3,387 views

板画家・棟方志功の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 棟方志功

記事公開日:2017年05月06日
最終更新日:2022年05月31日

棟方志功
出典:wikipedia.org

棟方志功(むなかた しこう)は、青森県出身の板画家。20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人。

版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けました。

このページでは、棟方志功(むなかた しこう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 画家・ゴッホの誕生日占いと人生

棟方志功(むなかた しこう)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1903年9月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin95(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
青い鷲黄色い人音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin青い猿
互いに学びあう 反対kin赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分kin166
絶対反対kinkin225

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin95の誕生日占いは、大らかな気持ちを誰に対しても発揮できるタイプです。誠心誠意生きなさい。

版画家という特殊な世界で大成した棟方志功は絶対拡張Kinを持っていると思っていましたが正解でした。

広告

棟方志功(むなかた しこう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

青森の刀工鍛冶屋の家の三男坊として生まれます。
豪雪地帯出身のため、囲炉裏の煤で眼を病み、以来極度の近視となります。
少年時代にゴッホの絵画を見て感動し芸術家になることをこころざします。

上京

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1924.9.5~2122012黄色い太陽赤い月
1925.9.5~226513赤い蛇赤い空歩く人
1926.9.5~231701白い犬白い犬
1927.9.5~24152青い鷲白い魔法使い
1928.9.5~251203黄色い太陽白い鏡
1924年に上京します。帝展や白日会展などに油絵を出品するが、落選が続きます。

1926年に川上澄生が作の版画「初夏の風」を見て感激し版画家になることを決意します。

1928年に、第9回帝展に「雑園」(油絵)を出品し、入選を果たします。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に上京し展覧会に出品するが落選が続きます。
白色の始めの年に版画「初夏の風」を見て感激し版画家になることを決意します。
白色の前半に第9回帝展で「雑園」(油絵)が入選します。

版画家になる

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1930.9.5~27705白い犬白い世界の橋渡し
1932.9.5~29207黄色い太陽白い魔法使い
1934.9.5~312309白い犬白い風
1935.9.5~327510青い鷲白い世界の橋渡し
1936.9.5~3318011黄色い太陽白い犬
1930年から文化学院で美術教師を務めます。
1932年に日本版画協会会員となる。

1934年に佐藤一英の詩「大和し美し(やまとしうるわし)」を読んで感動
1936年に国画展に出品の「大和し美し」が出世作となった。

これを機に民芸運動の人々と交流する様になり、以降の棟方芸術に多大な影響を及ぼすことになった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「大和し美し」を出品。以降、民芸運動の人々と交流し棟方芸術は飛躍します。
このあたりが棟方志功のターニングポイント

板画家

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1942.9.5~39304白い犬青い手
1945.9.5~42857赤い蛇青い嵐
1946.9.5~431908白い犬青い夜
1953.9.5~501452赤い蛇黄色の種
1954.9.5~512503白い犬黄色い星
1942年以降、版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けた。

1945年に戦時疎開のため富山県に移住。
棟方志功は富山の自然をこよなく愛し数多くの作品を作った。
また、富山で浄土真宗にふれ仏を題材とした作品を世に送った。
1946年に住居を建て1部をアトリエにした。1954年まで富山県に在住した。

ウェブスペルの色が青色の前半から木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けます。
青色の半ばに富山県に移住し黄色の前半まで過ごします。

受賞

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1955.9.5~52954青い鷲黄色い人
1956.9.5~532005黄色い太陽黄色い戦士
1968.9.5~651604黄色い太陽赤い地球
1969.9.5~6655赤い蛇赤い竜
1970.9.5~671106白い犬赤い蛇
1975.9.5~7211511青い鷲赤い蛇
1956年に、ヴェネツィア・ビエンナーレに「湧然する女者達々」などを出品し、日本人として版画部門で初の国際版画大賞を受賞。

1969年に青森市から初代名誉市民賞を授与
1970年に文化勲章を受章

1975年9月13日に肝臓癌のため亡くなった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに作品を出品し日本人として版画部門で初の国際版画大賞を受賞
2度目の赤色の半ばに青森市の初代名誉市民賞と文化勲章を受章
2度目の赤色の最後付近に肝臓癌のため亡くなった。

棟方志功のまとめ

赤色の最後付近に上京し展覧会に出品するが落選が続きます。

白色の始めの年に版画「初夏の風」を見て感激し版画家になることを決意します。
白色の最後付近に「大和し美し」を出品。以降、民芸運動の人々と交流し棟方芸術は飛躍します。

青色の前半から木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けます。
青色の半ばに富山県に疎開し浄土真宗にふれ仏を題材とした作品を世に送ります。

黄色の半ばにヴェネツィアに作品を出品し日本人として版画部門で初の国際版画大賞を受賞
2度目の赤色の最後付近に肝臓癌のため亡くなった。

丸々個人年表を1周の52年間芸術家として飛躍をつづけた人生でしたね。

棟方の肉筆画作品は「倭画」と言われ、国内外で板画と同様に評価を受けている。
棟方は大の「ねぶた好き」で、作品の題材としても描いている。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


杉田玄白
杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

続きを読む


陳建一
陳建一(ちん けんいち)は、中華料理(四川料理)の料理人、調理師、料理研究家。テレビ番組『料理の鉄人』への出演で知られます。四川飯店グループのオーナーとして日本各地で店舗を展開。父は日本における四川料理の父といわれた陳建民。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin095)

坂本龍馬
坂本龍馬は、江戸時代末期の土佐藩郷士。薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に影響を与えました。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺されます。

続きを読む


麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


ヒロシ
ヒロシは、日本のお笑いタレント。2000年代前半に「ヒロシです」の自虐ネタでブレイク。2015年にYouTubeチャンネル「ヒロシちゃんねる」に趣味のソロキャンプを扱った動画で再ブレイク。

続きを読む


大仁田厚
大仁田厚(おおにた あつし)は、、日本のフリーレスラー、元参議院議員、タレント、俳優としても活躍。全日本プロレスで活躍。引退後にFMWを立ち上げ電流デスマッチでブレイクします。

続きを読む


風間俊介
風間俊介(かざま しゅんすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。ジャニーズ事務所所属ながら舞台、ドラマ、バラエティで活躍。朝の連続ドラマ『純と愛』で全国区の知名度を得た。

続きを読む


関連記事 (芸術家)

草間彌生
草間彌生(くさま やよい)は、日本の芸術家。水玉や網模様をモチーフにした作品で世界的に知らる人物。1960年代に「前衛の女王」の異名をとった。

続きを読む


神山清子
神山清子(こうやま きよこ)は、日本の陶芸家。古信楽の再現に成功。また、骨髄バンクの立ち上げにも尽力した人物。彼女の半生は2019年後期の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインとして描かれます。

続きを読む


ゴッホ
ゴッホはオランダ生まれの画家。主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代に製作された。感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家。

続きを読む


村上隆
村上隆(むらかみ たかし)は、日本の現代美術家、ポップアーティスト、映画監督。「日本のオタクカルチャーとアートの融合」を武器に、世界を舞台にした精力的な活動を展開。

続きを読む


すぎやまこういち
すぎやまこういちは、日本の作曲家、編曲家、指揮者。ゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』の楽曲を担当。近年では『「ドラゴンクエスト」コンサート』などで自ら指揮者として出演することも多い。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ