42 103 12 青い夜 黄色い人
2010.2.15~ 43 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2011.2.15~ 44 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人

2005年 歌手活動を本格的に再開。18年ぶりのソロコンサートを行う。早見優、松本伊代とともにキューティー★マミーを結成
2007年 デビュー25周年記念ライブ『君といる世界』を開催
2009年 23年ぶりの映画出演となる『色即ぜねれいしょん』が公開
2010年 6月、2度目の離婚
2011年 一般男性と3度目の結婚。相手の連れ子が2人なので7名の母となる。

ウェブスペルの色が黄色の後半に歌手活動を本格的に再開
黄色の最後付近に23年ぶりの映画出演
赤色に変わったタイミングで7名の母となる。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.15~ 50 163 7 青い夜 赤い地球
2018.2.15~ 51 8 8 黄色い星 赤い竜
2019.2.15~ 52 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
堀ちえみの現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
50才の時はKin163。自分の思い込みが原動力になる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

堀ちえみのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に芸能界入りします。
白色の最後付近には、ドラマ『スチュワーデス物語』で誰もが知る存在となります。

青色の始め頃にもドラマで主演を演じますが、20才の誕生日に突如一時引退します。
青色の半ばに芸能活動を再開。1回目の結婚。

黄色の始め頃に離婚、再婚し実子5人の母となります。
黄色の後半に歌手活動を本格的に再開
黄色の最後付近に23年ぶりの映画出演。離婚

赤色に始めの年に再婚し7名の母となります。

2010年4月、『スチュワーデス物語』以来のTBSドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』に出演。このドラマでは元スチュワーデスの設定で出演している。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

中山秀征
ABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持った。

続きを読む


出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


マニー・パッキャオ
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家。フィリピンの英雄的存在であり、史上2人目のメジャー世界タイトル6階級制覇した人物です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (女優)

市村正親と篠原涼子
市村正親と篠原涼子は2005年8月に結婚した夫婦です。24歳の年の差カップルで話題となりました。2人は、2001年の舞台『ハムレット』の共演をきっかけに交際を開始します。

続きを読む


深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む


宮沢りえ
宮沢りえ(みやざわ りえ)は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。1987年、14才の時にCM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となった。

続きを読む


松たか子
月9ドラマで木村拓哉と数回も共演。高い視聴率を獲ります。紅白歌合戦の紅組司会に史上最年少で抜擢。近年は映画『アナと雪の女王』日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』がブレイクします。

続きを読む


関連記事 (歌手)

森高千里
森高千里(もりたか ちさと)は、日本の歌手・音楽家、タレント。1987年デビュー。GiRLPOPと呼ばれる、個性的な女性歌手を全面的に打ち出した音楽ジャンルの創始者として知られている。

続きを読む


北島三郎
北島三郎さんは、演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。サブちゃんという愛称で呼ばれている。数多くのヒット曲がある演歌の大御所。NHK紅白歌合戦に出場は歴代最多の50回。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


都はるみ
都はるみ(みやこ はるみ)は、女性演歌歌手。昭和40年代から50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、名実ともに日本を代表する演歌歌手です。代表曲は「アンコ椿は恋の花」「北の宿から」など。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事