4,432 views

時代劇俳優「高橋英樹」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高橋英樹

記事公開日:2016年09月27日
最終更新日:2019年09月17日

高橋英樹
出典:wikipedia.org 『近代映画』1962年6月号臨時増刊号より

高橋英樹(たかはし ひでき)は、俳優・タレント・司会者。

日活に入社し若手俳優として映画に出演。その後テレビへ活躍の場を移し時代劇俳優として活躍します。
代表作は桃太郎侍、遠山の金さんなど。また、大河ドラマや時代劇俳優として定番の俳優となります。

長女はフリーアナウンサーの高橋真麻

このページでは高橋英樹の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

高橋英樹の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年2月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin33です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い手 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin228
絶対反対kin kin163

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin33の誕生日占いは、生きていくことに真剣で人から信頼されるタイプです。着実に進もう。

広告

高橋英樹の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

千葉県木更津市生まれ。父親は教職者で、高校の校長を務めた。
高橋英樹の芸能界入りのきっかけは厳格な父への反発心からだった。

日活時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.2.10~ 17 258 11 白い鏡 黄色い星
1962.2.10~ 18 103 12 青い夜 黄色い人
1963.2.10~ 19 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1966.2.10~ 22 3 3 青い夜 赤い竜
1971.2.10~ 27 8 8 黄色い星 赤い竜

1961年 高校在学中に日活ニューフェース第5期として日活株式会社に入社。第5期の同期には、中尾彬や竜崎勝(高島彩の父)がいる。
1962年 撮影所内で事故死した赤木圭一郎の代役として日活より『激流に生きる男』で主演格となる。新人俳優としては異例のデビュー
1963年 『伊豆の踊子』で吉永小百合の相手役を務める。
1966年 青春映画『けんかえれじい』の主役・南部麒六を演じた

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に日活に入社。新人俳優としては主演格の異例のデビューを飾ります。

時代劇俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.2.10~ 24 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1969.2.10~ 25 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1970.2.10~ 26 163 7 青い夜 赤い地球
1971.2.10~ 27 8 8 黄色い星 赤い竜
1972.2.10~ 28 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1973.2.10~ 29 218 10 白い鏡 赤い月
1974.2.10~ 30 63 11 青い夜 赤い空歩く人

1968年 NHK大河ドラマ『竜馬がゆく』で武市半平太を演じる。これが初の時代劇出演となり、以後高橋は大河ドラマには欠かせないキャストとなる。
1970年 旗本退屈男で主演
1971年 日活は低予算のポルノ映画制作に路線変更が決定する。これを機に高橋は日活を離れ、本格的にテレビへ活躍の場を移す。
1973年 NHK大河ドラマ『国盗り物語』で織田信長を演じ当たり役となる。信長役が自らにとってターニングポイントだった事を認めている
1974年 元女優・小林亜希子と結婚

ウェブスペルの色が赤色の半ばから時代劇俳優として活動します。
赤色の半ばに日活から離れ、本格的にテレビへ活躍の場を移します。この後黒Kinが連続で表れています。
赤色の後半に自身がターニングポイントと語る「国盗り物語」は出演します。

高橋英樹の代表作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.2.10~ 32 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1977.2.10~ 33 118 1 白い鏡 白い鏡
1981.2.10~ 37 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1982.2.10~ 38 123 6 青い夜 白い鏡
1986.2.10~ 42 23 10 青い夜 白い魔法使い
1987.2.10~ 43 128 11 黄色い星 白い鏡
1994.2.10~ 50 83 5 青い夜 青い嵐
1995.2.10~ 51 188 6 黄色い星 青い夜

1976年 桃太郎侍。1時間枠で全2シリーズ計258話。1981年まで
1981年 長女・真麻が誕生
1982年 遠山の金さん。1時間枠で全2シリーズ計198話。1986年まで
1987年 三匹が斬る!。1時間枠で全7シリーズ計137話。1995年まで

ウェブスペルの色が赤色の最後の年から青色の半ばまで高橋英樹の代表作である「桃太郎侍」「遠山の金さん」「三匹が斬る!」が放送されました。

土曜ワイド劇場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.10~ 56 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2001.2.10~ 57 38 12 白い鏡 青い手
2002.2.10~ 58 143 13 青い夜 青い猿

2000年 土曜ワイド劇場、西村京太郎トラベルミステリーの十津川省三役を三橋達也から引き継ぐ。毎年新作が制作され、現在も続く

ウェブスペルの色が青色の最期付近から土曜ワイド劇場、西村京太郎トラベルミステリーの十津川省三役を演じます。

近況

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.10~ 74 3 3 青い夜 赤い竜
2019.2.10~ 75 108 4 黄色い星 赤い蛇
2018年12月22日に娘の高橋真麻が一般男性と結婚。
2019年2月に娘の高橋真麻とともにアイウエオ企画からグレープカンパニーに移籍。
アイウエオ企画は事実上高橋の個人事務所としての冠を下ろすことになりました。

ウェブスペルの色が赤色の前半に娘の高橋真麻が一般男性と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.10~ 75 108 4 黄色い星 赤い蛇
2020.2.10~ 76 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2021.2.10~ 77 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
高橋英樹の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
75才の時はKin108。自分だけの楽しみ方を知っている年です。直感に優れています。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

困難を解消するために希望をもとう。

高橋英樹のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に日活に入社。新人俳優としては主演格の異例のデビューを飾ります。
赤色の半ばから時代劇俳優として活動します。
赤色の半ばに日活から離れ、本格的にテレビへ活躍の場を移します。
赤色の後半に自身がターニングポイントと語る「国盗り物語」は出演します。
赤色の最後の年から青色の半ばまで高橋英樹の代表作である「桃太郎侍」「遠山の金さん」「三匹が斬る!」が放送されました。
青色の最期付近から土曜ワイド劇場、西村京太郎トラベルミステリーの十津川省三役を演じます。
2度目の赤色の前半に娘の高橋真麻が一般男性と結婚。

酒は飲めないが、日活の若手スターとして活躍していた頃から、月20日間は銀座のクラブや京都で遊び後輩たちに奢りまくっていた。
20代にして借金が当時の金額で3500万円ほどに膨れ上がっていた。結婚した後に夜遊びをやめ、年間70本に及ぶテレビの仕事をこなし、2年ほどでこの借金を完済している


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin033)

玉城デニー
玉城デニー(たまき デニー)は、日本の政治家、元タレント。在職中に病気で死去した沖縄県知事・翁長雄志の次の沖縄県知事に2018年10月4日より就任した人物です。

続きを読む


北の湖
北の湖 敏満(きたのうみ としみつ)さんは、第55代横綱。横綱昇進の最年少記録などを持ち、現役時代は「憎らしいほど強い」といわれた横綱です。

続きを読む


石田ゆり子
石田ゆり子(いしだ ゆりこ)は、俳優・歌手。高校生の時にスカウトされキャンペーンガールとして活躍。その後、女優と活躍。またアニメのアフレコにも挑戦します。『もののけ姫』サン役は有名です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

デーブ・スペクター
デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家。小学校時代に日本に興味を持ち、その後日本でコメンテーターとして活躍。ダジャレを発するアメリカ人としても有名。

続きを読む


デヴィ・スカルノ
デヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。通称はデヴィ夫人。

続きを読む


中村玉緒
中村玉緒(なかむらたまお)は、日本の女優、タレント。歌舞伎界の名門の出身。夫は勝新太郎。テレビドラマの脇役として評価を得、1990年代からバラエティ番組やテレビCMに出演するようなります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

ささきいさお
ささきいさおは、日本の男性歌手、俳優、声優、ナレーター。代表曲「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などアニメソングで多くのヒット曲を持つことから「アニメソング界の大王」と呼ばれます。

続きを読む


堺雅人
堺雅人(さかい まさと)は、俳優、声優。菅野美穂の夫。『リーガルハイ』が当たり役となりシリーズ化される。『半沢直樹』では「倍返しだ!」がブームとなり、新語・流行語大賞大賞を受賞。

続きを読む


吉岡秀隆
吉岡秀隆(よしおか ひでたか)は、日本の俳優、ミュージシャン。ドラマ「北の国から」で黒板純役でレギュラー出演し代表作になった。山田洋次監督作品への出演が非常に多く、ほぼ常連である。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事