680 views

時代劇俳優「高橋英樹」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高橋英樹

記事公開日:2016年09月27日
最終更新日:2017年03月11日

高橋英樹

高橋英樹(たかはし ひでき)は、俳優・タレント・司会者。

日活に入社し若手俳優として映画に出演。その後テレビへ活躍の場を移し時代劇俳優として活躍します。
代表作は桃太郎侍、遠山の金さんなど。また、大河ドラマや時代劇俳優として定番の俳優となります。

妻は高橋所属事務所の取締役でもある小林亜紀子。長女はフリーアナウンサーの高橋真麻。

このページでは高橋英樹の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

高橋英樹の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年2月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin33です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い手 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin228
絶対反対kin kin163

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin33の誕生日占いは、生きていくことに真剣で人から信頼されるタイプです。着実に進もう。

広告

高橋英樹の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

千葉県木更津市生まれ。父親は教職者で、高校の校長を務めた。
高橋英樹の芸能界入りのきっかけは厳格な父への反発心からだった。

日活時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.2.10~ 17 258 11 白い鏡 黄色い星
1962.2.10~ 18 103 12 青い夜 黄色い人
1963.2.10~ 19 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1966.2.10~ 22 3 3 青い夜 赤い竜
1971.2.10~ 27 8 8 黄色い星 赤い竜

1961年 高校在学中に日活ニューフェース第5期として日活株式会社に入社。第5期の同期には、中尾彬や竜崎勝(高島彩の父)がいる。
1962年 撮影所内で事故死した赤木圭一郎の代役として日活より『激流に生きる男』で主演格となる。新人俳優としては異例のデビュー
1963年 『伊豆の踊子』で吉永小百合の相手役を務める。
1966年 青春映画『けんかえれじい』の主役・南部麒六を演じた

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に日活に入社。新人俳優としては主演格の異例のデビューを飾ります。

時代劇俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.2.10~ 24 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1969.2.10~ 25 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1970.2.10~ 26 163 7 青い夜 赤い地球
1971.2.10~ 27 8 8 黄色い星 赤い竜
1972.2.10~ 28 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1973.2.10~ 29 218 10 白い鏡 赤い月
1974.2.10~ 30 63 11 青い夜 赤い空歩く人

1968年 NHK大河ドラマ『竜馬がゆく』で武市半平太を演じる。これが初の時代劇出演となり、以後高橋は大河ドラマには欠かせないキャストとなる。
1970年 旗本退屈男で主演
1971年 日活は低予算のポルノ映画制作に路線変更が決定する。これを機に高橋は日活を離れ、本格的にテレビへ活躍の場を移す。
1973年 NHK大河ドラマ『国盗り物語』で織田信長を演じ当たり役となる。信長役が自らにとってターニングポイントだった事を認めている
1974年 元女優・小林亜希子と結婚

ウェブスペルの色が赤色の半ばから時代劇俳優として活動します。
赤色の半ばに日活から離れ、本格的にテレビへ活躍の場を移します。この後黒Kinが連続で表れています。
赤色の後半に自身がターニングポイントと語る「国盗り物語」は出演します。

高橋英樹の代表作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.2.10~ 32 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1977.2.10~ 33 118 1 白い鏡 白い鏡
1981.2.10~ 37 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1982.2.10~ 38 123 6 青い夜 白い鏡
1986.2.10~ 42 23 10 青い夜 白い魔法使い
1987.2.10~ 43 128 11 黄色い星 白い鏡
1994.2.10~ 50 83 5 青い夜 青い嵐
1995.2.10~ 51 188 6 黄色い星 青い夜

1976年 桃太郎侍。1時間枠で全2シリーズ計258話。1981年まで
1981年 長女・真麻が誕生
1982年 遠山の金さん。1時間枠で全2シリーズ計198話。1986年まで
1987年 三匹が斬る!。1時間枠で全7シリーズ計137話。1995年まで

ウェブスペルの色が赤色の最後の年から青色の半ばまで高橋英樹の代表作である「桃太郎侍」「遠山の金さん」「三匹が斬る!」が放送されました。

土曜ワイド劇場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.10~ 56 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2001.2.10~ 57 38 12 白い鏡 青い手
2002.2.10~ 58 143 13 青い夜 青い猿

2000年 土曜ワイド劇場、西村京太郎トラベルミステリーの十津川省三役を三橋達也から引き継ぐ。毎年新作が制作され、現在も続く

ウェブスペルの色が青色の最期付近から土曜ワイド劇場、西村京太郎トラベルミステリーの十津川省三役を演じます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.10~ 73 158 2 白い鏡 赤い地球
2018.2.10~ 74 3 3 青い夜 赤い竜
2019.2.10~ 75 108 4 黄色い星 赤い蛇
高橋英樹の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
73才の時はKin158。悩みと葛藤をバネに生きれる年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

前進したほうが良い。

高橋英樹のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に日活に入社。新人俳優としては主演格の異例のデビューを飾ります。
赤色の半ばから時代劇俳優として活動します。
赤色の半ばに日活から離れ、本格的にテレビへ活躍の場を移します。
赤色の後半に自身がターニングポイントと語る「国盗り物語」は出演します。
赤色の最後の年から青色の半ばまで高橋英樹の代表作である「桃太郎侍」「遠山の金さん」「三匹が斬る!」が放送されました。
青色の最期付近から土曜ワイド劇場、西村京太郎トラベルミステリーの十津川省三役を演じます。

酒は飲めないが、日活の若手スターとして活躍していた頃から、月20日間は銀座のクラブや京都で遊び後輩たちに奢りまくっていた。
20代にして借金が当時の金額で3500万円ほどに膨れ上がっていた。結婚した後に夜遊びをやめ、年間70本に及ぶテレビの仕事をこなし、2年ほどでこの借金を完済している


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


マニー・パッキャオ
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家。フィリピンの英雄的存在であり、史上2人目のメジャー世界タイトル6階級制覇した人物です。

続きを読む


小池百合子
小池百合子(こいけ ゆりこ)は、日本の政治家。ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身。2016年に東京都知事に女性としては初の当選しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (タレント)

坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


料理の鉄人
料理の鉄人は料理をテーマとしたバラエティ番組。出演していた和の道場六三郎、中村孝明、森本正治。中華の陳建一。フレンチ石鍋裕、坂井宏行。イタリアンの神戸勝彦。主宰の鹿賀丈史。

続きを読む


早見優
早見優(はやみ ゆう)は、日本の歌手、女優、タレント。14歳の時にハワイでスカウトされ歌手としてデビュー。花の82年組と呼ばれデビュー後に3度紅白歌合戦に出場します。

続きを読む


関連記事 (俳優)

松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


とと姉ちゃん
とと姉ちゃんは2016年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」です。小橋常子とその家族と雑誌編集長の花山伊佐次。俳優メンバーでは、高畑充希、木村多江、相楽樹、杉咲花、唐沢寿明の5名を対象にしています。

続きを読む


松本潤
松本潤(まつもと じゅん)は、歌手、俳優、タレントであり、アイドルグループ嵐のメンバー。愛称は「松潤」(まつじゅん)。

続きを読む


藤田まこと
藤田まこと(ふじた まこと)は、日本の俳優、コメディアン。『てなもんや三度笠』に出演し人気を得ます。必殺シリーズではぐれ刑事純情派などで俳優として定番となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事