3,749 views

時をかける「原田知世」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 原田知世

記事公開日:2016年09月23日
最終更新日:2021年03月13日

原田知世
→ 画像検索はこちら

原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。

「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。
実の姉は女優の原田貴和子。

このページでは原田知世の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 女優「薬師丸ひろ子」の誕生日占いと人生鑑定
→ 俳優「織田裕二」の誕生日占いと人生鑑定
→ 俳優「阿部寛」の誕生日占いと人生鑑定

原田知世の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1967年11月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin139です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 青い猿 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin122
絶対反対kin kin9

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin139の誕生日占いは、不思議な色気のあるタイプです。こだわりがブレーキになります。転機が新しいものを生み出す力。

広告

原田知世の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

長崎で生まれます。
女優の原田貴和子は原田知世より2つ年上の姉。

女優活動をスタート

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.28~ 14 49 10 赤い月 黄色い太陽
1982.11.28~ 15 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1983.11.28~ 16 259 12 青い嵐 黄色い星
1984.11.28~ 17 104 13 黄色の種 黄色い人
1982年 『角川・東映大型女優一般募集』オーディションで特別賞を受賞し芸能界入りする。
1983年 主演した『時をかける少女』(大林宣彦監督)でスクリーンデビュー。同映画の主題歌「時をかける少女」は売上58.7万枚で自身最大のヒット曲
1984年 映画『愛情物語』に主演、同名主題歌『愛情物語』を歌う。(16歳)
1984年 映画『天国にいちばん近い島』に主演(17歳)。同名主題歌「天国にいちばん近い島」は自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得
1985年 映画『早春物語』に主演、同名主題歌「早春物語」を歌う(17歳)。

ウェブスペルの色が黄色の後半にオーディションで特別賞を受賞し芸能界入り
黄色の最後付近は角川映画の主演と主題歌を歌います。主題歌『時をかける少女』は自身最大のヒット曲でした。

角川春樹事務所から独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.11.28~ 18 209 1 赤い月 赤い月
1986.11.28~ 19 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1987.11.28~ 20 159 3 青い嵐 赤い地球
1988.11.28~ 21 4 4 黄色の種 赤い竜
1989.11.28~ 22 109 5 赤い月 赤い蛇

1985年 第36回NHK紅白歌合戦に「早春物語」で初出場を果たした。(18歳)
1987年 デビュー以来所属していた角川春樹事務所を独立し、実姉の原田貴和子とともに芸能事務所「ショーンハラダ」を設立した。
1987年 主演映画『私をスキーに連れてって』はスキーブームの火付け役となった。『ホイチョイ3部作』の第1作。(19歳)
1989年 主演映画『彼女が水着にきがえたら』。『ホイチョイ3部作』の第2作。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃に、角川春樹事務所を独立し実姉と芸能事務所を設立します。映画『私をスキーに連れてって』でスキーブームの火付け役になります。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.11.28~ 30 169 13 赤い月 赤い地球
2004.11.28~ 37 124 7 黄色の種 白い鏡
2005.11.28~ 38 229 8 赤い月 白い風
2006.11.28~ 39 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し

1998年 第48回ベルリン国際映画祭正式招待作品となった映画『落下する夕方』に主演 。(30歳)
2005年 イラストレーターのエドツワキと結婚。(37歳)
2006年 黒木和雄監督の遺作となった主演映画『紙屋悦子の青春』公開。(38歳)
2007年 小説すばる新人賞を受賞した三崎亜記原作の映画『となり町戦争』に出演。(39歳)

ウェブスペルの色が白色の半ばに結婚します。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.11.28~ 43 234 13 白い魔法使い 白い風
2011.11.28~ 44 79 1 青い嵐 青い嵐
2012.11.28~ 45 184 2 黄色の種 青い夜
2013.11.28~ 46 29 3 赤い月 青い手

2011年 NHK連続テレビ小説『おひさま』に出演。主人公の母役。
2012年 映画『しあわせのパン』に出演
2013年 『ペコロスの母に会いに行く』に出演。エドツワキと離婚
2014年 ドラマ『紙の月』に主演
2016年 カバー・アルバム『恋愛小説2 若葉のころ』発売。オリコン・アルバムチャート4位になる。

ウェブスペルの色が青色の始め頃に離婚しました。この年には黒Kinが表れています。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.28~ 51 34 8 白い魔法使い 青い手
2019.11.28~ 52 139 9 青い嵐 青い猿
2020.11.28~ 53 244 10 黄色の種 青い鷲
原田知世の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
53才の時はKin244。こだわりが強く、なかなかあきらめることができない年です。センスは良いです。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

原田知世のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半にオーディションで特別賞を受賞し芸能界入り
黄色の最後付近は角川映画の主演と主題歌を歌います。主題歌『時をかける少女』は自身最大のヒットでした。
赤色の始め頃に、角川春樹事務所を独立し実姉と芸能事務所を設立します。映画『私をスキーに連れてって』でスキーブームの火付け役になります。
白色の半ばに結婚し、青色の始め頃に離婚しました。

歌手としては、デビュー以来、継続的にアルバムをリリースしている。
オリコンチャートによると、原田のシングルの累計売上は194万枚を記録し、アルバムは81万枚、シングルとアルバムの合計の売上は275万枚となっている。
2016年に発売したカバー・アルバム『恋愛小説2 若葉のころ』はオリコン・アルバムチャート4位。オリコン・トップ10入りは1997年以来のことでした。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

遠藤雅伸
遠藤雅伸(えんどう まさのぶ)は日本の実業家、ゲームクリエイター。ナムコ在籍時に『ゼビウス』『ドルアーガの塔』等を手がけ、その後独立。『ゼビウス』のヒットを機にメディアに出演しゲームデザイナーとして知られる存在となった。

続きを読む


伊藤健太郎
伊藤健太郎(いとう けんたろう)は、日本の俳優。雑誌、広告を中心にモデルとして活動後に俳優に転身。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演し高評価。

続きを読む


平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


優香
優香(ゆうか)は、日本のタレント・女優。夫は俳優の青木崇高。ホリプロからスカウトされデビュー。ジョージアのCMに飯島直子と共演しブレイク。志村けんとはデビュー当初より共演。バカ殿様の優香姫で有名。長く『Qさま!!』の司会を担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin139)

豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


ダイアナ妃
ダイアナ妃はイギリスのチャールズ皇太子の最初の妃。ウィリアム王子およびヘンリー王子の2子をもうけた。1997年にパリで交通事故により不慮の死を遂げた。

続きを読む


ラサール石井
ラサール石井(ラサール いしい)は、日本のお笑いタレント。コント赤信号で活躍。その後、インテリ芸能人として知られます。アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両津勘吉の声を担当。

続きを読む


清水ミチコ
清水ミチコ(しみず ミチコ)は、日本のタレント、ナレーター、女優。「ものまねの女王」と称えられバラエティー番組で頻繁に披露。実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母役で出演。

続きを読む


倖田來未
倖田來未(こうだ くみ)は、日本の女性歌手。「エロかっこいい」独自のスタイルを確立。ミリオンセラーを連発。2006年に新語・流行語大賞トップ10に選ばれた。実妹は歌手のmisono。

続きを読む


関連記事 (女優)

満島ひかり
満島ひかり(みつしま ひかり)は、日本の女優、タレント。沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝。『Folder』に参加しデビュー。その後、女優業に転向。映画『愛のむきだし』への出演が転機となり、多くの映画・ドラマに出演。

続きを読む


榮倉奈々
榮倉奈々(えいくら なな)は、日本の女優、タレント。連続テレビ小説「瞳」で1608人の中から選ばれ主演。俳優の賀来賢人と結婚し第一子を出産。女優の賀来千香子は義理の叔母。

続きを読む


星野真里(ほしの まり)は、日本の女優。『3年B組金八先生』で坂本乙女役でレギュラー出演。テレビ、映画、舞台、CM、ナレーション、エッセイなど幅広く活動。夫はTBSアナウンサーの高野貴裕。

続きを読む


森七菜
森七菜(もり なな)、日本の女優。大分県出身。スカウトを受け芸能界入り。劇場版アニメ『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役。朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役。

続きを読む


真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ